地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

台湾の観光情報

台湾の特集

  • JTB台湾
    飯田尚美

    台湾への旅行が2度目、3度目というリピーターの方にご提案したいのが、台湾高速鉄道、通称"台湾新幹線"を利用してあちこち巡る鉄道の旅です。次の滞在では、台北の街をしばし離れ、台湾第2の都市・南国ムードに癒される高雄や、嘉義にオープンした故宮南院へ出かけてみませんか。台湾新幹線なら日帰り観光も可能です。

  • JTB台湾
    飯田尚美

    艶やかに焼き上げた北京ダックに広東ダック、奥深い辛味にしびれる四川料理、口の中でとろける東坡肉(トンポーロー)、皇帝気分で豪勢に食す満漢宮廷料理――。台湾といえば、あまりにも小籠包が有名ですが、ほかにも中華の美食がリーズナブルに堪能できます。一度は行ってほしい台北の美味しい店をご紹介します。

  • JTB台湾
    飯田尚美

    台湾の空の玄関口といえば、ご存じ桃園国際空港になりますが、「今回の台湾旅行は、滞在先が台北市内のみ」という場合、もう1つの選択肢として、東京・羽田空港を出発し、台北・松山国際空港に降り立つこともできます。松山空港は、台北中心街から北東へ5kmに位置し、とにかく中心街まで近くて便利です。

  • JTB台湾
    飯田尚美

    旅の始まりは、何かと忙しい!現地の空港に到着したら、日本円を現地通貨に両替する必要がある上、最近では、早くインターネットに接続したい、という方も多いようです。早速、軽く腹ごしらえという食い倒れ旅行を計画中の方もいるでしょうか。今回は台湾到着後、すぐに役立つ桃園空港第2ターミナル内の設備をご案内します。

  • JTB台湾
    飯田尚美

    台湾を旅していると、特に台北近郊や南部の高雄などで「客家料理」に出合うことがあります。客家料理とは、客家人と呼ばれる人々が作る郷土料理のこと。客家人とはどんな人々で、客家料理とはどんな料理でしょうか。JTB現地スタッフが客家料理の魅力についてわかりやすくご案内します。

  • JTB台湾
    飯田尚美

    照りつける太陽が沈んだ後、台北の夜は、暑すぎず、寒すぎず、気持ちよく出歩くことができる時間です。夜市巡りや、そぞろ歩きも楽しいですが、時には中国の伝統文化に親しむ体験を「タイペイアイ」でいかがでしょう。「タイペイアイ(台北戯棚)」は、台北にある京劇シアター。伝統衣装を着て写真撮影もできます。

  • JTB台湾
    飯田尚美

    台北からの日帰り旅行先として、人気上昇中なのが、旅情を誘う港町、淡水です。台湾島の北部、淡水河の河口の北側に位置し、清の時代には、台湾の玄関口として栄えました。欧州列強の領事館だった洋館や教会を散策したり、中華スナックを食べ歩きしたり。「台湾八景」の1つに数えられている淡水河の美しい夕陽は必見です。

  • JTB台湾
    飯田尚美

    山肌に沿って細い路地や階段が続き、道沿いにはお茶や食事の店、お土産物屋さんなどが並ぶ人気観光地、九份。時間が止まったような、郷愁を誘うムードが漂い、台湾映画の舞台にもなりました。日本でもすっかりおなじみの必見スポットですが、その発展の歴史は、意外に知られていないかもしれません。

  • JTB台湾
    飯田尚美

    台湾マンゴーで最も代表的な品種といえば「愛文マンゴー」ですが、実は他にも種類が豊富。台湾で最も古くから栽培されている「土マンゴー」や、品種改良で生まれた「金煌(キンコウ)」など、色も形も様々なマンゴーが、初夏から秋にかけて出回ります。美味しくてヘルシー、しかも日本よりずっとお手頃な台湾マンゴーを色々お試しください。

  • JTB台湾
    飯田尚美

    台湾で大々的なバーゲンセールが開催される時期は、春節(旧正月)前と、秋の周年慶。特に周年慶の期間は、大型百貨店も町の小売店も、大幅な割引セールや特典を用意。これを目当てに買い物客が殺到し、お祭り騒ぎとなります。この時期に台湾を訪れるラッキーな方、思いっきりショッピングをお楽しみください。

  • JTB台湾
    飯田尚美

    海外旅行へ行くと、日本との違いに驚くことが1つや2つではありませんよね。 日本との親和性が高いと言われている台湾もその例外ではなく、知らないと損をしてしまうこともあります。 今回は台湾のローカルルールについて、テーマ別にご紹介したいと思います。

  • JTB台湾
    飯田尚美

    台北の博物館と聞くと「故宮博物院(National Palace Musem)」がまず思い浮かびますが、実は台北にはさまざまな個性的な博物館・美術館が揃っています。2度め、3度目の台北旅行ではぜひ見ていただきたい個性派美術館や、あまり知られていませんが実は国宝が多く展示されている博物館などを、JTB現地スタッフがご紹介します。台北の芸術・アート最前線の世界に触れてみてください。

  • JTB台湾
    飯田尚美

    台北から日帰りで楽しめる猫空(マオコン)へショートトリップしてみませんか。猫空は「木柵鉄観音」で世界的に知られるお茶の名産地。山あいにある茶畑の合間にはお茶農家が営む茶藝館が点在しています。本場の鉄観音茶をこだわりの入れ方で味わったり、ロープウェイで高台に上がり、遠く台北市内を望んだり。台北からの日帰りショートトリップにぴったりな猫空を、JTB現地スタッフがご案内します。

  • JTB台湾
    天野 恵

    第一回に続き、第二回まで開催してしまった大好評企画、パイナップルケーキ総選挙!第二回は、台北を出て、台湾全国のおすすめを調査!後編では注目の味に迫ります!!

  • JTB台湾
    飯田尚美

    嘉義ってご存知ですか? 台北から新幹線で約1時間30分、台南市の少し北に位置する小都市が、今旅行先として注目されています。 というのも嘉義の街、日本で2015年1月に公開され、台湾や香港では大人気となった映画「KANO~1931海の向こうの甲子園」のロケ地になったのに加え、2015年12月末には、台北の故宮博物院(National Palace Museum)の別院とも言える「故宮南院」のソフトオープンを控えているのです。これから注目度アップ間違いない嘉義の魅力を、JTB現地スタッフがご案内します。

  • JTB台湾
    蔡佩均

    台湾南部の街・台南をご存じですか?台北から新幹線で2時間弱、高雄に近い南部にある第4の都市で、台湾の歴史とともに歩んできた古都です。とは言っても難しく考えないで大丈夫。台南の魅力は、「老街(ラオチェ)」と呼ばれる、古くともどこか懐かしい街並みと、ゆったりとした時の流れにあるのです。JTB現地スタッフがご案内します!

  • JTB台湾
    飯田尚美

    台北、高雄に次ぐ台湾第3の都市・台中(タイチョン)は、台北から新幹線で1時間。平均温度23℃、四季を通して温暖な気候の台中は、穏やかな空気が漂う過ごしやすい街です。最近は人気映画のロケ地にもなり、ローカルだけでなく世界からファンが訪れるようになりました。日本人旅行者にはあまり知られていない台中ですが、実は見どころがたくさん。現地スタッフが魅力をご紹介します。

  • JTB台湾
    飯田尚美

    超高級グルメも、お財布にうれしい庶民派グルメもなんでも美味しい台湾ですが、なかでもスイーツは、日本のものと似ているようで、まったく違うような...。一度食べると思わずやみつき!な旅行者も少なくありません。どこか懐かしいのに、南国の魅力満載な台湾スイーツを、JTB現地係員がご案内します。

  • JTB台湾
    天野 恵

    南国フルーツ好きが待ちに待った季節の到来!南国台湾ならではの濃厚な香りと甘さでファンの心をとらえるマンゴー、さっぱりとした甘さとみずみずしい果肉がたまらないライチが、今まさに旬を迎えています。冷凍のものが出回り、1年中食べられるようになったとはいえ、フレッシュフルーツのジューシーさを味わえるのは、一年に一度の限られた季節だけ。JTB台湾支店では、台湾マンゴーの中でも特に愛される「愛文マンゴー」、マンゴーよりもさらに旬の短い貴重な「玉荷包ライチ」「黒葉ライチ」を、日本の皆様にもぎたてフレッシュな状態で宅配するサービスを行っています。

  • JTB台湾
    蔡佩均

    日本が台湾を統治していた時代の面影を残す小さな町・九份(きゅうふん/ジォウフェン/jioufen)。時代に取り残されたような風情が、不思議に多くの人の心を引きつけ、今台湾の中でも人気の高い観光地となっています。特に訪れた人が思わず歓声を上げてしまうのが、阿妹茶酒館(アーメイ・ツァージョウグァン)。エキゾチックなその外観と日が暮れると灯される赤い提灯が、何とも言えない妖しさと美しさを醸し出します。九份と阿妹茶酒館について、JTB現地スタッフがご案内します。

  • JTB台湾
    飯田尚美

    ここ数年で台北にもお洒落で可愛いカフェがどんどん増えていますが、台湾に来て、旅のおともに絶対はずせないのが、タピオカミルクティー系のドリンク。 台湾発祥のこのドリンク、今では街のジューススタンドで気軽に買える、ローカルになくてはならない飲み物で、台湾を訪れたらぜひトライしていただきたいものの1つです。 その魅力を現地スタッフがご紹介いたします。

  • JTB台湾
    王 盈潔

    台北から新幹線で最短90分、南国・高雄は台湾第2の都市ながら、どこかゆったりした空気が漂う海の街です。高雄に来たら、絶対にはずせないのがグルメ。新鮮な魚介類をお好みの調理法で調理してくれるレストラン海鮮レストランはもちろん、南国ならではのトロピカルフルーツ、それを使ったかき氷、そして乾物だってはずせません。ここではそんな高雄の絶品グルメをご紹介します!

  • JTB台湾
    王 盈潔

    台北でも人気の永康街周辺は、ごちゃごちゃと賑やかな通りだけでなく、一本入った路地には、おしゃれな雑貨店やカフェなど個性豊かなショップやレストランがたくさんあります。歩いているだけで楽しくなるエリアです。少しはずれた青田街は高級住宅地として知られ、おだやかで落ち着いたたたずまいがステキです。ここでは永康街周辺の魅力を、JTB現地スタッフがご紹介します。

  • JTB台湾
    山崎 真代

    願い事を込めたランタンを、1年中上げることができる十分の街ですが、旧正月の時期だけは、ちょっと雰囲気が変わります。「天燈節」と呼ばれるイベントで夜の暗がりに火を灯したランタンをいっせいに上げるのです。幻想的な空気に包まれる十分の街と、ローカル線の魅力を味わえる平渓線(へいけいせん)の魅力をご紹介しましょう。

  • JTB台湾
    山崎 真代

    台湾の定番お土産といえば、「お茶」。台湾茶といえば、烏龍茶を思い浮かべますが、紅茶も上質で美味しいものがあります。また、台湾茶にフルーツのフレーバーを合わせたフレーバーティもおすすめです。台湾では、高山や東方美人といった有名なもの以外にもおすすめのお茶があります。ここではJTB現地スタッフがあまり知られていない紅茶やフレーバーティをご案内します。

  • JTB台湾
    王 盈潔

    台北から新幹線で約1時間半に位置する台南。台湾第4の都市ながら古くからの家並みが残される、歴史ある街です。最近は古い建築物をリノベーションしたおしゃれなショップやカフェが増えて、台湾ローカルはもちろん海外の観光客にも人気が高まっています。注目度急上昇の台南の見所を、JTB現地スタッフがご案内します。

  • JTB台湾
    天野 恵

    大好評すぎて外を歩くのが怖くなった第1回の総選挙。台北市内で買うラインナップは大分絞れて来ましたが、第二回は包囲網を台湾全土に拡大!お取り寄せ文化の発達している台湾ネットワークで、知られざる名品を探すことになりました。まだ日本ではあまり知られていないブランドやお取り寄せ、地元民や食通が奨めるパイナップルケーキを集めてご紹介します!

  • JTB台湾
    王 盈潔

    台湾でのんびり過ごすなら、花蓮を訪れてみませんか。東部最大の都市・花蓮は太平洋に面し背後には中央山脈が迫る美しい街。大理石の世界的産地として知られ、日本統治時代の面影がそこここに残る一方、交通の拠点でもあり、随一の景勝地・太魯閣峡谷への中継点となっています。花蓮の行き方や魅力など、最新情報をJTB現地スタッフがご案内します。

  • JTB台湾
    王 盈潔

    台湾随一の問屋街・迪化街は漢方薬やからすみなどの乾物、布類などの問屋が集まる賑やかな通り。淡水河の近く、MRT雙連駅から行ける迪化街は、レトロな街並みをいかしたカフェや雑貨ショップなども集まり、散策やおみやげ探しにもってこいです。旧正月前にはいっそう活気溢れる迪化街を、JTB現地スタッフがご案内します。

  • JTB台湾
    王 盈潔

    老若男女を問わず信仰心の篤い人々が多い台湾では、寺院や廟などパワースポットが本当にたくさんあり、人々はこまめにお参りしています。その中でも、御利益があると言われ、パワースポットとして特に人気が高い台北の3つを、ご紹介しましょう。旅行者には「どうすればいいの?」と迷いがちな参拝方法もご案内します!

  • JTB台湾
    王 盈潔

    台北駅から地下鉄(MRT)でわずか30分、緑豊かな渓谷に開かれた温泉街・北投は、気軽に日帰り旅行できる憩いの地です。その景色に日本人がどこか懐かしさを覚えるのも当然、かつて日本が統治していた時代に、温泉保養地として開発されたのです。現在は台湾ローカルにも海外からの旅行客にも大人気の、屈指の温泉リゾートとなっています。北投の見所などを、JTB現地スタッフがご案内します。

  • JTB台湾
    山崎 真代

    台湾の空の玄関口、台北の桃園国際空港は市の西約30kmに位置する台湾最大の国際空港です。ターミナルは航空会社によって第1ターミナルと第2ターミナルに分かれます。両ターミナルからは市内へバスやタクシーなどさまざまにアクセスできます。それぞれの特徴やメリット、乗り方など最新情報を、JTB現地スタッフがご紹介します。

  • JTB台湾
    天野 恵

    台湾のお土産として不動の人気を誇るパイナップルケーキ。前編では紙袋やパッケージ、価格などについて大討論しましたが、いよいよ今回は「味」について!食べ比べてみたからこそわかるそれぞれの特徴をご紹介させていただきます。さあ1位の座はどこのお店になるのでしょうか、第1回JTB台湾杯・パイナップルケーキ総選挙「台北市内で買える人気・有名店対決」後編です。

  • JTB台湾
    山崎 真代

    高雄は、台北から約300km南にある台湾第2の都市。高層ビルが並ぶ大都会でありながらも、古くから発展してきた歴史ある街並みが魅力です。台北からは新幹線で約1時間半なので日帰りすることもでき、台北からは手軽に参加できるツアーもたくさん出ています。ここでは台北から高雄への行き方をご紹介します。

  • JTB台湾
    山崎 真代

    台北には美味しいグルメが目白押し。中でも屋台が並ぶ夜市などローカルグルメは、味はもちろん雰囲気も楽しめ人気です。訪れたら一度は食べておきたいマストの一品と言ったら、「魯肉飯(ルーローハン)」。魯肉飯とはどんな料理?どんな味?そんな疑問に、JTB現地スタッフがお答えします。おすすめ店もご紹介しますよ!

  • JTB台湾
    王 盈潔

    亜熱帯の島・台湾では、季節が秋に移る9月中旬から、「柿餅」作りが始まります。柿餅とは干し柿のことで縁起物とされています。台北の南西にある新竹県新埔地区は柿餅の名産地として知られ、この時期になると人々は柿餅作りに大忙し。町は柿の甘い香りに包まれます。日本とはちょっと違う台湾の柿餅作りをJTB現地スタッフがご紹介します。

  • JTB台湾
    天野 恵

    台湾のお土産といえば真っ先に挙がるのが「パイナップルケーキ」。JTB台湾で働く日本人スタッフも、帰省や海外出張の際の手土産にはパイナップルケーキをお持ちする機会が多くあります。今回「情報に流されるのはもううんざり!全部並べて、比べて、真実をこの目と口で確かめよう!」ということで、第一回JTB台湾杯・パイナップルケーキ総選挙「台北市内で買える人気・有名店対決」を開催いたしました!

  • JTB台湾
    山崎 真代

    お客様から大好評の「ローカル列車平渓線と天燈上げ 十分瀑布・九份観光」ツアー、JTB台湾のスタッフが実際に体験してきました!根強い人気を誇る九份はもちろんですが、ランタンに願いを書いて空に上げる「天燈上げ」も台湾のイチオシです。さあ、天燈に願いをこめて、大空に飛ばしてみませんか。

  • JTB台湾
    山崎 真代

    台湾南部の嘉義市(カギ市)をご存知ですか?台南の北に位置し、古くから林業が盛んで、阿里山鉄道の拠点として発展してきた街です。2014年に台湾で封切られ大ヒットした映画「KANO」では、日本統治下の嘉義を舞台に、台湾と日本の高校球児が甲子園を目指す交流が描かれたほか、烏山頭ダムを設計した日本人技術者・八田與一も登場します。

  • JTB台湾
    王 盈潔

    台北から新幹線で1時間40分、台南はノスタルジックな街並みと夜市などの庶民派グルメで、台湾ローカルの方々だけでなく海外からの観光客にも人気の都市。2014年夏には、日本のキャラクターデザイン会社「アランジアロンゾ」の、アランジホテルもオープンしたほか、レトロな林百貨店もリニューアルオープン。ここではアランジアロンゾホテルから台南の魅力までご紹介します。

  • JTB台湾
    山崎 真代

    台北からMRTで淡水駅下車、そこからバスで40分のところにちょっと風変わりなお寺・金剛宮があります。どんなふうに変わっているかと言いますと、台湾で信仰されているさまざまな宗教の神様が一堂に会してずらりと並べられている、ということ、そして神様だけでなく、台湾で言い伝えられている昔話や逸話も銅像になっていて、それが何ともいえない空気を醸し出しているのです。お寺への行き方など、JTBの現地スタッフがご紹介します。

  • JTB台湾
    王 盈潔

    季節が秋へと移ると、台湾の店頭では「釋迦頭」が並べられるようになります。「蕃茘枝(バンレイシ)」という名でも知られているこの果物は、お釈迦様の頭のようなデコボコが特徴の、見た目はちょっと「?」ですが味はねっとり甘く、台湾では大変人気があります。運搬が難しいことから日本へはほとんど輸出されていない釋迦頭とはどんな果物なんでしょうか?

  • JTB台湾
    山崎 真代

    台北から車で約1時間の宜蘭は、イルカウォッチングを始め温泉などさまざまに楽しめるマリンリゾートとして今、台湾ローカルの人々に注目されています。海鮮グルメも人気で、台北から日帰りで気軽に楽しめるようになっています。

  • JTB台湾
    山崎 真代

    台湾のカレンダーで祝日や休日を見てみると、夏から秋にかけては中元節や中秋節といった言葉が出てきます。これは台湾で定番の祝祭日。 台湾では伝統的な祭事は今でも旧暦が使われているので、祭日の中には毎年日にちが変わるものも少なくありません。特に夏から秋にかけて人々が大切にしている祭日「中元節」と「中秋節」。これらはどんな祭日なんでしょう。簡単にご紹介しましょう。

  • JTB台湾
    山崎 真代

    胃袋がいくつあっても足りない美食アイランド、台湾。牛肉麺や魯肉飯など、夜市で出会う安くて美味しいものから、清の皇帝が食べていた中華料理の最高峰、満漢全席まで、豊富な選択肢に驚かされます。今回は台湾のグルメ、あれこれご紹介いたします!

  • JTB台湾
    山崎 真代

    台北からの日帰り旅にちょうどよい烏来温泉郷。タイヤル族の暮らす緑豊かな山の集落にある、弱酸性炭酸泉の温泉は美肌効果が注目です。ゆっくりお湯に浸かった後は、トロッコに揺られて滝を見に行ったり、タイヤル族の伝統芸能や食を堪能。台北では見かけない珍しいお土産や料理もあります。

  • JTB台湾
    山崎 真代

    台湾東南部の台東市にある鹿野高台では、毎年6~8月に開催される熱気球フェスティバルが大人気。青空に舞う色とりどりの気球、あるいは夜空を彩るライトアップされた気球。どちらも夢いっぱいの光景です。2013年には花蓮エリアでも熱気球フェスティバルが始まるなど、熱気球は、台湾の夏に欠かせないスポーツとして大注目です。

  • JTB台湾
    山崎 真代

    台湾の高層ビルといえば「台北101」。高さは509m、地上101階建て。大晦日のカウントダウンにビル頂上から打ち上げる華麗な花火は、今や台北の新名物になっています。一番高いフロアにはレストラン「頂鮮(ディンシェン)101美食美景海鮮餐廳」が入り、景色も料理も最高!予約必至の状態が続いています。

  • JTB台湾
    山崎 真代

    ちょっとお疲れモードの方、台北にも支店を構える高級スパ「Qi 資生堂サロン&スパ」で、ボディやフェイスのマッサージはいかがでしょう。台北ではシャングリ・ラファーイースタンプラザホテル内40階にもサロンがあり、台北の誇る高層ビル「台北101」が見えるお部屋でセラピーを受けられる特別感を味わえるコースもありますよ!

  • JTB台湾
    山崎 真代

    エネルギッシュで活気あふれる屋台街「士林夜市」は、夜の台北のマスト・スポット!目移りするほどいっぱいのローカル屋台料理を味わうもよし、雑貨や洋服の買い物、的当てなどゲームを楽しむもよし!年齢を問わず楽しめる夜市に出かけましょう!

  • JTB台湾
    山崎 真代

    最高級ホテル「ザ・リージェント・台北」の最上階にあるスパ「ムーラン」。日本人女性の間で、その贅沢なセレブ感と確かな技術が大人気。全室、シャワーやお風呂まで備えた個室というプライバシーのある仕様も安心できる理由です。全身マッサージ、フェイシャルなど、色々なメニューの中から、自分に合ったプランでお楽しみください。

  • JTB台湾
    山崎 真代

    フカヒレ、ナマコなど高級食材を贅沢に使った通称「ぶっ飛びスープ」から、食事を締めくくる自家製のもちもち杏仁豆腐まで、台湾家庭料理の神髄が味わえる老舗が欣葉(シンイエ)です。創業の地にある落ち着いた雰囲気の本店、スタイリッシュなデザインで絶景も楽しめる高層ビルの台北101店、どちらも味は文句なしの一級品です。

  • JTB台湾
    山崎 真代

    ランタン(天燈)に筆で願いを書き、火をつけて気球のように空高く飛ばす-。伝統行事「天燈上げ」を、台北郊外の静かな山里、十分で楽しんでみませんか。近くには、台湾最大の滝「十分瀑布」や吊り橋を巡る散策路も。素朴でノルタルジックな台北郊外の山へ、日帰り小旅行をお楽しみください。

  • JTB台湾
    山崎 真代

    台北から往復できる大人気の郊外都市、九份。すでに一度は訪れた方も多いと思いますが、時間帯によりさまざまな表情を見せてくれるので、何度行っても新しい発見があるのが魅力です。2013年は「トラベラーズ チョイス アワード2013」を受賞!さわやかな「午前」、夕暮れ時が幻想的な「午後」、素晴らしい夜景が堪能できる「夜」と、出発時間の違う3タイプのツアーもあります。

  • JTB台湾
    山崎 真代

    世界四大博物館の1つに数えられる台北の故宮博物院。清の皇帝たちが暮らした紫禁城にあった宝物を継承した博物館で、白菜をモチーフにした翡翠の彫刻「翠玉白菜」など、一度は見てみたいものばかり。ちょうど6月24日からは、東京国立博物館で「故宮展」が始まったばかりで、例年以上に話題を呼ぶこと必至!ぜひ本場で、お宝の数々をゆっくり鑑賞してみては。

  • JTB台湾
    山崎 真代

    台北から日帰りで訪れることができる絶景ポイントの一つに、中部にある国立公園、タロコ(太魯閣)渓谷があります。大理石の地層を、エメラルドグリーンに輝く川が流れ、その激流に削られた険しい渓谷はマイナスイオンたっぷり。とても遠いイメージがありますが、特急列車を使えばのんびり列車の旅でリフレッシュできる一日になります。

  • JTB台湾
    山崎 真代

    清の時代に発展を遂げた伝統舞台芸術、京劇を、台湾で気軽に楽しめる劇場「タイペイ・アイ」。台北で京劇を、という方は少数派なのですが、この劇場、実は台湾観光のベスト10にランク入りする人気の高さ。難解で退屈なのでは?なんて心配はご無用!日本語字幕が入るので分かりやすい上、実際に舞台を演じる役者さんと気軽に記念撮影できるなど、親しみやすい雰囲気が評判を呼んでいます。

  • JTB台湾
    山崎 真代

    今や世界的に知られる台湾の小籠包。ブームの火付け役となったあのお店はもちろんのこと、インターネット投票で1位に選ばれた店や地元民が多く通う隠れ名店、朝ごはんで知られる食堂の小籠包まで、現地スタッフだからこそ知る台北の小龍包情報をご案内します!

  • JTB台湾
    天野 恵

    台湾第2の都市高雄は、台北の南約300kmにある南国の街。台湾新幹線を利用すれば片道1時間半で行けるため、台北からの日帰りも可能です。今回は、JTBの台北在住スタッフがマイバスのオプショナルツアーを利用して、日帰りで高雄の名所や対岸の港町・旗津を訪問してみました!

もっと前の記事を表示

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB