地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

台湾の観光情報

台湾で見る

タイ の最新の人気グルメ&レストラン情報を、タイ在住のJTB現地スタッフがご紹介します。本場で食べたい話題のタイ料理が満載です。

  • JTB台湾
    飯田尚美

    台湾の人々は、日本と同じく温泉が大好き!そして温泉スポットも各地にたくさんあり、全部、制覇するには何年もかかります。唯一の違いは、水着を着て温泉に入る方が一般的という点ぐらいでしょうか。台北から日帰りで訪れることができる人気の温泉街から、ちょっと遠い秘湯まで、おすすめを5つご紹介します。

  • JTB台湾
    飯田尚美

    台湾への旅行計画をたてる際に、必ずチェックしたいのが、現地の祝日や、これに伴う連休です。旧暦をベースに祝日が決まることが多い台湾のカレンダーでは、春節(旧正月)や秋の国慶節などの日付が、その年によって変わります。祝日には四季折々の伝統行事やイベントを楽しめるというメリットがある一方で、気を付けたいこともあります。

  • JTB台湾
    飯田尚美

    台湾への旅行が2度目、3度目というリピーターの方にご提案したいのが、台湾高速鉄道、通称"台湾新幹線"を利用してあちこち巡る鉄道の旅です。次の滞在では、台北の街をしばし離れ、台湾第2の都市・南国ムードに癒される高雄や、嘉義にオープンした故宮南院へ出かけてみませんか。台湾新幹線なら日帰り観光も可能です。

  • JTB台湾
    飯田尚美

    台湾の空の玄関口といえば、ご存じ桃園国際空港になりますが、「今回の台湾旅行は、滞在先が台北市内のみ」という場合、もう1つの選択肢として、東京・羽田空港を出発し、台北・松山国際空港に降り立つこともできます。松山空港は、台北中心街から北東へ5kmに位置し、とにかく中心街まで近くて便利です。

  • JTB台湾
    飯田尚美

    旅の始まりは、何かと忙しい!現地の空港に到着したら、日本円を現地通貨に両替する必要がある上、最近では、早くインターネットに接続したい、という方も多いようです。早速、軽く腹ごしらえという食い倒れ旅行を計画中の方もいるでしょうか。今回は台湾到着後、すぐに役立つ桃園空港第2ターミナル内の設備をご案内します。

  • JTB台湾
    飯田尚美

    照りつける太陽が沈んだ後、台北の夜は、暑すぎず、寒すぎず、気持ちよく出歩くことができる時間です。夜市巡りや、そぞろ歩きも楽しいですが、時には中国の伝統文化に親しむ体験を「タイペイアイ」でいかがでしょう。「タイペイアイ(台北戯棚)」は、台北にある京劇シアター。伝統衣装を着て写真撮影もできます。

  • JTB台湾
    飯田尚美

    台北からの日帰り旅行先として、人気上昇中なのが、旅情を誘う港町、淡水です。台湾島の北部、淡水河の河口の北側に位置し、清の時代には、台湾の玄関口として栄えました。欧州列強の領事館だった洋館や教会を散策したり、中華スナックを食べ歩きしたり。「台湾八景」の1つに数えられている淡水河の美しい夕陽は必見です。

  • JTB台湾
    飯田尚美

    山肌に沿って細い路地や階段が続き、道沿いにはお茶や食事の店、お土産物屋さんなどが並ぶ人気観光地、九份。時間が止まったような、郷愁を誘うムードが漂い、台湾映画の舞台にもなりました。日本でもすっかりおなじみの必見スポットですが、その発展の歴史は、意外に知られていないかもしれません。

  • JTB台湾
    飯田尚美

    2月に入ると台湾は、1年で最も大切な休暇「春節(チュンジエ)」を迎えます。春節とは旧暦のお正月のこと。2016年の春節休暇は、2月6日(土)~2月14日(日)です。台湾の人々は「除夕(チューシー)」と呼ばれる大晦日に家族の元へ帰り、一族で食卓を囲みます。人々の春節の過ごし方から、レストランや観光ポイントの営業状況まで、JTB現地スタッフがご案内します。

  • JTB台湾
    飯田尚美

    台北の博物館と聞くと「故宮博物院(National Palace Musem)」がまず思い浮かびますが、実は台北にはさまざまな個性的な博物館・美術館が揃っています。2度め、3度目の台北旅行ではぜひ見ていただきたい個性派美術館や、あまり知られていませんが実は国宝が多く展示されている博物館などを、JTB現地スタッフがご紹介します。台北の芸術・アート最前線の世界に触れてみてください。

  • JTB台湾
    飯田尚美

    嘉義ってご存知ですか? 台北から新幹線で約1時間30分、台南市の少し北に位置する小都市が、今旅行先として注目されています。 というのも嘉義の街、日本で2015年1月に公開され、台湾や香港では大人気となった映画「KANO~1931海の向こうの甲子園」のロケ地になったのに加え、2015年12月末には、台北の故宮博物院(National Palace Museum)の別院とも言える「故宮南院」のソフトオープンを控えているのです。これから注目度アップ間違いない嘉義の魅力を、JTB現地スタッフがご案内します。

  • JTB台湾
    蔡佩均

    台湾南部の街・台南をご存じですか?台北から新幹線で2時間弱、高雄に近い南部にある第4の都市で、台湾の歴史とともに歩んできた古都です。とは言っても難しく考えないで大丈夫。台南の魅力は、「老街(ラオチェ)」と呼ばれる、古くともどこか懐かしい街並みと、ゆったりとした時の流れにあるのです。JTB現地スタッフがご案内します!

  • JTB台湾
    飯田尚美

    台北、高雄に次ぐ台湾第3の都市・台中(タイチョン)は、台北から新幹線で1時間。平均温度23℃、四季を通して温暖な気候の台中は、穏やかな空気が漂う過ごしやすい街です。最近は人気映画のロケ地にもなり、ローカルだけでなく世界からファンが訪れるようになりました。日本人旅行者にはあまり知られていない台中ですが、実は見どころがたくさん。現地スタッフが魅力をご紹介します。

  • JTB台湾
    王 盈潔

    台北でも人気の永康街周辺は、ごちゃごちゃと賑やかな通りだけでなく、一本入った路地には、おしゃれな雑貨店やカフェなど個性豊かなショップやレストランがたくさんあります。歩いているだけで楽しくなるエリアです。少しはずれた青田街は高級住宅地として知られ、おだやかで落ち着いたたたずまいがステキです。ここでは永康街周辺の魅力を、JTB現地スタッフがご紹介します。

  • JTB台湾
    王 盈潔

    台北から新幹線で約1時間半に位置する台南。台湾第4の都市ながら古くからの家並みが残される、歴史ある街です。最近は古い建築物をリノベーションしたおしゃれなショップやカフェが増えて、台湾ローカルはもちろん海外の観光客にも人気が高まっています。注目度急上昇の台南の見所を、JTB現地スタッフがご案内します。

  • JTB台湾
    山崎 真代

    台湾南部の嘉義市(カギ市)をご存知ですか?台南の北に位置し、古くから林業が盛んで、阿里山鉄道の拠点として発展してきた街です。2014年に台湾で封切られ大ヒットした映画「KANO」では、日本統治下の嘉義を舞台に、台湾と日本の高校球児が甲子園を目指す交流が描かれたほか、烏山頭ダムを設計した日本人技術者・八田與一も登場します。

  • JTB台湾
    山崎 真代

    台北からMRTで淡水駅下車、そこからバスで40分のところにちょっと風変わりなお寺・金剛宮があります。どんなふうに変わっているかと言いますと、台湾で信仰されているさまざまな宗教の神様が一堂に会してずらりと並べられている、ということ、そして神様だけでなく、台湾で言い伝えられている昔話や逸話も銅像になっていて、それが何ともいえない空気を醸し出しているのです。お寺への行き方など、JTBの現地スタッフがご紹介します。

  • JTB台湾
    山崎 真代

    台北から車で約1時間の宜蘭は、イルカウォッチングを始め温泉などさまざまに楽しめるマリンリゾートとして今、台湾ローカルの人々に注目されています。海鮮グルメも人気で、台北から日帰りで気軽に楽しめるようになっています。

  • JTB台湾
    山崎 真代

    台湾のカレンダーで祝日や休日を見てみると、夏から秋にかけては中元節や中秋節といった言葉が出てきます。これは台湾で定番の祝祭日。 台湾では伝統的な祭事は今でも旧暦が使われているので、祭日の中には毎年日にちが変わるものも少なくありません。特に夏から秋にかけて人々が大切にしている祭日「中元節」と「中秋節」。これらはどんな祭日なんでしょう。簡単にご紹介しましょう。

  • JTB台湾
    山崎 真代

    台湾東南部の台東市にある鹿野高台では、毎年6~8月に開催される熱気球フェスティバルが大人気。青空に舞う色とりどりの気球、あるいは夜空を彩るライトアップされた気球。どちらも夢いっぱいの光景です。2013年には花蓮エリアでも熱気球フェスティバルが始まるなど、熱気球は、台湾の夏に欠かせないスポーツとして大注目です。

  • JTB台湾
    山崎 真代

    世界四大博物館の1つに数えられる台北の故宮博物院。清の皇帝たちが暮らした紫禁城にあった宝物を継承した博物館で、白菜をモチーフにした翡翠の彫刻「翠玉白菜」など、一度は見てみたいものばかり。ちょうど6月24日からは、東京国立博物館で「故宮展」が始まったばかりで、例年以上に話題を呼ぶこと必至!ぜひ本場で、お宝の数々をゆっくり鑑賞してみては。

  • JTB台湾
    山崎 真代

    清の時代に発展を遂げた伝統舞台芸術、京劇を、台湾で気軽に楽しめる劇場「タイペイ・アイ」。台北で京劇を、という方は少数派なのですが、この劇場、実は台湾観光のベスト10にランク入りする人気の高さ。難解で退屈なのでは?なんて心配はご無用!日本語字幕が入るので分かりやすい上、実際に舞台を演じる役者さんと気軽に記念撮影できるなど、親しみやすい雰囲気が評判を呼んでいます。

  • JTB台湾
    天野 恵

    台湾第2の都市高雄は、台北の南約300kmにある南国の街。台湾新幹線を利用すれば片道1時間半で行けるため、台北からの日帰りも可能です。今回は、JTBの台北在住スタッフがマイバスのオプショナルツアーを利用して、日帰りで高雄の名所や対岸の港町・旗津を訪問してみました!

もっと前の記事を表示

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB