地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

台湾の観光情報

台湾の文化・歴史・芸術

  • JTB台湾
    飯田尚美

    照りつける太陽が沈んだ後、台北の夜は、暑すぎず、寒すぎず、気持ちよく出歩くことができる時間です。夜市巡りや、そぞろ歩きも楽しいですが、時には中国の伝統文化に親しむ体験を「タイペイアイ」でいかがでしょう。「タイペイアイ(台北戯棚)」は、台北にある京劇シアター。伝統衣装を着て写真撮影もできます。

  • JTB台湾
    飯田尚美

    2月に入ると台湾は、1年で最も大切な休暇「春節(チュンジエ)」を迎えます。春節とは旧暦のお正月のこと。2016年の春節休暇は、2月6日(土)~2月14日(日)です。台湾の人々は「除夕(チューシー)」と呼ばれる大晦日に家族の元へ帰り、一族で食卓を囲みます。人々の春節の過ごし方から、レストランや観光ポイントの営業状況まで、JTB現地スタッフがご案内します。

  • JTB台湾
    飯田尚美

    台北の博物館と聞くと「故宮博物院(National Palace Musem)」がまず思い浮かびますが、実は台北にはさまざまな個性的な博物館・美術館が揃っています。2度め、3度目の台北旅行ではぜひ見ていただきたい個性派美術館や、あまり知られていませんが実は国宝が多く展示されている博物館などを、JTB現地スタッフがご紹介します。台北の芸術・アート最前線の世界に触れてみてください。

  • JTB台湾
    飯田尚美

    台北から日帰りで楽しめる猫空(マオコン)へショートトリップしてみませんか。猫空は「木柵鉄観音」で世界的に知られるお茶の名産地。山あいにある茶畑の合間にはお茶農家が営む茶藝館が点在しています。本場の鉄観音茶をこだわりの入れ方で味わったり、ロープウェイで高台に上がり、遠く台北市内を望んだり。台北からの日帰りショートトリップにぴったりな猫空を、JTB現地スタッフがご案内します。

  • JTB台湾
    飯田尚美

    嘉義ってご存知ですか? 台北から新幹線で約1時間30分、台南市の少し北に位置する小都市が、今旅行先として注目されています。 というのも嘉義の街、日本で2015年1月に公開され、台湾や香港では大人気となった映画「KANO~1931海の向こうの甲子園」のロケ地になったのに加え、2015年12月末には、台北の故宮博物院(National Palace Museum)の別院とも言える「故宮南院」のソフトオープンを控えているのです。これから注目度アップ間違いない嘉義の魅力を、JTB現地スタッフがご案内します。

  • JTB台湾
    飯田尚美

    台北、高雄に次ぐ台湾第3の都市・台中(タイチョン)は、台北から新幹線で1時間。平均温度23℃、四季を通して温暖な気候の台中は、穏やかな空気が漂う過ごしやすい街です。最近は人気映画のロケ地にもなり、ローカルだけでなく世界からファンが訪れるようになりました。日本人旅行者にはあまり知られていない台中ですが、実は見どころがたくさん。現地スタッフが魅力をご紹介します。

  • JTB台湾
    王 盈潔

    台北でも人気の永康街周辺は、ごちゃごちゃと賑やかな通りだけでなく、一本入った路地には、おしゃれな雑貨店やカフェなど個性豊かなショップやレストランがたくさんあります。歩いているだけで楽しくなるエリアです。少しはずれた青田街は高級住宅地として知られ、おだやかで落ち着いたたたずまいがステキです。ここでは永康街周辺の魅力を、JTB現地スタッフがご紹介します。

  • JTB台湾
    山崎 真代

    願い事を込めたランタンを、1年中上げることができる十分の街ですが、旧正月の時期だけは、ちょっと雰囲気が変わります。「天燈節」と呼ばれるイベントで夜の暗がりに火を灯したランタンをいっせいに上げるのです。幻想的な空気に包まれる十分の街と、ローカル線の魅力を味わえる平渓線(へいけいせん)の魅力をご紹介しましょう。

  • JTB台湾
    王 盈潔

    台北から新幹線で約1時間半に位置する台南。台湾第4の都市ながら古くからの家並みが残される、歴史ある街です。最近は古い建築物をリノベーションしたおしゃれなショップやカフェが増えて、台湾ローカルはもちろん海外の観光客にも人気が高まっています。注目度急上昇の台南の見所を、JTB現地スタッフがご案内します。

  • JTB台湾
    王 盈潔

    台湾でのんびり過ごすなら、花蓮を訪れてみませんか。東部最大の都市・花蓮は太平洋に面し背後には中央山脈が迫る美しい街。大理石の世界的産地として知られ、日本統治時代の面影がそこここに残る一方、交通の拠点でもあり、随一の景勝地・太魯閣峡谷への中継点となっています。花蓮の行き方や魅力など、最新情報をJTB現地スタッフがご案内します。

  • JTB台湾
    王 盈潔

    老若男女を問わず信仰心の篤い人々が多い台湾では、寺院や廟などパワースポットが本当にたくさんあり、人々はこまめにお参りしています。その中でも、御利益があると言われ、パワースポットとして特に人気が高い台北の3つを、ご紹介しましょう。旅行者には「どうすればいいの?」と迷いがちな参拝方法もご案内します!

  • JTB台湾
    王 盈潔

    台北駅から地下鉄(MRT)でわずか30分、緑豊かな渓谷に開かれた温泉街・北投は、気軽に日帰り旅行できる憩いの地です。その景色に日本人がどこか懐かしさを覚えるのも当然、かつて日本が統治していた時代に、温泉保養地として開発されたのです。現在は台湾ローカルにも海外からの旅行客にも大人気の、屈指の温泉リゾートとなっています。北投の見所などを、JTB現地スタッフがご案内します。

  • JTB台湾
    王 盈潔

    亜熱帯の島・台湾では、季節が秋に移る9月中旬から、「柿餅」作りが始まります。柿餅とは干し柿のことで縁起物とされています。台北の南西にある新竹県新埔地区は柿餅の名産地として知られ、この時期になると人々は柿餅作りに大忙し。町は柿の甘い香りに包まれます。日本とはちょっと違う台湾の柿餅作りをJTB現地スタッフがご紹介します。

  • JTB台湾
    山崎 真代

    お客様から大好評の「ローカル列車平渓線と天燈上げ 十分瀑布・九份観光」ツアー、JTB台湾のスタッフが実際に体験してきました!根強い人気を誇る九份はもちろんですが、ランタンに願いを書いて空に上げる「天燈上げ」も台湾のイチオシです。さあ、天燈に願いをこめて、大空に飛ばしてみませんか。

  • JTB台湾
    山崎 真代

    台北からMRTで淡水駅下車、そこからバスで40分のところにちょっと風変わりなお寺・金剛宮があります。どんなふうに変わっているかと言いますと、台湾で信仰されているさまざまな宗教の神様が一堂に会してずらりと並べられている、ということ、そして神様だけでなく、台湾で言い伝えられている昔話や逸話も銅像になっていて、それが何ともいえない空気を醸し出しているのです。お寺への行き方など、JTBの現地スタッフがご紹介します。

  • JTB台湾
    山崎 真代

    台湾のカレンダーで祝日や休日を見てみると、夏から秋にかけては中元節や中秋節といった言葉が出てきます。これは台湾で定番の祝祭日。 台湾では伝統的な祭事は今でも旧暦が使われているので、祭日の中には毎年日にちが変わるものも少なくありません。特に夏から秋にかけて人々が大切にしている祭日「中元節」と「中秋節」。これらはどんな祭日なんでしょう。簡単にご紹介しましょう。

  • JTB台湾
    山崎 真代

    フカヒレ、ナマコなど高級食材を贅沢に使った通称「ぶっ飛びスープ」から、食事を締めくくる自家製のもちもち杏仁豆腐まで、台湾家庭料理の神髄が味わえる老舗が欣葉(シンイエ)です。創業の地にある落ち着いた雰囲気の本店、スタイリッシュなデザインで絶景も楽しめる高層ビルの台北101店、どちらも味は文句なしの一級品です。

  • JTB台湾
    山崎 真代

    ランタン(天燈)に筆で願いを書き、火をつけて気球のように空高く飛ばす-。伝統行事「天燈上げ」を、台北郊外の静かな山里、十分で楽しんでみませんか。近くには、台湾最大の滝「十分瀑布」や吊り橋を巡る散策路も。素朴でノルタルジックな台北郊外の山へ、日帰り小旅行をお楽しみください。

  • JTB台湾
    山崎 真代

    清の時代に発展を遂げた伝統舞台芸術、京劇を、台湾で気軽に楽しめる劇場「タイペイ・アイ」。台北で京劇を、という方は少数派なのですが、この劇場、実は台湾観光のベスト10にランク入りする人気の高さ。難解で退屈なのでは?なんて心配はご無用!日本語字幕が入るので分かりやすい上、実際に舞台を演じる役者さんと気軽に記念撮影できるなど、親しみやすい雰囲気が評判を呼んでいます。

もっと前の記事を表示

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB