地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

台湾土産おすすめはここ!~第2回パイナップルケーキ総選挙 後編~

JTB台湾
天野 恵

この記事は 「台湾土産おすすめはここ!~第1回パイナップルケーキ総選挙 後編~」の続きです。
まだお読みいただいていない方はお先に以下からご覧ください。
http://www.jtb.co.jp/kaigai_guide/report/TW/2015/02/painapple-cake3.html

いよいよ試食です!

第一回に続き、第二回まで開催してしまった大好評企画、パイナップルケーキ総選挙!第二回は、台北を出て、台湾全国のおすすめを調査!後編では注目の味に迫ります!!

①まずは淡水から、果然工坊。天然、無添加へのこだわり、やや価格お高めですが、味に特別な印象がない感じ。パッケージのアマゾン感もあって、若い世代がカジュアルなプレゼントや差し入れに使うといいかも?

②台北からル・メルディアン。チョコレートの主張が強く、パイナップルの存在感がない。高額、美装ゆえに期待が高まりすぎた反動か、お味面で厳しい評価が多く飛び出しました。チョコレートとフルーツのビター&スイートな感じを、期待しすぎてしまったでしょうか。パッケージも綺麗だし、ちょっと変わった贈り物として一度使ってみるのはアリかも?

③宜蘭から奕順軒。いわゆるばら撒き土産に。箱がかわいいので、給湯室において「ご自由にどうぞ」とディスプレイすれば楽しいかも?

④同じく宜蘭から、益得食品。物珍しいですが、特に男性陣から風味に疑問が多発。シリアル系が好きな方、健康志向の方にいいかも?

⑤台中から、日出。パッケージのデザインと、中に入れられたメーカーからのお手紙や農家の写真にも感動。
こだわりが感じられ、台湾からの贈り物にぴったりかも?

⑥同じく台中から、俊美。コンパクトなパッケージは品があって、値段も抑え目。沢山買って、個別でも箱ごとでも配るのにぴったりかも?

⑦台南から、鉄金剛。パッケージとパイナップル餡の存在感、話題やインパクトが欲しい時にぴったりかも?

⑧高雄から、幸福原味。やや柔らかめの生地が、お子様や、高齢者に食べやすいかも?

①「バターの風味とパイナップル繊維が感じられて、最近流行のテイスト」「果実が感じられる」「わりと普通」

②「苦い・・・」「チョコレートの味が濃い」「パイナップルはどこ?!」「普通のブラウニーかな・・・」「高級感はあるよね」

③「普通?」「一般的かなあ」「さっぱりしている」「甘酸っぱさは程よい感じ」「香料くさいかも・・・」

④「さくさくしてる」「玄米の匂いがする」「口当たりがざらざら・・・」「最初の一口にインパクトがある」「なんで玄米?」

⑤「チーズ風味」「バランスがいい」「めちゃくちゃ美味しい!」「小さくて軽いのにボリュームがあって、味がしっかりしてる」

⑥「懐かしい味」「昔ながらの、パン屋さんで売っていた味そっくり」「さくさくしていて食べやすい」「チーズの香り」

⑦「餡に存在感」「酸味と甘味のバランスがいいね」「ちょっと酸っぱい」「繊細さはなくて、ごつい感じ」

⑧「手作りクッキーみたい」「カロリーが高い割りにあっさりしてる」「パイナップルの風味が弱いかな」「やわらかい?」

結果発表

五段階:大変良い5 良い4 普通3 あまり良くない2 良くない1

最も低価格な俊美に価格部門のみ譲ったものの、その他の部門では全て他を抑えて、台中・日出が堂々の一位!パッケージと味が軍を抜いていて、見た瞬間に「優勝!」の予感はありました。そしてコンパクトな包装、手ごろな価格、バランスの良い味などから、手軽だけれどきちんとしたお土産にできる台中・俊美が二位。ワンツーフィニッシュを台中チームが独占する形になりました。さすが台湾の菓子処、実力発揮ですね。台湾の大衆新聞「アップルデイリー」紙で一位を獲得した鉄金剛も、バランスよく点数を獲得して三位になりました。

お勧め用途考察!

ばら撒くなら、やはり低価格・俊美が人気。健康的な玄米風味の益得も話題性ありですね。高価なメルディアンが一位の日出よりも多く得点しているところも注目。気楽な女子会でチョコレートケーキ的に配るのも、いいかもしれません。

家族とは、美味しい日出、小さくて手軽な俊美、健康的な益得がほぼ同数に。鉄金剛も票を伸ばしました。

会社・友達は果然が頭角を現します。パッケージのカジュアルな感じ、天然素材もあって、四強に。小さすぎ、ホテルのショコラティエのように構えてしまうものは敬遠されるようです。

改まった贈り物には、メルディアンが票を伸ばしました。一位の日出も引けをとりません。贈り物にはやはり、パッケージは重要ですね。

※「酸味と甘味」の目安、「お勧め用途考察」分布図はページ最後尾をご参照ください。

 

まとめ

二回に渡る総選挙後、「お土産を渡したときに、盛り上がるかな?」と参加スタッフがつぶやいたことから、私たちは「お土産を喜んで欲しい、できたら盛り上がりたい、リアクションが欲しい」と考えていることに気づきました。美味しいもの、特徴のあるもの、物語のあるもの、なかなか手に入らないものは何?

休みや旅費をやりくりして楽しい自由時間・旅行に出たのに、やっぱり日本の家族や仲間達のことを思って、あれこれ考えてしまうものです。同じく参加した台湾人スタッフの感想を、今回の総選挙の総括にしたいと思います。

『お土産は「思い出」のお裾分けでもあるので、印象深いもののほうが良いと思います。外国人のお友達にお土産として送る、またはお勧めする場合には、味とパッケージと包装を考えて選びます。』

第一回、第二回の総選挙を参考に、楽しかった台湾の思い出を、大事な家族やお友達にも是非伝えてください。勿論、自分用にもひとつは確保も忘れずに♪

 

JTB台湾では第一回、第二回総選挙で人気の5店をひとつのパッケージに詰め合わせました!

ひと箱に、台湾各地の美味しさがぎっしり詰まっています。お土産や試食用に、お試しください。

この記事を書いたレポーター

天野 恵

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB