地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

フルーツに海鮮にかき氷、台湾・高雄の絶品グルメ

JTB台湾
王 盈潔

南国の雰囲気漂う高雄

高雄に来たら、絶対にはずせないのがグルメ。新鮮な魚介類をお好みの調理法で調理してくれるレストラン海鮮レストランはもちろん、南国ならではのトロピカルフルーツ、それを使ったかき氷、そして乾物だってはずせません。ここではそんな高雄の絶品グルメをご紹介します!

高雄はトロピカルフルーツパラダイス

90分の台湾第2の都市・高雄。新幹線ができて日帰りも可能になった高雄ですが、実は台北から300kmも南にあり、年間平均気温は25℃と、台湾の中でもひときわ温暖な地域でもあります。温帯というよりは亜熱帯という感じでしょうか。

この気候のおかげで、この地域はトロピカルフルーツの生産が盛ん。マンゴーはもちろん、ライチ、パパイヤ、ドラゴンフルーツ。さらに、あなどってはいけません、食べてみるとその美味しさに目を見張るパイナップル、バナナなど、まさにフルーツ天国なのです。

これらのフルーツ、当然ながら旬があります。マンゴーアイスで有名な台湾ですが、マンゴーは年中収穫できるわけではありません。その他のフルーツにも、もちろん収穫時期がありますので、訪れたら旬のフルーツをぜひあじわってみてくださいね。

  • 春=マンゴーやパイナップル(パイナップルは1年中売られていますが、旬のものは違います)、モモなど
  • 夏=ライチ、ドラゴンフルーツ、グアバ、リューガンなど
  • 秋~冬=なつめ、バンレイシ(釈迦頭)など

特にマンゴーは5~8月、ライチはもっと短く5~6月、この時期を逃すとフレッシュなものはなくなりますので、この時期に高雄に来られる方はぜひ食べてみてくださいね!

ライチ

©臺東縣政府

バンレイシ(釈迦頭)

フルーツかき氷も必食!

高雄に来たら絶対はずせません!マンゴーかき氷

高雄にはフルーツかき氷やフルーツジュースのショップが、ほんとうにたくさんあります。マンゴーてんこ盛りのマンゴーかき氷は高雄だけでなく台湾全土で大人気ですが、それだけではありません。

旬のフレッシュフルーツを盛ったミックスフルーツかき氷、あずきやフルーツの砂糖漬けを載せたおばあちゃんのかき氷ふうかき氷などなど、とにかくフルーツ満載なかき氷がいろいろあります。

かき氷だけではありません。季節のフルーツをジュースにしたフレッシュジュースも美味しいですね。一番有名なのは、高雄牛乳大王ですが、ここだけでなく、街の至るところにそれぞれ趣向を凝らしたジュースショップがあります。

高雄のフルーツジュースのおもしろいのは、ただフルーツをつぶすだけでなく、ミルクや豆乳と混ぜたり、ピーナッツや緑豆を入れたり漢方にも使うドライフルーツを入れたり…と、いろいろ工夫と個性があること。日本ではなかなか味わえない、台湾風フルーツジュースを、散策に疲れたらちょっと一服にどうぞ。

新鮮なシーフードなら旗津(きづ)で

高雄で新鮮でバラエティ豊富な魚介類を食べるなら、旗津(きづ)、です。 旗津は、かつては本当と陸続きの半島でしたが、船舶の航路拡張により島となった街。高雄への旅行者が必ずと言っていいほど訪れる観光地です。

高雄で最古の寺院で海の神様を祀る、旗後天后宮など見所も多いのですが、何と言ってもここの魅力は新鮮なシーフードです。 中でも、市場に軒を連ねる海鮮料理店街では、店先に並べられた様々な魚介の中から、自分で選んで好みの調理法をリクエストできるので、観光客に大人気です。

高雄はカラスミの一大産地でもあります。カラスミとは、ボラの卵巣を塩漬けにして乾燥させたもので、好きな人は熱狂的に好き、という珍味です。高雄にはカラスミを中心とした乾物の専門店がいくつもあります。旗津の市場にもカラスミを始めとした乾物専門店が並んでいますので、お好きな方は立ち寄ってみては。

またもっと本格的に探したいという方は、乾物と漢方の一大問屋街・三鳳中街もオススメです。ありとあらゆる乾物が山積みになっていて、目移りがすること間違いなしです。高雄駅から徒歩7分ほどです。

時間があれば夜市も

もし日帰りでなく夜も滞在できるなら、高雄六合国際観光夜市もおすすめです。六合二路沿いの約350mで開かれる夜市で、MRT美麗島駅から徒歩2分と、アクセスがいいのも魅力です。 もちろん味にも定評があります。

台湾各地で楽しめる夜市ですが、高雄の夜市は、港町だけあって海鮮料理の店が多いのが特徴で、シーフードがたっぷり入った海鮮粥や蒸しエビなど、ついつい手を延ばしてしまう小吃がいっぱいあります。 かつて美食博覧会で優勝したこともある店が屋台を出していて、行列ができていることも少なくありません。

人気のパパイヤミルクを飲みながら、あれこれ屋台をのぞいてみてはどうでしょう。 高雄は、台北とはちょっと違った魅力に満ちた街です。台北にはもう行った、という方はぜひ高雄に足を延ばしてみませんか。

いかがでしたか?台湾にきたら高雄にもぜひ足を伸ばしてくあさいね。JTBでも手軽に高雄の魅力を満喫できる台北発の日帰りのツアーをご用意しています。ぜひご参考に。

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

王 盈潔

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB