地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

台湾土産おすすめはここ!~第1回パイナップルケーキ総選挙 前編~

JTB台湾
天野 恵

JTB台湾会議室の机上にところ狭し(?)と並べられたパイナップルケーキたち。これから頂上決戦が始まります!


台湾のお土産といえば真っ先に挙がるのが「パイナップルケーキ」。JTB台湾で働く日本人スタッフも、帰省や海外出張の際の手土産にはパイナップルケーキをお持ちする機会が多くあります。皆、贔屓の店もおさえた上で、情報交換をしたり、ネットでの口コミを参考にして「○○が美味しい」と聞けば買ってはみるものの、試食の機会が無い店もあるため、大事な方への贈り物が本当に美味しいのかどうかわからない不安も抱いていました。

「美味しかった」と言ってくれるのも、いわゆる「大人の対応」だったとしたら。重たくかさばるケーキの箱を、中身が壊れないようスーツケースにどう収めるか頭を悩ませ、「ええいいっそハンドキャリーにするぜよ」と手の平に食い込む紙袋の重さに歯を食いしばって運んでも、受け取った相手が「うーん・・・思ったより普通だね・・・不味くはないけど・・・。」と、内心がっかりしていたら。ケーキの重みに耐えた手のひらをじっと見つめ、泣きながらスクーターに飛び乗り、中山北路を北上して淡水の夕日に向って叫びたくなるかもしれません。

台湾発のスーツケースを占めるヘビー級チャンピオン、それがパイナップルケーキ。
ならば、本当に良いと思ったもの、美味しいものを選んで、お届け先に喜んでもらいたい。

・・・と綺麗事をまとめましたが、つまりは「あの店のアレとかこの店のコレって、実際本当に美味しいと思う?」「情報に流されるのはもううんざり!全部並べて、比べて、真実をこの目と口で確かめよう!」「ワーイ食べ放題?!」ということで、第一回JTB台湾杯・パイナップルケーキ総選挙 「台北市内で買える人気・有名店対決」を開催しました。

エントリー商品の紹介

▼選考基準
・台北市内で買える  ・ネットやガイドブックで紹介され、口コミ評判も良い

▼エントリー商品(順不同)
①佳徳
地元の人と観光客で朝から晩までごった返す。
大人買い、社長買い、近年希少ともいえるバブルな光景が見られる人気店。
②オークラプレステージ
12年オープンと同時にインパクトのあるパッケージと高級感でたちまち有名に。「中山北路御三家」の一角。
③ロイヤルニッコー
ホテル内のベーカリーで当日限られた数量しか作られない逸品。JTB台湾内ではファンが多い。
④アンバサダー
お土産品に力を入れているホテルだけあって、パッケージ、プレゼンテーションに違いを感じさせて人気。
⑤微熱山丘(サニーヒルズ)
いわずと知れた有名店。あまりにも人気があるため、一部で「そんなに美味しいか」と懐疑的な声も。
ここではっきりさせたい。
⑥王師父
台北近隣の新北市が本店、台北駅中でも購入できる。
パイナップルケーキ通からの地道な支持が多く、このたびのエントリーと相成った。

※人気商品を集めて食べ比べることで、違いや各商品の良さを際立たせ、お買い物の目安、ヒントになる資料作成が目的です。個人的な意見・感想を率直にまとめていますが、特定の店舗に対して支援または批判を目的としたものではありません。

パッケージ編

参加者の「試食投票前評判」を聞くと、オークラ、ロイヤルが人気。意外にも、巷で人気のサニーヒルズを推す空気は薄く、佳徳について「家族が佳徳を気に入っていて、わざわざ買いに行く」という声も複数あり。先が読めない雰囲気の中、まずは「パッケージ鑑賞」から。

①佳徳:ビビットな赤い袋が目印 「ふーむ」「台湾ぽい。あえておしゃれを狙わないのも、いいかもしれない」

②オークラ:圧倒的な存在感と高級感 「おおおお」「箱の絵もすごいけれど、作りがしっかりしてる」

③ロイヤルニッコー:持ち運び要注意な繊細さ 「ほぅ・・・」「他と全然違う」「軽い」「箱が傷つきやすいかも」

④アンバサダー:凝った作りでコンパクト 「パイナップルのチャーム、色使いが可愛い」「箱が凝ってる」

⑤微熱山丘(サニーヒルズ):再利用バッグが好評 「袋は再利用できます」「子供の運動靴とか魔法瓶が入る」

⑥王師父:オークラとは逆のベクトルでゴージャス 「おおー」「ゴージャス」「中華!って感じ」

【パッケージ・個別包装評】
中山北路御三家は、さすがに一流ホテルだけあって、それぞれに高級感がありました。
オークラの立派な箱と、個々の絵柄の違いには感嘆。贈答品として間違いないでしょう。
アンバサダーは、パイナップルの黄色を基調にブルーのリボンやチャームでアクセントをつけ、木箱に見立てた薄いプラスチック箱も安っぽくなく、軽く。コンパクトでおしゃれなのが嬉しいためか、高得点を獲得。
ロイヤルは洋菓子のような小さな包装が可愛らしく注目を集めましたが、海を越えての持ち運びには注意が必要な点で、やや引き気味な結果に。
サニーヒルズは再利用できる手提げが女性陣の注目を集めました。特にお子さんのいる家庭で、重宝しそうですね。
佳徳、王師父はいかにも地元のお菓子の雰囲気、中華菓子の趣があるので、台湾土産らしさを語れそうです。

【得点結果】
①佳徳: パッケージ得点:29  個別包装得点:32
②オークラ: パッケージ得点:48  個別包装得点:55
③ロイヤルニッコー: パッケージ得点:39  個別包装得点:42
④アンバサダー: パッケージ得点:49  個別包装得点:51
⑤微熱山丘(サニーヒルズ): パッケージ得点:45  個別包装得点:43
⑥王師父: パッケージ得点:36  個別包装得点:40

※投票外 賞味期限とカロリー

次に、賞味期限、カロリーや重さをチェック。小さなお友達のおやつには添加物、大きなお友達には、カロリーが気になるところ。

パイナップルケーキなんてどれも同じ?いえいえ、そんなことはありません!ご覧ください、この調査結果を!


賞味期限チェック!  --- 日持ちするのは罪なのか?

二週間から一ヶ月の間の商品の中で、佳徳の「40日」が悪目立ちしてしまいました。皆が「これは・・・」「何か入っているんじゃ・・・」とざわめく中、台湾人男子がぽつりと「怪しい。」とつぶやき、一同騒然。箱の裏には添加物を使用していない旨の説明がびっしり書かれていますが、同じように無添加、防腐剤使用なしを謳っている別の商品がもっと短いと、気になってしまいます。

でも、賞味期限は短ければいいとも限らない。帰国後すぐに会えない方には、足が速いものはNG。
物は言い様、「日持ちする」と聞けば何やら奥ゆかしく、使い勝手が良いようにも思えてきます。

知っておきたいカロリー表チェック! ---行く先など誰も知らずに

また佳徳が再びピンチを迎えます。100gあたり443カロリーのハイスコアをたたき出し、王師父が434と続きます。
「典型的な台湾菓子店」の両巨頭、見た目も中身も時代の波に乗らず、伝統を守り続けるのでしょうか。
「おしゃれじゃない上にカロリーが高いなんて、無いわー無理無理」と厳しい意見も飛び出しました。
しかし、カロリー表示の100g、50gあたりにはトリックが。1個当たりに計算しなおすと、5g単位の違いで逆転につぐ逆転のまさにルーズベルト・ゲームに翻弄される「大きなお友達」が永遠に戦い続ける「高カロリー」。
これがある結論を導く大きな要因になるとは、この時まだ知る由もありませんでした。

大切な価格チェック! --- 美味しくて安い、高くても美味しい、どっちも好き♪

「このパッケージですもの奥様」「お高くても奥様」「オホホホホ」。納得のオークラが最高価格。
1個50元はそんなに目くじら立てるほどではありませんが、塵も積もれば・・・塵じゃないけれど・・・お高いです。
ここで一気に佳徳の株が上昇。いわゆるばらまき土産にするなら、よっしゃよっしゃと沢山買えるものが現実的&魅力的ですね。

第1回パイナップルケーキ総選挙、試食と総合得点発表は次号にて発表!どうぞお楽しみに♪
(引用:JTB台湾ホームページ http://www.jtbtaiwan.tw/

真剣な表情で総選挙を行うJTB台湾のスタッフたち。

この記事を書いたレポーター

天野 恵

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB