地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

台湾で人気のレンタルサイクル「Youbike」の使い方

JTB台湾
王 盈潔

2009年3月に登場して以来、台北市民に瞬く間に浸透したレンタサイクルサービス「Youbike(ユーバイク)」。今では市内全域で、167ステーションの5482台もの自転車が、手軽な市民の足として利用されるまでになりました。ユーバイクで利用される自転車は、すべて台湾の有名ブランド「GIANT」の製品であることも魅力的です。利用者数も急増していて、2014年内には3000万人を突破するのは確実、と言われています。(2014年10月現在)

「超」がつくほどのバイク社会の台北で、レンタサイクルがこれほど受け入れられているのは、とにかく借りやすくて返しやすいこと、そして料金が手軽なこと、などの理由があります。次に「Youbike(ユーバイク)」の使い方を簡単に説明しましょう。

Youbike(ユーバイク)の使い方

まず借りたいステーションにある「KIOSK(キオスク)」と呼ばれる機械で利用者登録します。登録には、台北のIC乗車券「EasyCard(悠遊カード)」&台湾の携帯電話が必要です。台湾の携帯を持っていない海外の旅行者だったら、クレジットカードで登録できます。
※クレジットカードでの登録は、ステーションにあるキオスクのみのようですのでご注意ください。

ユーバイクの公式サイトでは一般的な登録のほか、ステーションの場所と空車状況も確認できます。公式サイトからの登録には台湾の携帯電話が必要ですので、旅行者の方には少しハードルが高いかもしれませんが、事前にステーションの場所と空車状況だけでも確認しておくだけでもきっと便利ですよ。またAndroid、iOSのアプリもありますので、事前にアプリをダウンロードしてステーションの場所をチェックしておくのもいいですね。

ユーバイクHP(英語):http://taipei.youbike.com.tw/en/index.php

こちらがステーションにあるキオスク

利用方法のイラスト説明もあって便利。

こちらはキオスクの利用画面。英語も選択できます。

登録すれば、あとは自転車を借りるだけです。自転車を借りる時に注意したいのが、サドルがちゃんと前向きになっているかどうかのチェック。サドルが後ろ向きや横向きになっているものは「故障しています」のサイン。うっかり借り出さないように気を付けてくださいね!

自転車は、借りたステーションで返してもいいですし、市内163か所のどこのステーションで返してもOK。自転車を置く場所がありさえすればどこでも大丈夫です。ステーションはMRT駅周辺や主な観光スポットに多く設置されているので、台北ローカルの通勤や買い物はもちろん、観光客にもすごく便利です。レンタル料は30分で10元(2014年10月現在)。支払いはクレジットカードかEasyCardでできるので、小銭などの心配はありません。

この秋台湾にご旅行の機会があれば、この自転車を借りて、秋を感じるサイクリングに出かけてみてはいかがでしょう?

台北北部を流れる淡水河、風光明美な新店渓、淡水河の支流の一つ、基隆河などでは川に沿ってサイクリングロードが整備されています。これらの道は淡水、内湖、公館、大稻埕碼頭(迪化街)等の観光地まで続いているので、日本とは少し違う台湾の秋の気配を感じながら自転車で少し遠出してみませんか?台北の中心街では、車やバイクの多さに、ちょっと不安に感じる方も、自転車専用道なら思う存分ペダルを踏むことができますよ。

この記事を書いたレポーター

王 盈潔

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB