地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

台北101の見どころとおすすめレストランのご紹介

JTB台湾
山崎 真代

すくすく伸びる竹をイメージした「台北101」の外観デザイン。台北のシンボル的な高層ビルです。

台北の高層ビルといえば「台北101」。最頂部の高さは509.2m。地上101階建てで、総工費600億元をかけて約7年間の工事を経て、2004年に完成しました。

世界各国で高層ビル建設は進んでいますが、台北101の高さは今も堂々の世界第6位となっています(2014年7月現在)ちなみに、ビル完成と同時に、エレベーターの上昇するときの速度は最高で時速60.6km!地下1階から展望台のある89階(地上382.2m)までにかかる時間は39秒というから驚きです。

また台北101の施工は、日本の熊谷組を中心とした合弁事業体が担当、エレベーターはすべて東芝と、日本の産業とも関係が深いビルなのです。

竹をイメージしたアジアンな雰囲気

外観のデザインは、台湾らしく、伝統的な宝塔と竹からインスピレーションを受けたもので、総ガラス張りの高層ビルながら、アジアンな雰囲気が漂います。

竹の節をイメージした逆台形の「節」には、それぞれに8フロアずつ入っています。どんどん伸びる竹も、数字の「8」も、台湾でも商売繁盛などを意味する縁起のよいシンボル。また外壁についている丸いオブジェは、昔の貨幣をイメージしたものとか。金融会社がオーナーとなっているビルらしいですね。もちろん縁起を担いでいるだけではありません。建物は、最新技術を随所に駆使しており、例えば壁面のガラスは8tトラックの重量にも耐える強固なものを採用。紫外線や熱量もカットし、ビル内を快適に保ちます。

また、高層ビルと聞くとまず心配なのが地震ですが、この規模の建物になると、地震よりも、台風襲来の際の暴風雨の方が、リスクが高いそう。この対策として、高層階の振動を緩和するための巨大な装置、チューンド・マスダンパーと呼ばれる球体が、87~92階の吹き抜け空間に設置されています。ダンパーは実際に見学できて、お土産店には、なんとダンパーのマスコットが販売されています。

台北101(Taipei 101)
営業時間:9:00am~10:00pm ※入場は9:15pmまで、屋外展望台は6:00pmまで。年中無休
住所:台北市信義路五段7号89F
電話:(02)8101‐8898
アクセス:MRT信義線「台北101」駅4番出口
入場料:大人500TWD、身長110cm以下の子供は無料
HP:http://www.taipei-101.com.tw/

一番美しく輝くのは大みそか

夜景も美しい台北101

台北101が最も美しく輝くのは12月31日、大みそかのカウントダウン・イベントで、今や台北の新名物となっています。新年を迎えた瞬間から2分間、ライトアップしたビルの屋上や上層階から、なんと大量の花火が打ち上げられるのです。そのさまはもう、圧巻の一言!

もう一つの名物が、毎年5月、台北101と台北市が共催するスポーツ大会「台北101國際登高賽」レース。ビルの1階から展望デッキのある91階まで、計2046段の階段を駆け上がるというもので、一般の方も参加可能です。

約4000人がエントリーできるほか、会社や学校など、団体での参加も可能(1チーム20人)。体力に自信ある方、いかがでしょう?

見どころは89階の屋内展望台と91階の屋外展望台

「台北101」で一番の見どころは、やはりなんといっても89階の屋内展望台と91階の屋外展望台でしょう。

展望台への入り口は5階にあり、ここでチケットを購入します。ただし天候が荒れているときは、屋外展望台には出られない場合もあります。眼下には、昼間なら台北の街、夜はきらびやかなネオンの景色が広がっています。すべてがミニチュアのように小さく見えて、まるで雲に来たような気分になります。

大部分がオフィスビルになっている台北101ですが、地下1~地上5階には、一般客が展望台見学の前後に楽しめるショップやレストランも各種、揃っています。また85~86階には、台北屈指の人気レストランが入っており、特別な日のランチやディナーに大人気。予約必至の状況が続いています。

最上階の86階は全フロアが台湾海鮮料理のレストラン!

最上階の86階は、全フロアが台湾海鮮料理のレストラン「頂鮮(ディンシェン)101美食美景海鮮餐廳」になっています。

同店は、台南担仔麺の老舗「台南擔仔麵海鮮餐廳」が台北101の雰囲気に合わせて創り出した高級感漂う空間で、店内は、まるでヨーロッパの邸宅のよう。重厚な家具、たっぷりドレープのあるカーテン、ガラスのシャンデリア、モールド装飾をほどこした壁や高い天井などなど。

ここのコンセプトは、老舗が誇る台湾の味を、欧米風の優雅な雰囲気の中で楽しむというもの。料理はあくまで伝統的な海鮮料理が中心ですが、サーブされる食器はウェッジウッドの陶器やナハトマンのクリスタル、カトラリーはクリストフルと、最高のクオリティを追求しています。

店内には大きな水槽があり、ここで新鮮な魚介類を自分で見て、今日のメニューを決めるのもよいですね。

大晦日の夜にテーブルを確保することは至難の業ですが、普段の日でも、最高にすばらしい絶景を眺めながら、最高のお食事が楽しめます。老舗の看板メニュー、台南担仔麺を、フカヒレやアワビ、カラスミ、車エビなどの高級食材を使った料理と一緒に、落ち着いた雰囲気の中でゆっくり味わえるなんて、ここだけの贅沢です。

頂鮮101 美食美景海鮮餐廳
営業時間:11:30am~10:00pm(年中無休)
住所:台北市信義區信義路五段七號 (台北101金融大樓) 86F
電話:886-2-8101-8686 / 0800-00-8687

台北101内の見学と小籠包で有名な「鼎泰豊」でのお食事、市内観光などを組み合わせたプランもございます。台北ご滞在の際のご参考に!

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

山崎 真代

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB