地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

タイの観光情報

タイで癒される

  • JTBタイ支店
    Mr. MAEDA Taketo

    楽しかったバカンスも最終日。帰国の日の過ごし方は旅行者の悩みどころの1つです。出発のギリギリまで楽しみたい、けれど荷物をどこに置いておくか、空港への移動は大丈夫か、できれば疲れを翌日に残したくない...などあれこれ考えてしまうものです。

  • JTBタイ支店
    Mr. MAEDA Taketo

    タイにはサンゴの美しい島がいくつもありますが、中には期間限定、乾季のシーズンにだけ行けるスペシャルな島もいくつかあります。今回はその中でも随一の海の透明度とサンゴや生き物の豊富さで知られるスリン島、ロック島をご紹介しましょう。

  • JTBタイ支店
    Mr. MAEDA Taketo

    空気がからっとしてきて雨季が終わりを告げると、プーケットのマリンスポーツはベストシーズンを迎えます。雨季の間は波が高く透明度も低かったアンダマンの海は穏やかになりシュノーケリングやダイビングに最も適した季節になるのです。中でもダイバー憧れのスポットとなっているのがシミラン諸島。なんと乾季の間しか訪れることができない知る人ぞ知るスポットです。シミラン諸島とアンダマン海の乾季の魅力をJTB現地スタッフがご紹介します。

  • JTBタイ支店
    Mr. Hideki Kawashima

    タイでは最近、温泉が静かなブームとなっていて、各地で温泉施設がオープンし始めています。タイで温泉!?とあなどるなかれ。泉質もよく50℃前後のほどよい温泉が湧き出て、源泉かけ流しの施設も少なくないので、地元の人々だけでなく最近ではバンコクから車で数時間かけて訪れる人も増えているのです。 これまでの「タイ旅行」のイメージとはちょっと違う新しい魅力、「温泉」についてJTB現地スタッフがご紹介します。

  • JTBタイ支店
    Mr. MAEDA Taketo

    日々進化し続けるアイランドリゾート・プーケット島に、また新しいアトラクションがオープンしました。「ドルフィンズベイ・ニモ・プーケット」は、その名の通りイルカたちのショーを楽しめるエンターテイメント施設です。プーケットで初のイルカショーを楽しめるとあって、連日観光客で賑わっています。どんなショーを楽しめるのか、JTB現地スタッフがご案内します。

  • JTBタイ支店
    Mr. MAEDA Taketo

    プーケット島からわずか15分で行ける「コーラル島」をご存知ですか?日帰りでも十分楽しめる小さな島ですが、ビーチやシュノーケリングはもちろん、バナナボートやパラセーリングなどアクティビティーも充実。しかもツアーで参加すると日本人にうれしいさまざまなサービスが用意されていて、子連れやファミリーで遊ぶのにピッタリなのです。
    その魅力をJTB現地スタッフがご紹介します。

  • JTBタイ支店
    Mr. Hideki Kawashima

    アンダマン海に浮かぶプーケット島は、ビーチも海もエンターテイメントも楽しめるリゾートアイランドですが、もう1つ忘れてはならないのがエステ。中でもタイ産ハーブを使ったいかにもタイらしいエステは、世界のアイランダーはもちろん、サービスに厳しい目を持つ日本人旅行者にも人気です。今回はJTBイチオシの極上スパ&エステをご紹介しましょう。

  • JTBタイ支店
    Mr. Hideki Kawashima

    タイで1番大きな島プーケットは、世界中のアイランダーに愛されるリゾート。この島でのんびり過ごすのももちろん楽しいのですが、実はプーケットの周辺には、宝石のような小さな島がいくつもあるのをご存じですか?スピードボートで行けば15分程度で行けるような手軽なところから、少し遠いけど透明度が高くてシュノーケリングやダイビングを本格的に楽しめるところまで、島によって個性もいろいろ。そんな離島の魅力と最新情報を、ご案内しましょう。

  • JTBタイ支店
    Ms. KAN Anna

    繊細なトリートメントやクオリティの高さでアジアを代表するスパの楽園となっているバンコク。お疲れ女子もお疲れでない女子も、そして男子も、一度はそのサービスを体験してみたいものです。バンコクでは次々と新しいサロンがオープンしています。どこがいい?どんなサービスを受けられる?どんな雰囲気?そんな疑問に、JTB現地スタッフがお応えします!

  • JTBタイ支店
    Mr. MAEDA Taketo

    タイ最大の島でありアジア有数のリゾートでもあるプーケット島、中でもパトンビーチは3kmに渡る長い砂浜だけでなくその周辺には島一番の繁華街が広がっています。最近は無許可で営業するマッサージや飲食店が少なくなり、海外からの観光客がいっそう安心して滞在できるようになりました。ここではパトンビーチの行き方からレストランや屋台、お土産屋の立ち並ぶ通りなど、JTB現地スタッフならではの現地情報をご紹介します。

  • JTBタイ支店
    Mr. MAEDA Taketo

    映画「ザ・ビーチ」の舞台ともなったピピ島は、プーケットから船で約1時間半、海の真ん中に浮かぶ諸島です。美しい海やサンゴ礁の風景を求めて多くの観光客が日帰りツアーなどで訪れ賑わっていますが、島では思いのほか穏やかな時間を過ごせます。ピピ島観光の拠点となるピピ・ドン島やその周辺の魅力をご紹介します。

もっと前の記事を表示

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB