地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

タイの観光情報

タイの文化・歴史・芸術

  • JTBタイ支店
    Mr. Hideki Kawashima

    プーケットと言えば、海、ビーチ、マリンスポーツ、そしてサンセット...と海のイメージしか浮かんでこないかもしれませんが、街の魅力も忘れてはいけません。なかでも島の人々の生活の中心となっているプーケットタウンには、ビーチでは味わえない魅力がたくさん詰まっています。今回はその中でもオールドタウンと呼ばれるエリアを、JTB現地スタッフがご案内しましょう。

  • JTBタイ支店
    Ms. KAN Anna

    ファミリーでの海外旅行が増えてきて、プーケットへも大勢の家族が訪れるようになりました。ホテルでのんびりと過ごすのも楽しいけれど、昼間にプールやビーチで遊んだら、夜にはちょっと街まで出てみませんか?夜遊びと聞くとちょっとアヤしい、オトナな雰囲気を思い浮かべるかも?ですが、プーケットにはファミリーで楽しむこともできる場所もあります。

  • JTBタイ支店
    Ms. KAN Anna

    バンコクの北約80kmに位置するアユタヤは、かつてタイ内陸の交易の中心として繁栄したアユタヤ王朝の都。現在は当時を偲ばせる遺跡が残され、世界遺産にも登録されています。バンコクから気軽に旅行できる観光スポットとして知られ、日中は象に乗って遺跡を見学できるほか夜には遺跡が美しくライトアップされます。見所などをご紹介しましょう。

  • JTBタイ支店
    Ms. KAN Anna

    プーケット島は、アンダマン海に面した西側にビーチがいくつもありますので、さまざまに夕日を楽しむことができます。海で遊び疲れ、浜辺に立ち並ぶカフェやレストランでのんびりと夕暮れを待つのも、プーケットの楽しみ方の一つですが、それにもちょっと飽きたらさらに夕日が美しいスポットに足を延ばしませんか。JTB現地スタッフがオススメする絶景ポイントを4つご紹介します。

  • JTBタイ支店
    Ms. KAN Anna

    仏教の国として、寺院を手厚く保護してきたタイでは、さまざまな寺院があり、国民の信仰の中心となっています。なかでもバンコクには、王宮にゆかりの深い、伝統ある寺院が数多くあります。ここでは、バンコクを旅行したら必ず行きたい、おすすめの寺院をご紹介。寺院巡りの際の服装の注意点などもご紹介します。

  • JTBタイ支店
    Ms. KAN Anna

    チェンマイはバンコクから約700km北に位置する、北部最大の都市です。日本ではあまり知られていませんが、13世紀末に誕生する王国以来の歴史ある古都です。さらに郊外には、遠くヒマラヤ山脈にまで続く山々が連なり、自然も豊富。象に乗っての散策や川下りなど、タイらしい楽しみ方がいろいろできるチェンマイを、JTB現地スタッフがご紹介します。

  • JTBタイ支店
    Ms. KAN Anna

    バンコクの北約440kmにあるスコータイは、タイ族最初の王朝が築かれた町です。スコータイとは「幸福の夜明け」という意味。世界遺産にも指定されたスコータイの遺跡群のうち、今回は特に知られる2つの遺跡群「ムアン・カオ」と「シー・サッチャナライ」について紹介しましょう。

  • JTBタイ支店
    Ms. KAN Anna

    タイ舞踊って知ってるようで何となくよく知らない・・・。そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか?タイを訪れると見る機会もきっとある伝統舞踊は、指先や手のひらを極限まで曲げて表現する独特の動きやあでやかな衣装が印象的ですが、もう少し知ってみると、きっともう一度見たくなるはず。タイ舞踊について豆知識をご紹介しましょう。

  • JTBタイ支店
    Ms. KAN Anna

    世界的に海外旅行をする人が増えて、旅行の目的や形が変わってきたり環境や地球温暖化への意識の高まりから、「グリーンツーリズム」という考え方が広まってきています。とは言っても決して難しいものではありません。特に海の自然も山の自然も多彩で、そこに生活する人々の暮らしも多様なタイでは、手軽なエレファントライドやシーカヤックからディープなファームステイまで楽しめます。

  • JTBタイ支店
    Ms. KAN Anna

    クメール王朝と聞くとカンボジアを思い浮かべますが、かつてクメール王朝はベトナム、ラオス、カンボジア、そしてタイまで支配下に治めるほどの巨大な帝国でした。そしてタイには、クメール王朝時代に造られた遺跡が、特に東北部のイサーン地方を中心に残されています。クメールの歴史を振り返り、イサーンのクメール遺跡の魅力をご紹介します。

  • JTBタイ支店
    Ms. KAN Anna

    バンコクの人々が絶えることなくお参りにやってくる「エラワンの祠」や「トリムルティの祠」は、願い事がかなう、恋愛成就をお願いすると、朝から晩まで参拝の人が絶えない超強力スポット。そのほか市民に愛されるお寺「ワット・ラカン」や「ワット・スタット」、さらにバンコクの東80km、巨大な寝ガネーシャで知られるお寺「ワット・サマンラタナラム」などをご紹介します。

  • JTBタイ支店
    Mr. MAEDA Taketo

    日々変貌を遂げるタイですが、それでもそこに生きる人々の、元気で大らかな生活ぶりはかつてとそれほど変わりません。そんな庶民の活気と賑わいに触れられるのが、そう、水上マーケット!もともとは地元民の生活に密着した素朴な存在でしたが、今では観光客に大人気のスポットです。その中でも人気の高い3つの水上マーケットへ、さあご案内!

  • JTBタイ支店
    Mr. MAEDA Taketo

    タイの国技ムエタイが迫力あるエンターテイメントになりました!チャオプラヤー川沿いの人気ナイトスポット「アジアティーク・ザ・リバーフロント」で毎晩開催されているアクションショー「ムエタイ・ライブ」、どういったものなのか観に行ってみました!

  • JTBタイ支店
    Mr. MAEDA Taketo

    タイ式キックボクシング・ムエタイの二大聖地の一つ、バンコクの「ルンビニ・ボクシング・スタジアム」が移転し、新しくなって2月にグランドオープンしました。ドンムアン空港の南に位置し市内からも訪れやすい新スタジアムの様子と、ムエタイの魅力を徹底紹介!次のタイ旅行ではムエタイ観戦に行きませんか?

もっと前の記事を表示

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB