地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

バンコクの観光情報

バンコク 現地レポート

バンコク在住のJTBスタッフが、
旅のテクニックや現地発の最新情報などをお伝えします。

What's New

タイのバンコクから日帰りで行ける温泉!おすすめの3選

タイでは最近、温泉が静かなブームとなっていて、各地で温泉施設がオープンし始めています。タイで温泉!?とあなどるなかれ。泉質もよく50℃前後のほどよい温泉が湧き出て、源泉かけ流しの施設も少なくないので、地元の人々だけでなく最近ではバンコクから車で数時間かけて訪れる人も増えているのです。 これまでの「タイ旅行」のイメージとはちょっと違う新しい魅力、「温泉」についてJTB現地スタッフがご紹介します。

2016-02-19

ニュース

現地在住のスタッフが、最新のバンコクの情報をお知らせします!

特集

タイ旅行に役立つ特集や、現地の体験レポートはここからチェック!現地ツウがナビゲートします。

タイ バンコク 現地スタッフ テーマ別おすすめ情報

  • すべて
  • 見る
  • 食べる
  • タイでは最近、温泉が静かなブームとなっていて、各地で温泉施設がオープンし始めています。タイで温泉!?とあなどるなかれ。泉質もよく50℃前後のほどよい温泉が湧き出て、源泉かけ流しの施設も少なくないので、地元の人々だけでなく最近ではバンコクから車で数時間かけて訪れる人も増えているのです。 これまでの「タイ旅行」のイメージとはちょっと違う新しい魅力、「温泉」についてJTB現地スタッフがご紹介します。

  • バンコクの夜をいっそう盛り上げるチャオプラヤー川のディナークルーズ。様々なシップが出ていてどれがいいのか迷ってしまいます。一見違いがわかりにくいかもしれませんが、それぞれのシップは個性も船上でのサービスもかなり違います。カップルで楽しむなら...グループで賑やかに盛り上がりたい...などなどさまざまなシーン別に、お勧めの5シップをJTB現地スタッフがご紹介します。

  • バンコクのビジネス街・シーロム通り界隈にある超高層ホテル、バンヤンツリー・バンコク(Banyan Tree Bangkok)は、知る人ぞ知るラグジュアリーなオールスイートホテルです。「都会のリゾート」をコンセプトにビジネスエリートたちに愛されてきたこのホテルを一躍有名にしたのが、ルーフトップ(屋上)にオープンしたレストラン「ヴァーティゴ(Vertigo)」。美味しい一皿とそこから望む絶景を求め、世界中からファンが押し寄せるこのホテルの、いろいろな魅力をJTBタイランドがご案内します。

  • バンコクの夜をいっそう盛り上げるチャオプラヤー川のディナークルーズ。様々なシップが出ていてどれがいいのか迷ってしまいます。一見違いがわかりにくいかもしれませんが、それぞれのシップは個性も船上でのサービスもかなり違います。カップルで楽しむなら...グループで賑やかに盛り上がりたい...などなどさまざまなシーン別に、お勧めの5シップをJTB現地スタッフがご紹介します。

  • 仏教の国として、寺院を手厚く保護してきたタイでは、さまざまな寺院があり、国民の信仰の中心となっています。なかでもバンコクには、王宮にゆかりの深い、伝統ある寺院が数多くあります。ここでは、バンコクを旅行したら必ず行きたい、おすすめの寺院をご紹介。寺院巡りの際の服装の注意点などもご紹介します。

  • 今やバンコクの一大アトラクションへの成長したニューハーフさんたちによる豪華なショー。女性や子どもは何となく行きにくいのでは...という心配は無用です!華やかなコスチュームに豪華な舞台セット、そして美しいプロのダンサーたちによる本格的なダンスや歌で、大人も子どもも男子も女子も、それぞれが楽しめるエンターテイメントへと進化しています!

  • バンコクの夜をいっそう盛り上げるチャオプラヤー川のディナークルーズ。様々なシップが出ていてどれがいいのか迷ってしまいます。一見違いがわかりにくいかもしれませんが、それぞれのシップは個性も船上でのサービスもかなり違います。カップルで楽しむなら...グループで賑やかに盛り上がりたい...などなどさまざまなシーン別に、お勧めの5シップをJTB現地スタッフがご紹介します。

  • アフタヌーンティーと言えば、イギリスやイギリスにゆかりのある国の楽しみと考えがちですが、実はタイ・バンコクでもアフタヌーンティーを楽しめる場所が数多くあります。なかにはタイならではのスイーツを食べられたり、クオリティーが高いのにお得感があったり。本場とは少し違うタイのアフタヌーンティーで寛いでみませんか。

  • バンコクの大型ショッピングモールやデパートにはフードコートも充実しています。最近では豪華なものからお得感あふれるフードコート、個性的なフードコートと次々に新しいフードコートが登場。一度はのぞいてみたいところですが、使い方は少々独特。そこで今回はそもそもタイのフードコートとは?の疑問から値段や支払い方法、注文方法などをご紹介。さらに今おすすめのフードコートまでご案内します。

  • 次々と新しいショッピングモールがオープンするバンコクに、また新しいモールが誕生しました。一つはラグジュアリー系の「セントラル・エンバシー」。もう一つの「サイアムスクエアワン」は若い人がターゲットのショップが入るなど、どちらも今バンコクのお買い物スポットとしておすすめです。

  • バンコクのビジネス街・シーロム通り界隈にある超高層ホテル、バンヤンツリー・バンコク(Banyan Tree Bangkok)は、知る人ぞ知るラグジュアリーなオールスイートホテルです。「都会のリゾート」をコンセプトにビジネスエリートたちに愛されてきたこのホテルを一躍有名にしたのが、ルーフトップ(屋上)にオープンしたレストラン「ヴァーティゴ(Vertigo)」。美味しい一皿とそこから望む絶景を求め、世界中からファンが押し寄せるこのホテルの、いろいろな魅力をJTBタイランドがご案内します。

  • タイ政府は、タイの経済にとって重要な産業である観光分野のさらなる活性化を目指し、タイ政府もさまざまな対応を始めています。誘致に力を入れているのは、バンコク、チェンマイ、パタヤ、プーケット、コンケン。特にコンベンションや社員旅行などインセンティブ旅行の分野を中心に取り組んでいます。

  • タイでは最近、温泉が静かなブームとなっていて、各地で温泉施設がオープンし始めています。タイで温泉!?とあなどるなかれ。泉質もよく50℃前後のほどよい温泉が湧き出て、源泉かけ流しの施設も少なくないので、地元の人々だけでなく最近ではバンコクから車で数時間かけて訪れる人も増えているのです。 これまでの「タイ旅行」のイメージとはちょっと違う新しい魅力、「温泉」についてJTB現地スタッフがご紹介します。

  • 繊細なトリートメントやクオリティの高さでアジアを代表するスパの楽園となっているバンコク。お疲れ女子もお疲れでない女子も、そして男子も、一度はそのサービスを体験してみたいものです。バンコクでは次々と新しいサロンがオープンしています。どこがいい?どんなサービスを受けられる?どんな雰囲気?そんな疑問に、JTB現地スタッフがお応えします!

  • バンコクの夜をいっそう盛り上げるチャオプラヤー川のディナークルーズ。様々なシップが出ていてどれがいいのか迷ってしまいます。一見違いがわかりにくいかもしれませんが、それぞれのシップは個性も船上でのサービスもかなり違います。カップルで楽しむなら...グループで賑やかに盛り上がりたい...などなどさまざまなシーン別に、お勧めの5シップをJTB現地スタッフがご紹介します。

  • 繊細なトリートメントやクオリティの高さでアジアを代表するスパの楽園となっているバンコク。お疲れ女子もお疲れでない女子も、そして男子も、一度はそのサービスを体験してみたいものです。バンコクでは次々と新しいサロンがオープンしています。どこがいい?どんなサービスを受けられる?どんな雰囲気?そんな疑問に、JTB現地スタッフがお応えします!

  • タイの首都バンコクは世界中から観光客を引きつける、魅力あふれる都市。グループでもカップルでもいろいろな楽しみ方ができますが、最近では一人で気ままに楽しむ「おひとり様旅」で訪れる人も増えてきました。一人旅を存分に楽しむためには、まずは公共交通機関を使いこなしたいもの。ここではバンコクの公共交通機関についてJTB現地スタッフがご紹介します。

現地レポートをスポットマップから探す!

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB