地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

JTBタイ駐在員おすすめのレストラン6選(プーケット編)

JTBタイ支店
Mr. MAEDA Taketo

プーケット滞在中に人気レストランに行ってみたい!という方へ、JTB現地スタッフが自信を持ってお勧めする、最新のベストレストラン6選です。プーケットでは新しいレストランが次々とオープンしていますが、新しいレストランの中でも特にオススメの店や、激しい競争の中でもファンに愛されて熱く支持され続けているレストランを、ご案内しましょう。

味はタイ屈指のおいしさ!
シルクレストラン

開放感溢れる雰囲気の中ゆったりとディナーをどうぞ。

プーケット国際空港から車で南へ約30分。パトンビーチと山を1つ隔てた北にあるのがカマラビーチです。パトンビーチの賑わいが嘘のように静かなカマラ湾、その湾を望むように、丘の上に建てられているのが、超高級リゾート、アンダラ・リゾート・ヴィラです。

「シルクレストラン」は、伝統的でコンテンポラリーなタイ料理レストランで、その味はプーケットはもちろん、タイ全土でもトップクラスと言われています。中でも人気なのは、カニやエビなどシーフードを使った料理です。

高い天井と床まで届く広い窓で開放感たっぷりの店内は、洗練されたインテリアで落ち着いた雰囲気の中、ゆったりと過ごせるワンランク上のレストランです。

Andara Resort Villas
15 Moo 6, Kamala Beach, Kathu, Phuket 83150
Tel (66 76)338 777. Fax (66 76)338 949

広々としたテラスのオープンエアレストラン
バーン・リン・パ(カリム店)

タイ料理の「バーン・リン・パ」がカリム地区に2号店をオープンしました。パトンビーチの高台に建つ1号店より少し北のカリムビーチの、こちらも高台に建つ、オープンエアな雰囲気いっぱいのレストランです。 開放的で広いテラスからはパトン地区を一望できるだけでなく、夕日が海に落ちる中でのディナーを、ゆったり楽しめます。

店内はチーク材をふんだんに使用し、タイならではアクセサリーがそこここに配されて落ち着いた雰囲気が魅力です。

パッタイ(タイ風フライドヌードル)やチャーハンはもちろん、カレーやチキン料理もおすすめ。ワインもイタリア産、アメリカ産、オーストラリア産などさまざまな銘柄を揃えています。

Baan Rim Pa Patong
223 Prabaramee Road, Patong Beach, Phuket 83150
Tel (66 07)634 0789. Fax (66 07)661 8239

バーン・リン・パ(カリム店)。

シーフードがおすすめ。

美味しい料理で心もおなかも満たされます。

セレブにも愛される本格イタリアン
ダ・マウリッツォ

毎日仕込まれる生パスタとプーケットの魚介類との調和がたまりません。

パトンビーチの少し北、岩場のビーチそばに建つイタリアンレストラン。前述の「バーン・リン・パ」のグループ店ですが、味や店内は異なり、より洗練された雰囲気が楽しめます。
おしゃれで高級なレストランとして知られ、ハリウッドのセレブも多く訪れているとか。

窓辺のテラス席は目の前に海が望め、夕暮れ時には特に美しい夕日の中、ディナーを楽しめます。
イタリア料理専門店らしく、毎日仕込むというホームメイドのパスタは、本場イタリアを彷彿させる美味しさと食べごたえがあります。また、オリーブオイルやバジリコなど食材も、イタリアから直輸入です。
プーケット自慢のロブスターもイタリアふうにアレンジして、他のレストランではちょっと味わえないひと皿を提供しています。

Da Maurizio Bar Ristorante
223/2 Prabaramee Road, Patong Beach, Phuket 83150
Tel (66 07)634 4079. Fax (66 07)629 0147

カンエン2

パトンビーチから車で約30分南へ進むと、チャロン湾へと到着します。ヨットハーバーのあるチャロンピアを望むレストランがカンエン2です。すぐ近くには姉妹店の「カンエン@ピア」もあります。
このお店の自慢は何といってもシーフード。

レストラン敷地内に入ると、オープンエアーな店内には、巨大ないけすがいくつも並んでいます。中には特大のロブスターやカニ、エビ、そしてアンダマン海で育った魚が!思わず目移りしてしまいそう!
価格は基本的にはグラム売り。けれどちゃんと料金を明記していますので、安心していろいろトライしてみては。

料理はもちろんですが、チャロン湾の風に吹かれながら、ゆったりとした時の流れを感じる、そんな店内の雰囲気もすてきです。とても人気があるレストランなので、行く時にはぜひ予約をするか、現地旅行会社が販売するクーポンなどを利用した方が無難でしょう。

Kan Eang2 Seafood Restaurant
9/3 Chofa Road, Chalong's Bay, Phuket
Tel (66 76) 381 323. Fax (66 76) 381 662

カンエン2は海の幸が魅力。

チャロン湾沿いのオープンエアな雰囲気で人気です。

屈指のラグジュアリーホテルで優雅なひとときを
バンヤンツリー・ウォーターコート

ラグーンに設けられた「サラテラス」でディナーをどうぞ。

プーケット国際空港から車で約30分。パトンビーチの北にあるラグーナ地区に点在するホテルは、どこもラグジュアリークラスの高級リゾートですが、中でもバンヤンツリー・プーケットは、ため息が出そうなすばらしいホテルです。

その敷地内にあるウォーターコートは、目の前にラグーンが広がる、寛ぎのレストランです。
中でもサラテラスと呼ばれるデッキは、その居心地のよさで特に人気です。
バンヤンツリーと聞くとちょっと緊張してしまいそうですが、ウォーターコートはカジュアルなカテゴリーなので、肩肘張らずに料理を楽しめるのが魅力。ドレスコードもカジュアルなので、ふだんより少しおしゃれめ、くらいでも大丈夫。

レストラン御自慢のシーフードを、ラグーンの心地よい風の中で楽しんでみては。

Banyan Tree Phuket
33, 33/27 Moo 4, Srisoonthorn Road, Cherngtalay, Amphur Talang, 83110
Tel (66 76) 372 400

ハネムーンに!記念日に!
バンヤンツリーでロマンチックディナー

バンヤンツリー・プーケットには、実はスペシャルな演出があります。
なんと、ラグーンに浮かぶパビリオンで二人だけのディナーを楽しめるのです。
パビリオンへは、昔ながらのロングテールボートで、静かに向かいます。
聞こえてくるのはラグーンの水と風の音だけ、見上げれば星がまたたき、ロマンチックなひと時を過ごせることでしょう。

Banyan Tree Phuket
33, 33/27 Moo 4, Srisoonthorn Road, Cherngtalay, Amphur Talang, 83110
Tel (66 76) 372 400

いかがですか?
プーケットは美味しいレストランの宝庫です。ぜひ一度訪れてみてくださいね。
JTBではご紹介したレストランのクーポンや、JTB限定スペシャルディナーなどをご用意しています。ご参考までにどうぞ!

ラグーンに浮かぶパビリオンで、2人だけの特別なディナーを楽しめます。

スペシャルディナーを楽しめます。

お肉好きにはたまらない一品。

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

Mr. MAEDA Taketo

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB