地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

JTBタイ駐在員おすすめのレストラン5選(バンコク編)

JTBタイ支店
Mr. MAEDA Taketo

めまぐるしい勢いで変化し続けるバンコクでは、さまざまなレストランやカフェが、次々とオープンしています。けれどもその中で、変わらぬ美味しさとサービスで、長く人々に愛され続けているレストランが、いくつもあります。タイ料理の伝統を大切にしながらも世界の味をとりいれたモダンタイ料理、タイオリジナルの食材やハーブをふんだんに用いたタイスキなど、タイ料理の魅力は尽きることがありません。おすすめのレストランを、JTB現地スタッフがご紹介しましょう。

ラマ5世時代の邸宅を改装した名店「ナー・レストラン(Naj)」

120年以上前の、ラマ5世時代の邸宅を改装した一軒家レストラン「ナー(Naj )」。伝統的な宮廷料理をベースとしたモダンタイ料理を味わえます。外観、内装ともにクラシカルな雰囲気で1階がホール、2階、3階が個室となっていて、プライベートはもちろんビジネスでも重宝されています。日系企業が接待に使うことも多い名店として知られています。

素材を活かした老舗高級店ならではの味は、辛すぎず酸っぱすぎず、素材とスパイスのうまみが凝縮されています。とりわけシーフードがおすすめ。辛みやハーブなどは好みに対応してくれるので、苦手な方は、スタッフにぜひ相談してみて下さい。

夜にはタイ舞踊も観覧できます。
BTS(スカイトレイン)サラデーン駅から徒歩7分。

タイスキと言えばはずせない!「 コカ・レストラン・スリウォン本店」

さまざまな具材を楽しめるタイスキ。コカではオリジナルスープとトムヤムスープの2種類を味わえるコースも。

タイ料理と言えば、日本でもすっかりおなじみの「タイスキ」ではないでしょうか?肉、魚、野菜などの具材を、スープを注いだ鍋で煮て、タレにつけながら食べる「タイ版よせ鍋」といったところですが、具やタレのバリエーションが豊富で飽きないのが魅力です。

そのタイスキレストランの中でも、パイオニア的存在として知られるのが「コカ・レストラン」。東京にも支店がありますが、タイに来たら、本場のタイスキを一度は味わいたいもの。コカ・レストランはバンコクにもいくつか支店がありますが、スリウォン本店は1957年創業。まさにタイスキ普及の立役者とも言えるお店です。

コカ・レストランの特徴は、甘辛い独特のつけダレ。このタレにやみつきになる人も少なくありませんが、苦手な人のためにはしょうゆダレも用意されているのがいっそううれしいところです。スキのスープもバリエーションがありますので、いろいろな味にトライしてみては。

タイスキは2人前から注文できます。
BTSサイアム駅から徒歩3分。

ベスト・レストランにも選ばれた「マンゴー・ツリー」

タイのベストレストランに選ばれたこともあるマンゴー・ツリー。バンコクで知らない人はいない、と言っても過言ではない有名店です。約100年前の邸宅を利用した一軒家で、アールデコ調のインテリアで落ち着いた空間を演出している室内席、それとは対照的に開放的な雰囲気が人気のテラス席とがあります。

とはいえ、決して気取った堅苦しい高級店ではなく、親しみやすいモダンタイ料理でもてなしてくれます。外国人客が多いせいか、辛さやスパイスもマイルドに仕上げ、より多くの人に受け入れられる味付けになっているのもうれしいポイントです。

ビジネス街にありながら、敷地内は木々に囲まれてとても寛げます。ランチは緑に癒されながら、ディナーにはタイ舞踊のパフォーマンスを楽しみながら、ついつい長居したくなるレストランです。

地下鉄シーロム駅、BTSサラデーン駅から徒歩7分

チャオプラヤー川の風に吹かれて楽しむビュッフェ「リバーサイド・テラス」

バンコク屈指のリゾートホテルの1つ、アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート&スパ内にあるオープンテラスのレストランが「リバーサイド・テラス」。目の前にはチャオプラヤー川がとうとうと流れていく、すばらしい景観を楽しめるテラスです。夜にはタイ古典舞踊も上演され、昼のカジュアルな雰囲気とはまた異なるエキゾチックな空間になります。オープン・ショー・キッチンで用意された料理は、シーフードバーベキューとインターナショナルビュッフェ。ビュッフェの美味しさとバラエティーの豊富さが人気です。

BTSサパーンタクシン駅2番出口サトーン船着場からホテル無料シャトルボートで約10分です。

高級感漂うラウンジで、優雅な午後のひとときを「アナンタラ・サイアム・アフタヌーンティー」

こちらは同じアナンタラグループでも、ビジネス街の中心にある超高級ホテルの1つ「アナンタラ・サイアム」です。タイ産のチーク材を惜しげもなく使用し、自慢のタイシルクで高級感を演出するアナンタラ・サイアムの中でも、一番人気なのがラウンジ「ザ・ロビー」。天井や壁にはハンドペインティングのタイシルクが用いられ、ゴージャスな中にも落ち着きと温もりを感じさせてくれます。

このザ・ロビーでぜひ楽しんでいただきたいのがアフタヌーンティー。繊細で多彩なスイーツとともに、寛ぎの空間でのティータイムを味わってみてください。繊細で美しいスイーツ、焼き立てのスコーンや洗練されたサンドイッチに、様々な種類のお茶が楽しめます。

土日はアフタヌーン・ビュッフェとなって、こちらはさらに人気がありますので、ぜひ予約をおすすめします。
BTSラチャダムリー駅から徒歩1分。

いかがですか?日々進化を続けるバンコクにあって、変わらない美味しさとサービスで人々に熱く支持されるレストラン、ぜひ一度訪れてみてくださいね!

JTBではこれらのレストランのクーポンなどを販売しています。ご参考までに!

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

Mr. MAEDA Taketo

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB