地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

ご家族でタイ旅行なら乾季のプーケット!おすすめツアー3選

JTBタイ支店
Mr. MAEDA Taketo

洞窟をくぐりながらカヌーで進む「アドベンチャー・シーカヌー」

11月に入り乾季のシーズンが到来すると、プーケットは晴れてカラっとした暑さになり、波の高かったアンダマン海も穏やかになってきます。さまざまなマリンアクティビティを安心して楽しめるようになるので、小さなお子さんのいるファミリーにもプーケットの海を楽しむベストシーズン到来です。今回は親も子も楽しめるオプショナルツアーをご紹介しましょう。

プーケットはベストシーズン到来

11月に入ると雨季は終わり、プーケットでは乾季が始まります。雨季特有の湿気を含んだ空気は、次第にカラっとした暑さに変わり、1日中晴れてぐっと過ごしやすくなります。
そして何より、雨季の間はうねって波が高いこともあった海は、乾季に入ると穏やかさを取り戻します。マリンスポーツやレジャーを楽しむのに最適なシーズン到来です。

プーケットの乾季は、大まかにいうと11月~翌年の3月頃まで。
4~5月には次第に暑くなり湿度もだんだん増し、6~10頃が雨季となるのです。

雨季のシーズンもさまざまに楽しめるプーケットですが、やはり乾季の心地よさは代えがたいものがあります。特にファミリー層には、海が落ち着くこの季節は、まさにベストシーズンと言えるでしょう。
このシーズンにファミリーにオススメのツアーを、ご紹介しましょう。

乾季にこそやってみたい!カヌーに乗って湾巡り

このシーズン、イチ押しのツアーと言えば「アドベンチャー・シーカヌー」!
プーケットの対岸、本土側の美しい湾「パンガー湾」へ船で行き、カヌーに乗り換えて小さな鍾乳洞や岩の間をくぐっていく、ちょっとアドベンチャーなツアーです。
途中、映画「007 黄金銃を持つ男」で一躍有名になったピンガン島(別名ジェームス・ボンド島とも呼ばれます)に上陸します。陸からとは異なる沖からの景色を眺めると、みなさんその違いに、思わず歓声を上げてしまうんですよ。

船上ではビュッフェランチをご用意しています。地元料理を中心とした5種類のビュッフェ、参加していただいたみなさんから「美味しかった!」とご好評いただく、オススメのランチです。
昼食後には、ラワ島という小さな島にも上陸、そこでのんびりと美しい海を楽しみます。

カヌーにはそれぞれインストラクター(英語)が同乗して漕ぎますので、カヌー初心者でもまったく問題ありません。「自分でパドルを操作してみたい」という方もトライできますし、もちろんお子さんもOK。インストラクターがわかりやすく指導しますので、ご家族でカヌーに挑戦してみては?

乾季は透明度が違います!コーラル島1日ツアー

パンをあげると、魚たちが寄ってきます。

プーケットの南端から、スピードボートに乗って15分ほどで行けるヘイ島(別名コーラル島)は、雨季でも比較的波が穏やかで、1年中海遊びが楽しめる島。けれどやはり乾季になると、海の透明度と穏やかさが一段と増します。

JTBのツアーでは、コーラル島のいくつかのビーチの中でも、珊瑚が豊かでシュノーケリングにも適しているバナナビーチへご案内しています。バナナビーチでは、ロッカーやシャワー、更衣室なども用意され、より利用しやすくなっています。
またシュノーケリングだけでなく、バナナボート、パラセーリング、体験ダイビングなどもできます(別料金となります)。もちろん、ビーチでのんびりと海風に吹かれる、離島ならではの過ごし方もおすすめです。乾季ならではの透明度の高い海を、存分に楽しんでみてください。

プーケットのその他の離島と違い、コーラル島は、わずか15分ほどの乗船で到着するので、船に弱い方、幼いお子さんにもより負担が少なく、離島ののんびりとした雰囲気を満喫できるのも魅力です。

コーラル島の魅力については、こちらの記事もご参照ください。
http://www.jtb.co.jp/kaigai_guide/report/TH/2015/10/coral-island.html

見応えあります!「プーケット・ファンタシー」

迫力あるパフォーマンスで人気の「プーケット・ファンタシー」

プーケットの夜は、バカンス客で賑わうパトンビーチで過ごすのももちろん楽しいのですが、子連れファミリーにぜひオススメしたいのが、プーケットの夜のテーマパークとして人気の高い「プーケット・ファンタシー」。
広大な敷地に、4000席が用意された広いビュフェスタイルレストランや3000人収容可能なショー、さまざまなショップや屋台も入る、大がかりなエンターテイメント施設です。
特にゾウやトラなどを使ったショーや、SFXを駆使したマジックとアクロバットは必見です!「動物のショー…」とあなどるなかれ。30頭のゾウやトラによるパフォーマンスの、クオリティーの高さと迫力はほかではなかなか見られません!

プーケット・ファンタシーについてはこちらの記事もご参照ください。
http://www.jtb.co.jp/kaigai_guide/report/TH/2015/03/phuket-entertainment.html

いかがですか?
ベストシーズンを迎えるプーケットは、小さいお子さんから大人まで楽しめる魅力満載です。JTBでも現地発のオプショナルツアーをさまざまにご用意していますので、ぜひご参考にされてください。

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

Mr. MAEDA Taketo

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB