地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

バンコク(スワンナプーム国際空港)から市内ホテルのアクセス方法(2015年版)

JTBタイ支店
Ms. KAN Anna

海外からタイへ訪れる際にまず訪れるのが首都バンコク。その空の玄関口となるスワンナプーム国際空港は市内中心部から約30kmで、空港からは電車やタクシー、リムジンから路線バス、まで交通手段もかなり充実しています。

旅行者の旅の予算やスタイルによって、アクセス方法がいろいろ選べるのが特徴です。それぞれの交通手段の特徴や注意点などをご説明しましょう。

(1)エアポート・レール・リンク

空港から市内中心部を結ぶ高速鉄道。終点パヤータイまで計8駅。パヤータイでは、高架鉄道(BTS)スクンビット線と直結しています。 空港を出てパヤータイまでノンストップのエクスプレス(=特急、車体は赤)と、8駅すべてに停まるシティライン(=普通、車体は青)とがあります。 運行時間はどちらも6:00~24:00です。

所要時間はエクスプレスが約17分。30分ごとの運行です。料金は150タイバーツ(THB)。 シティラインはパヤータイ駅まで約30分。料金は45THB。平日は12~15分おき、休日は15分おきに運行しています。

本数が多くて料金が割安なのが魅力ですが、朝夕の通勤時間にはタイローカルで混雑することもあります。また大きな荷物を置く場所がありません。 途中駅のマッカサン駅では、地下鉄(MRT)ペチャブリ駅に高架連絡通路で連結しています。

※2014年9月より、マッカサン駅―スワンナプーム国際空港間を運行する特急が一時的に運休となっているため、マッカサン駅(バンコク シティ エアターミナル)におけるチェックインサービスも行われておりません。2014年11月14日時点の情報です。

(2)メータータクシー

バンコク市内の交通渋滞は名物!タクシーなどを利用する場合は、余裕のあるプランニングを。

ホテルや市内の目的地まで直接行くなら、メータータクシーが一般的でしょう。ターミナル1階にタクシー乗り場があります。受付カウンターがありますので、そこで行き先を告げると、タクシーの番号などを控えたチケットをくれ、タクシーに乗ります。このチケットは、トラブルがあった際のクレーム時に使うものなので、降りるまでとっておきましょう。

バンコク市内までは、渋滞状況にもよりますが30~40分。料金は空港利用料や高速料金を含め400THB程度です。

乗る際には、運転手がメーターを作動させることを確認しましょう。メーターを使わず、降りる際に高額の料金を請求する運転手も中にはいますので、気をつけてください。また深夜に利用する場合には、できれば1人ではなく複数で利用した方が安心です。
※2015年1月現在。

そのほか、朝夕のラッシュ時には、道路が大変混雑して時間がかかる場合も多いので、タクシーを使う場合には余裕あるプランニングをした方がいいでしょう。

(3)AOTリムジン

空港公団(AOT)が運営しているリムジンタクシーです。空港2階(到着階)、税関を出たところに受付カウンターがあります。 車種などによって料金は異なりますが、1000THB前後は必要でしょう。カウンターで料金を払います。

24時間運行していますので、深夜に空港に到着し一人でホテルまで…などという時には、高くても安心のサービスです。
※2015年1月現在。

(4)路線バス

空港から少し離れたところにバスターミナルがあります。そこから市内へは路線バスがいくつも出ています。料金は路線によりますが35THB~です。 空港~バスターミナル間には無料シャトルバスが出ています。

所要時間は約10分。バスは10分おきに出ています。 スーツケースなどを持ち込むことはできません。また深夜に運行するバスは少なくなりますのでご注意ください
※2015年1月現在。

(5)ホテルによる送迎サービス

一部のホテルでは、空港からホテルまでの送迎サービスを行っているところがあります(多くの場合は有料です)。 宿泊ホテルが決まっているなら、ホテルに事前に確認してみるといいでしょう。

(6)旅行会社の送迎プラン

スワンナプーム国際空港からの送迎プランでご用意する車の一例です。

多くのツアー会社が空港からの送迎プランを販売しています。一人で利用する場合には割高かもしれませんが、グループで利用する場合や、ほかの旅行者と利用する相乗りのプランでは、お得に利用できる場合も少なくありません。

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

Ms. KAN Anna

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB