地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

バンコクでアフタヌーンティーを楽しむ方法

JTBタイ支店
Ms. KAN Anna

おもちゃ箱をひっくり返したようにごちゃごちゃしていて賑やかなタイ・バンコクは、特に最近、ラグジュアリーホテルが続々と開業して、少し前まではあまり見かけなかったようなサービスがさまざま提供されるようになりました。その一つがアフタヌーンティー。

バンコクとアフタヌーンティーの組み合わせ、少しピンとこないかもしれませんが、さまざまなホテルのティーラウンジなどで楽しむことができるんですよ。今回はそのバンコクでアフタヌーンティを楽しめるおすすめのホテルをご紹介します。

(1)本格的なサービス「セント・レジス・バンコク」

セント・レジス・バンコクで伝統のアフタヌーンティーを。

ニューヨークで最も格式あるホテルの一つ「セント・レジス」が2011年にオープンさせたのが「セント・レジス・バンコク」。もちろん本場の伝統と格調高いサービスは、バンコクのホテルでも堪能できます。その一つがアフタヌーンティー。1900年代初頭のニューヨークでは、セント・レジスのアフタヌーンティーは憧れの的だったとか。その当時と変わらない美味しさとエレガントなサービスを、バンコクで味わうことができるのです。

アフタヌーンティーを体験するなら、ロビー&ラウンジにあるティールーム「ドローイングルーム」で。セットには3種類あり、伝統的な「ザ・クラシック」が950タイバーツ(TB)です。(2014年9月現在)

ドレスコードはスマートカジュアルなので、それほど肩肘張らなくても大丈夫。でも少しオシャレしていくと、いっそう楽しめるかもしれません。

セント・レジス・バンコク(St. Regis Bangkok)
住所:159 Rajadamri Road, Bangkok 10330
電話:+66-2- 207-7777

(2)チャオプラヤ川を眺めながら優雅に「ペニンシュラ・バンコク」

ペニンシュラ・バンコクで本格的なアフタヌーンティーを。

眼下にゆったりと流れるチャオプラヤー川を眺めながら寛げるのが、こちらも高級ホテルのペニンシュラ・バンコク。香港を代表する高級ホテルブランドでのアフタヌーンティーは、ロビーフロアにある、その名も「ザ・ロビー」のティールームで。セットは「トラディショナル・アフタヌーンティー」と「ナチュラリー・ペニンシュラ・アフタヌーンティー」の2種類。価格は850TB~。天気がよければ、川を見下ろせるテラス席でお茶もいいかも!

ペニンシュラ・バンコク(The Peninsula Bangkok)
住所:333 Charoennakorn Road, Klongsan, Bangkok 10600,
電話:+66-2-861-2888

(3)旧き良き時代を感じて「マンダリン・オリエンタル・バンコク」

バンコク最初のヨーロッパ様式のホテルとして1887年に開業したホテル、マンダリン・オリエンタル・バンコク。こちらも、古きよき時代を感じられ る伝統的なアフタヌーンティー(1050TB)が自慢です。旧館1階のオーサーズラウンジで、白い籐製のソファに身を沈めつティースタンドのスコーンなど を味わうと、100年前にタイムスリップしたような気分になれそうです。

オーサーズラウンジは、プライベートのイベント会場として人気が高く、その場合にはロビーラウンジでのサービスとなるそう。訪れる時には、事前に確認、予約をしたほうが無難です。また、格式あるラウンジなので、ドレスコードはお子様を含めスマートカジュアルで。男性はワイシャツ、長ズボン、つま先とかかとが覆われた靴を着用するといいでしょう。

マンダリン・オリエンタル・バンコク(Mandarin Oriental Bangkok)
住所:48 Oriental Avenue, Bangkok 10500
電話:+66-2-659-9000

(4)オークラ・プレステージ・バンコク

2012年に、BTSプルンチット駅に直結というロケーションでオープンしたオークラ・プレステージ・バンコク。「和のおもてなし」でバンコクでも人気の高いホテルです。オークラ流のハイティーを楽しめるのは、24階のラウンジ「アップ&アボーブ」。こちらの特徴は、伝統的な「オークラ・トラディショナル・セット」のほか、チョコレート尽くしでスイーツ好きをノックアウトする「オークラ・チョコレート・ボックス」があること。オペラやムース、苺のチョココーティング、マカロン、ゼリーなどなどチョコスイーツ満載です。どの種類も2つずつ用意されているので、友達とシェアするのもいいかも!価格は「トラディショナル」が640TB、「チョコレート・ボックス」が750TB。

オークラ・プレステージ・バンコク(The Okura Prestige Bangkok)
住所:Park Ventures Ecoplex, 57 Wireless Road, Lumpini, Pathumwan, Bangkok 10330
電話:+66 -2-2687-9000

(5)味に定評のある「フォーシーズンズ・バンコク」

バンコクの数あるアフタヌーンティーの中でも、味に定評があるのがフォーシーズンズ。しかも平日はティースタンドでサービスされる軽食やスイーツが、週末にはなんとビュッフェスタイルとなるので、お好きなものをお好きなだけ食べても、大丈夫!価格は平日の「セット」が800TB、週末の「ビュッフェ」が900TBです。

アフタヌーンティーが楽しめるのはラウンジ「ザ・ロビー」。ここは内装の素晴らしさでもバンコク随一と言われています。思わず見上げてしまう美しい天井画は、タイを代表する芸術家たちによるもの。ザ・ロビーで贅沢なティータイムを過ごせます。

フォーシーズンズホテル・バンコク(Four Seasons Hotel Bangkok)
住所:155 Rajadamuri Road, 10330 Bangkok
電話:+66-2-126-8866

バンコクのアフタヌーンティは簡単な事前予約方法もあります

ここに紹介したのは、バンコクのアフタヌーンティーのほんの一部。まだまだ魅力的なところがいっぱいありますので、バンコクを訪れたらぜひ一度、アフタヌーンティーで優雅なひと時をどうぞ。なおJTBでもセント・レジスとペニンシュラのアフタヌーンティーをクーポンをご用意しています。日本語で事前に購入できて、ホテルへの予約など面倒な手続きも、現地で並んだりすることもなく手軽に楽しむことができます。ひとつの方法として、ご参考までに。

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

Ms. KAN Anna

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB