地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

タイで大人気の大衆料理カオマンガイ専門店が東京・渋谷に上陸

JTBタイ支店
Ms. KAN Anna

タイを代表する大衆料理「カオマンガイ」。中でも美味しさと安さで地元民だけでなく観光客にも大人気なのが「ピンクのカオマンガイ」で知られるラーン・ガイトーン・プラトゥーナムです。この夏、東京渋谷に支店「ガイトーンTokyo」がオープン、早くも大人気となっています。今回はカオマンガイの魅力をご紹介します。

カオマンガイとはどんな料理?

タイの人々はもちろん、観光客にも大人気のカオマンガイは、ごはんの上にゆでてスライスした鶏肉を載せた素朴な大衆料理で、食べる時に特製のソースを好きなだけかけるのが特徴。注文すると、ゆで汁をベースにしたスープも付いてくる代表的な大衆グルメです。

バンコクには、ゆで鶏をぶら下げたカオマンガイのお店や屋台がそこらじゅうにあって、カオマンガイがタイの人々に愛されていることがよくわかります。

現地で人気のカオマンガイ専門店が東京渋谷に進出

バンコクのカオマンガイのお店の中でも、地元の人々でいつでもごった返しているのが「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム」。お店のスタッフがピン クのTシャツを着ていることから、日本人旅行者の間では「ピンクのカオマンガイ」として知られています。早朝から深夜まで営業していますが、いつ行っても大勢の人で賑わっています。「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム」のカオマンガイは、ご飯といいゆで鶏といい、ほかの店とひと味もふた味も違うのです。 店は混雑していますが、お客さんはさっと来てさっと注文し、さっと食べて行きますので、少し待っていれば大丈夫、バンコクを訪れたらぜひ一度トライしてみて下さいね。

この超人気店が2014年7月に東京・渋谷に「ガイトーンTokyo」として、支店をオープンしました!国産の鶏におなじみのジャスミンライス、そして調味料はバンコクの店のものを使うなど、食材にも味にもこだわっているとか。タイまで食べに行けないという方はぜひ渋谷に足を運んでみては?

ガイトーンTokyo
住所:〒150-0002東京都渋谷区渋谷3-15-2 (JR/東急東横線・東京メトロ 渋谷駅東口より徒歩約5分)
電話:03-6805-1202

ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム(Raan Kaithong Pratunam)
最寄駅:BTS「チットロム(Chit Lom)」駅
※日本のデパート伊勢丹などが入るセントラルワールドプラザが立つラチャダムリ通り(Ratchadamri Rd.)を進み、ペチャブリ通り(Petchaburi Rd.)で右折すると、やがて右手に見えてきます。

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

Ms. KAN Anna

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB