地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

バンコクでおすすめのニューハーフショーは?

JTBタイ支店
Mr. MAEDA Taketo

カリプソのトップダンサー。その美しさに思わず見とれてしまうかも。

初めてタイを訪れた方は誰でも、いわゆる「ニューハーフ」さんの多さにまず驚かれるのではないでしょうか。そして誰もがその美しさとスタイルの良さに、さらに驚かれるのではないでしょうか!?

今ではタイのメジャーな魅力の一つにまでなってきたニューハーフさんたちですが、それだけ知名度が高まったきっかけの一つは、ニューハーフショーかもしれません。バンコクには数多くのニューハーフショーの店がありますが、中でもクオリティーが高く大人も子どもも楽しめるショーハウスをご紹介します。

上品セクシーな演出でだれでも楽しめる「カリプソ キャバレーショー」

「カリプソ キャバレーショー」は、バンコクではダントツの人気を誇るニューハーフショーの草分け的存在。

ショーの内容は訪 れる時々によって変わりますが、歌あり、ダンスあり、お芝居 もありパフォーマンスもあり、そして笑いあり涙あり、と実に多彩。言葉がわからなくても思わず笑ったりジーンとしてしまいます。世界各国の観光客が訪れる 一大観光スポットでもあるため、その国で人気の歌を取り入れたり、衣装もコミカルにアレンジしたり、どの国の誰が見ても楽しめるよう、さまざまなに趣向が 凝らされています。

カリプソのショーの魅力は、何と言っても上品セクシーなダンスやパフォーマンス。露骨過ぎない演出で、ニュー ハーフさんたちの妖艶な魅力を存分に引き出しています。しかも舞台と客席が近いので、ダンスやパフォーマンスは迫力があり、思わず引き込まれてしまいま す。ショーが終わるとロビーでダンサーとの写真タイムも(有料です)。お気に入りのダンサーが見つかったら、記念に1枚いかがですか?

以前 はアジアホテル内にありましたが、2012年には人気ナイトスポット「アジアティーク・ザ・リバー・フロント」内に劇場が移転、さらに便利になりました! 何千ものショップが並ぶ巨大ナイトマーケットなので、ショーの前後にはお土産物を探したりカフェやバーに立ち寄ったり、いろいろと楽しめます。

こちらもおススメ!「美女と野獣のニューハーフショー」

ショーのタイトルを聞いただけでも楽しそう!なのが、「美女と野獣のニューハーフショー」。

ダンスのクオリティが高いことはもちろん、お客様を笑わせることを忘れないプロの魂を感じてしまいます!こちらもカリプソでのショーとなります。

カリプソ キャバレーショー(Calypso Cabaret Show)

ショータイム:8:15pm、9:45pm
住所:Asiatique the Riverfront (Warehouse 3) , 2194 Charoenkrung 72-76 Rd., Prayakrai, Bangkorlaem, Bangkok 10120
電話番号: 66 2 688 1415
最寄駅:BTSサパーンタクシン駅の2番出口から出てアジアティーク・ザ・リバーフロントのシャトルボートを利用、または同駅からタクシーかトゥクトゥクで。
※シャトルボートは多くの人が並ぶ時もありますので、ご注意下さい。
ホームページ(英語):http://www.calypsocabaret.com/calypso-bangkok-online-reservation

サンバなどダンスのクオリティの高さ!

笑わせることを忘れないプロ魂にもホレボレ~。

「マンボー キャバレーショー」も人気!

クオリティの高い舞台とダンサーのダントツの美しさでカリプソと双璧をなしているのが、マンボー。

旬のアーティストやアイドルの歌をダンスとともに歌ったり、サンバふうの大掛かりなダンスがあったり、その合間には言葉はわからなくても爆笑間違いなしのコメディがあったりと、誰でも楽しめる構成となっています。

中でも日本人に大人気なのが、松田聖子ちゃん!口パクではありますが、いかにも聖子ちゃんらしい愛くるしさで「赤いスイートピー」などを熱唱する姿に、思わず歓声が上がることもあります。

以前はスクンビットにありましたが、2009年に郊外のラマ3世通りに移転し、劇場が広くなりました。また最前列から8列目までの席はVIP席として用意され、飲み物などをいただきながらショーを満喫することができます。

市の中心から少し離れてしまったため、少し不便に感じるかもしれませんが、BTSの最寄り駅からの送迎サービスもありますし、旅行会社のクーポンを利用すると、ドリンク付でかなりお得に見ることができます。

同じ敷地内には、ディナーを食べながらタイ古典舞踊を楽しめるレストラン「ノッパラットNopparat」があり、そのディナーとのセットで楽しむこともできます。

マンボー キャバレーショー(Mambo Cabaret Show)

ショータイム:7:15pm、8:30pm
住所:59/28 Sathu-phararam 3 Rd., Bangpongpang, Yannawa, Bangkok 10120
電話番号:66 2 294 7381
最寄駅:BTSチョンノシー駅からタクシーで約30分(車の渋滞状況によります)

どのニューハーフショーも、観客のお国柄に合わせたステージが工夫され、大いに盛り上がります。

地下鉄から徒歩圏内でアクセス抜群「 ゴールデンドーム」

カリプソ、マンボーに比べると知名度はそれほど高くありませんが、外国人観光客、特に中華系の観光客に人気があるのがゴールデンドーム。

繁華街スクンビットにあって地下鉄駅「スティサン」から歩いていけるというアクセスのよさも人気の理由です。

ショーは美しいニューハーフさんたちが、あでやかな衣装で歌い、ミュージカルふうの芝居やコメディもあり、約1時間があっという間に過ぎていきます。中華系の観客が多いので中華系の歌やK-POPなどが多いようです。

ゴールデンドームは、1回目のショータイムが午後5時からと、少し早目なのもありがたいところ。ショーを見終わってからゆっくりとディナーを楽しむことができます。

ゴールデンドーム (Golden Dome)

ショータイム:5:00pm、7:00pm、9:00pm
住所:252/2 Soi Yoocharem, Ratchadapisek Rd., Huay Kwang, Bangkok 10310
電話番号:66 2 692 8202
最寄駅:MRT「スティサン Sutthisarn」駅から徒歩10分

ニューハーフショーはバンコクの夜の贅沢な楽しみ方のひとつかも!?バンコクにお越しの際は、ぜひ一度足を運んでみてくださいね!

  • オプショナルツアー(現地発着)
    THB900~ ※目安=約3,330円~
    美しい衣装を身にまとったダンサーによる大迫力のショー。海外からのお客様を満足させるために、海外の歌や衣装などを取り入れ歌も踊りも芝居も洗練された見ごたえのあるパフォーマンスです。
  • オプショナルツアー(現地発着)
    THB500~ ※目安=約1,850円~
    今やすっかりタイ名物のニューハーフショー・マンボ!2009年に移転した新しい劇場の広いステージで繰り広げられる美女(?)たちの華麗なショーを存分にお楽しみください!

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

Mr. MAEDA Taketo

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB