地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

プーケットのおすすめホテル「アンサナラグーナプーケット」

JTBタイ支店
Ms. KAN Anna

世界の一流ホテルが集まるタイ・プーケット島。

タイ最大の島で、西側には青く澄んだアンダマン海と、その波に洗われた真っ白い砂浜が点在しています。それぞれのビーチでさまざまなリゾートホテルが立ち並んでいて、世界各地から旅行者が押し寄せています。

プーケットのリゾートホテル、とだけ聞くと、その違いなどがよくわからないかもしれませんが、実は、面しているビーチや場所によって、リゾートでの過ごし方がずいぶん変わってきます。そして何よりホテルの個性がそれぞれまったく違うので、何度訪れてもプーケットは飽きることがありません。

そんな東南アジアの一大リゾートアイランド・プーケットのホテルとその魅力を、これから連載で徹底紹介していきたいと思います!

第1回 家族とゆったりと過ごすのに最適な「アンサナラグーナプーケット」

第1回目は喧騒を離れ、家族とゆったりと過ごすのに最適な「アンサナラグーナプーケット」です。

島随一の高級リゾート地
「アンサナラグーナプーケット」があるのは、島の北西にあるバンタオビーチのラグーン(潟湖)沿い。二つのラグーンに面してホテル棟やヴィラなどが、広大な敷地に建てられています。

プーケット国際空港から車で約20分。このラグーン地域は総合的なリゾートとして開発されたので、バンタオビーチ沿いにはアンサナラグーナのほかバンヤンツリー、デュシタニラグーナリゾート、アウトリガーラグーナビーチといった高級リゾートホテルや18ホールを備えたゴルフ場などがあります。このビーチ周辺だけで滞在を十分楽しめるように造られているのです。

ラグーン周辺の約5kmもの長い白砂のビーチは、ホテルの宿泊客にのみ開放されているので、安心してゆったりと過ごせます。特に、ベストシーズンとなる乾季(11~5月頃)には、いろいろなマリンスポーツを楽しめます。

波が高くなって海で遊びにくくなる雨季(6~10月)にはラグーンでウォーターアクティビティができるのも、ほかのビーチのリゾートにはない魅力になっています。

プールの全長は323m!
アンサナラグーナの特長は二つのラグーンに面した広大な敷地、そして何と言っても323mの長ーいプール!まるで川のように曲がりくねっているので、泳ぎきってもよし、プカプカ浮いているだけでももちろんよしの、みんなが楽しめるプールです。この長いプールだけではありません。子ども向けには砂浜のように砂が敷かれた浅いプールも用意されていますので、小さなお子さんも飽きることがありません。

敷地内はあまりに広すぎて、「初日にはチェックインでもらった地図を見ながら歩いたのに、迷った!」という旅行客もいるほどです。そんな“広すぎる”エピソードも、家族で過ごすときっと愉快な思い出話になるはずです。

ゆったりとした客室も、ファミリー旅行にはうれしいことの一つ。一番平均的な「ラグーナルーム」(いわゆるスタンダードルーム)でも室内は40㎡!人数が多ければコネクティングルームも充実していますし、さらに人数が多ければロフト付のヴィラや2ベッドルームヴィラ、3ベッドルームのプール付ヴィラなども選べます。ご予算に合わせて、いろいろな滞在が楽しめそうです。

子どもたちに大人気「ゾウさんのお散歩」
このホテルのもう一つの魅力が、毎朝9時頃にやってくる、かわいい子どもゾウさん。毎朝、朝食会場となるレストランへ、スタッフとともにお散歩にやってくるのです。このゾウさんが子どもたちに大人気!子どもたちの頭に鼻先を載せたり、鼻でチュっとキス(?)してくれたり、ゾウさんを取り囲んで子どもたちは大喜びです。こんな大人気のゾウさんなので、お散歩の時間にはレストランは大いに混んでしまうのですが、お子さんに「ゾウさんにまた会いたい!」と目をキラキラさせて頼まれたら、きっと次の朝もゾウさんの来る時間に行ってしまうにちがいありません。

フリーシャトルで他のホテルやモールへも
ラグーナ周辺は全体を大きな一つのエリアとして開発された総合リゾートなので、宿泊客は、その他のホテルへ自由に行き来できます。他のホテルのプールサイドで1日を過ごしたり(別料金)、ディナーを別のホテルのレストランで楽しむこともできるのです。その時には各施設を行き来する無料のシャトルバスを利用できます。また近くにはショッピングモール・カナルヴィレッジがありこちらはシャトルボートで行けますので、ビーチやプールにちょっと飽きたら気軽にショッピングはどうでしょう。

アンサナラグーナは、ハネムーナーやカップルはもちろんですが、子どもたちが飽きずに過ごせるサービスも充実しているのでファミリーにも過ごしやすいホテルです。

アンサナラグーナプーケット全景。二つのラグーンに面した広大なホテルです。

全長323mの長―いプール。子どもも大人も楽しめます。

ラグーナルーム(スタンダードルーム)40㎡とゆったりとした造りです

プーケットにはこのように個性溢れるホテルがたくさんあります。ぜひ足を運んでみてくださいね。

  • ホテル
    喧騒を離れ、家族とゆったりと過ごすのに最適な「アンサナラグーナプーケット」。ラグーン周辺の約5kmもの長い白砂のビーチは、ホテルの宿泊客にのみ開放されているので、安心してゆったりと過ごせます。

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

Ms. KAN Anna

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB