地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

シンガポールのセブンイレブン徹底解剖!


JTBシンガポール支店

気軽に食べられる軽食がたくさん!

サクサク美味しいパイ

シンガポールの「セブンイレブン」は、日本と比べると間口が小さく、店舗の外に大きな看板はありません。少し見つかりづらい場所もあるかもしれません。しかし、駅前はもちろん、街中の至るところにセブンイレブンがあります。必ずと言って良い程売っているのが、パイ。中でもツナパイ(Tuna Puff)とカレーパイ(Curry Puff)が美味しくておススメです。朝食にはぴったり。値段は2シンガポールドルなので、約180円とお手頃です。続いて、日本でもおなじみ肉まんコーナー。

日本での肉まんは、豚肉のものがほとんどですが、シンガポールは鶏肉を使っています。マレー系の国民も多くいるのでハラル対応が必須で、肉まんケースにも、ハラルマークが掲載されています。カレーまん(Curry Pau)やチキンシューマイ(Siew Mai Ayam)も美味しいのですが、私がリピートしているのは黒コショウまん(Black Pepper Pau)です。値段は1シンガポールドル前後なので、約90円前後です。手軽に食べられるので、観光の合間にもおススメです!

菓子パンもサンドウィッチも、ラインナップが豊富!

朝はパン派!の方にもご満足いただけるパンのラインナップです。サンドイッチ、バームクーヘン、アンパンもあります。中でもマフィンは、これでもかと言うくらいチョコレートやキャラメルが入っていて、満足度が高いです。菓子パンは1シンガポールドル~2シンガポールドル(約90円~180円)程度で、サンドイッチは3.2シンガポールドル(約280円)程度とお手頃です。

食べたいものを選んだら、最後はドリンク。シンガポールでは健康的なジュースから、たっぷり砂糖のアイスティー、緑茶・ウーロン茶までラインナップが豊富です。緑茶は、砂糖入り・砂糖無しをしっかり確認してくださいね。値段は1.7シンガポールドル~2.5シンガポールドルと、日本より少し高めなものが多いです。

砂糖たっぷりの緑茶もあるので注意!

日本にも負けない肉まんラインナップ

日持ちするパンは、観光のお供に!

温かい軽食も充実

小腹がすいた時もセブンイレブン。日本では遊園地などでしか見かけない、フローズンドリンクのサーバーは常設です。常夏の国シンガポールならではです。サイズによって値段が違いますが、小さいもので90セントからあります。マッシュポテトマシーンは、日本では中々見かけない代物。シンガポールではグレービーソースをかけて食べます。こちらは1シンガポールドル。また。スナックマシーンも常設です。

そして、シンガポール観光で必ずと言っていいほど立ち寄るのが「ナイトサファリ」ですよね。夜の動物たちの生態を間近で見ることができ、日本語のトラムもあるので人気があります。しかし、「ナイトサファリ」という名前の通り、営業時間が19:00~24:00(時期によって変更あり)で、夕食を食べるタイミングが難しいのです。行く前に食べると早すぎるし、帰りに食べると遅くなってしまいます。

そこで!!このセブンイレブンが役に立ちます!出発前でも、夜遅くに帰ってきてからでも、24時間営業のセブンイレブンであれば、チルド食品のラインナップも豊富で、イタリアン・韓国料理やシンガポールらしい食事も楽しむことができます。

中でもおススメは、チキンカレー(Curry Chicken With Fragrant Rice)と、半熟たまご(Hanjuku Egg)です。チルド食品は、電子レンジで温める際の番号がパッケージの掲載されており、備え付けの電子レンジでその番号を押すと、ちょうど良く温まります。半熟たまごは2つ入りで、こちらは温めても温めなくても美味しいです。カレーと一緒に食べると、まろやかになって尚美味しい!

電子レンジの横に、小さなスプーンと箸がありますので、持っていくことを忘れずに。(レジでは入れてくれません!)

レンジで温めて食べるチルド食品

電子レンジも常設。スプーンなど忘れないように注意!

日本のコンビニでは見られない商品も!

お土産にシンガポール名物チリクラブ味のカップラーメンはいかがですか?

多種多様なカップラーメン

セブンイレブンブランドのカップラーメンも見逃せません。セブンイレブンブランドのカップラーメンは種類が豊富。中でもチリクラブ味のカップラーメンはマストバイです!ホテルで食べるもよし、お土産としても喜ばれます。少し大き目のスーツケースでシンガポールに来ることをおススメします。お湯はセブンイレブンにもあります。チルド食品と同じで、お箸はセルフサービスです。電子レンジの横からお持ちくださいね。

  • オプショナルツアー(現地発着)
    SGD60~ ※目安=約5,127円~
    世界でも珍しいオリや柵のない動物園。 世界4大珍獣のコビトカバを含め、約280種2800頭もの動物が自然に近い環境で生活しています。 料金一覧/予約
  • オプショナルツアー(現地発着)
    SGD95~ ※目安=約8,117円~
    夜景スポットで有名なクラークキーでご夕食の一時をお楽しみいただきます。もともとはこの地域はシンガポール川沿いに出来た倉庫街で、シンガポール成長の発端でした。今では高級ホテルやレストラン・ショップなどが立ち並ぶナイトスポットとして非常に人気があります。マリーナ・ベイを舞台にした壮大な光と水のショー“ワンダー・フル”は圧巻です。

この記事を書いたレポーター

JTBシンガポール支店

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB