地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

おしゃれランチ!デンプシーヒルのピーエスカフェ(PS.Cafe)で過ごす優雅な休日


JTBシンガポール支店

おしゃれタウン「デンプシー・ヒル」

この文字が目印です。

オーチャード地区より車で10分ほどの郊外にあるシンガポールのオシャレタウン「デンプシー・ヒル(Dempsey Hill)」。可愛い雑貨店やカフェ、バー等が立ち並ぶ街並みの中に「ピーエスカフェ(PS.Cafe)」という有名なカフェがあります。今回はそんなピーエスカフェの魅力を皆様にお伝えいたします!

ピーエスカフェへはどうやっていくの?

ピーエスカフェへの行き方はオーチャード地区よりタクシーで大体10分ほど、料金は約10-15ドルです。(料金は目安、夜間は深夜料金で割高となります。)バスでも行けますが、シンガポールのバスは行き先をアナウンスしないのでタクシーがおすすめです。タクシーはシンガポール市内のホテルまたはタクシースタンドより拾えますので、運転手に下記の住所と店名を伝えましょう!

<店舗名>PS.CAFE at HARDING<住所>28B Harding Road, Singapore<営業時間>ブランチ:土・日 ・祝 9:30AM - 18:30PM (Last order 16:00PM)、ランチ:月~金 11:30AM - 18:30 PM(Last order 16:00PM)、ディナー:月~木・日 18:30PM - 12:00AM (Last order 22:30PM)/金・日 ・祝 18:30PM - 2:00AM(Last order 22:30PM)<HP>http://www.pscafe.com/pscafe-at-harding-road/

緑と自然が豊かな場所です

店内はとてもおしゃれ!

ピーエスカフェおすすめのメニューはこちら♪

PS. BOLOGNESE

メニューがたくさんありどれを注文しようか迷ってしまいますが、私のおすすめは「トリュフフライドポテト(PS. TRUFFLE SHOESTRING FRIES)」と「ボロネーゼパスタ(PS. BOLOGNESE)」。日本ではあまり無いトリュフ味のフライドポテトは濃厚で揚げたてを食べるのが堪らなく美味しいのです!ボロネーゼパスタはもちもちで日本人好みの味付けでGOOD!メニューはどれも1品の量が多いので、何人かでシェアするのもおすすめです!

ピーエスカフェは緑豊かな丘の上にあるので、ランチ時間は周りの自然を見ながら優雅にご飯を食べることができ、またディナータイムは店内が落ち着いた薄明かりの照明になるのでデートにもピッタリなのです。

※メニューや内容は予告なく変更される場合が御座います。ご注意ください。

PS Cafeのメニュー(壁)

店内の様子

ハンバーガーはすごくボリュームがあります

デンプシー・ヒルその他のみどころ♪

ピーエスカフェ以外にもデンプシー・ヒルにはたくさんの見どころがあります♪こちらはカフェが併設されたおしゃれな雑貨屋です。店内はあま~い匂いが漂っていてランチの後にパンをつまみながらお茶をしてみてはいかがでしょうか?ジャム、パスタ、ドレッシング、雑貨など海外ならではの可愛い商品もたくさん並んでいますのでお土産にも最適ですよ。

またデンプシー・ヒルに来る人々を優しく迎える不思議な鳥は、なぜか足を止めて話しかけてしまいたくなるような魅力を持っています。あなたも運が良ければ見れるかもしれません・・・。

  • その他
    SGD240~ ※目安=約20,788円~
    日本語ガイドのお貸し出し。ガイドを伴い自分のペースで観光することができます。
  • オプショナルツアー(現地発着)
    SGD45~45 ※目安=約3,897円~ 3,897円
    マーライオンパーク、植物園などを訪れる。2015年7月に世界文化遺産に登録された国立蘭園(入場)も付いて、短時間で定番の名所を効率よく回れる半日プラン♪シンガポール初心者の方におすすめです!

カフェが併設された雑貨屋さん

不思議な鳥

民族家具のお店

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

JTBシンガポール支店

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB