地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

マリーナベイサンズ、サンズ・スカイパーク展望台でサンライズヨガを体験


JTBシンガポール支店

マリーナベイサンズの展望台(サンズ・スカイパーク)でサンライズヨガを体験してみませんか?

サンズ・スカイパークといえば、シンガポールを代表するビュースポットの1つとして、マリーナベイサンズの屋上から景色が楽しめることで有名です。眼下には人気観光地であるガーデンズバイザベイや、マーライオン公園を始めとした美しいシンガポールの街並みが広がります。こんな素敵な場所で、ヨガができたらとっても素敵ですよね!

展望台でのサンライズヨガの魅力

マリーナベイサンズの宿泊者以外でも体験できるこのヨガプログラムは、マリーナベイサンズ内のバンヤンツリー・フィットネスクラブで申込が可能です。1セッションは宿泊者以外39S$(宿泊者29S$)。39S$にはヨガ体験代金の他、展望台入場料・バンヤンツリー・フィットネスクラブのロッカーとシャワー利用も含まれているため、大変お得です!(2016年2月現在)

ヨガは事前予約制で、水曜・金曜以外の朝7時~8時。シンガポールは朝7時をすぎないと日が昇りません。この時間は、展望台もオープンしていない時間のため、ヨガ体験者だけの貸切利用となります。バンヤンツリー・フィットネスクラブで着替え後、インストラクターと共に展望台へ移動します。ヨガを行う場所へは、あの有名なインフィニティプールの横を通り抜けるので、ここから写真を撮ることもできます。

ヨガを行う場所は、展望台の先端付近です。ヨガの開始とともに、日が昇り始めるのが幻想的です。朝焼けのシンガポール市内を一望しながらのヨガ体験は、至福の時間となるでしょう。ヨガ体験は約1時間。ミネラルウォーター・タオルも用意されていますので、気軽に参加可能です。展望台では写真を撮るのも自由ですので、カメラを忘れずに。また、朝の展望台は少し肌寒いですので、キャミソールよりは半袖のヨガウェアの方がちょうどよいかもしれません。ヨガウェアを持っていない方は、動きやすい服装であれば参加OKです。ヨガ終了後は、バンヤンツリー・フィットネスクラブ内の綺麗なロッカルームをご利用ください。シャワー室完備で、とっても快適です。

ヨガチケットは、5セッションと10セッション分のお得なパッケージ代金も用意されています。5人で参加される場合は、5セッション分のパッケージを5人でシェアすることもできますので、更にお得です。5セッションで120S$ですから、展望台へ登るだけの代金とほぼ同等になりますよ!(展望台23S$ 2016年2月現在)

サンライズヨガの雰囲気

観光客も多いため、マリーナベイサンズの屋上にあがることを目的とした人も大勢いらっしゃいます。そのため、どんな方でも楽しめるようにベーシックなヨガプログラムが用意されています 。1回のレッスンは3人~8人くらいが多いようです。インストラクターはインド人の男性で、英語でユーモアを交えながらベーシックなポーズを丁寧に教えてくれます。呼吸法やポーズの意味なども教えてくれますので、ヨガ初体験でも心配はいりません。アットホームな雰囲気で、自分の好きなペースで楽しむことができます。(2016年2月現在)

バンヤンツリー・フィットネスクラブ情報

マリーナベイサンズ・タワー2 55階(宿泊者カードキーがなくても55階まで上がることができます。)にて、サンライズヨガは2016年12月31日まで実施予定です。(2016年2月現在、最新の情報にご注意ください)

時間は、月曜日~日曜日(水・金除く)の朝7時~8時です。当日はフィットネスクラブで受付となります。6時50分までには着替えが完了できるように行かれることをおすすめします。

  • オプショナルツアー(現地発着)
    SGD63~ ※目安=約5,455円~
    世にも珍しい動物園ナイトサファリ。 世界初、夜にだけオープンするというこの動物園の広大な敷地には約130種類2300頭もの動物が飼育されています。アフリカやアジアの地域から来た動物たちは、それぞれの動物たちが元々暮らしていた地域に近い環境で飼育されています。闇に潜む動物達との出会いは、普通の動物園と一味違います!
  • オプショナルツアー(現地発着)
    SGD100~ ※目安=約8,660円~
    国境を越えて、マレーシアジョホールバルへ!!青と白とのコントラストが美しいアブバカールモスク。マレー村では、バティック染め体験、ロティチャナイ・テータレの試飲と試食、マレーダンス鑑賞をご案内。昼食はこだわりのマレービュッフェ。デザートなどの品揃えも多く、お腹も満足間違いなし。

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

JTBシンガポール支店

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB