地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

シンガポールのんびりお散歩コース1~ホーランドヴィレッジ、デンプシーヒル~


JTBシンガポール支店

こんなおしゃれな場所にもホーカーズ

シンガポールは、新しく近未来的な建築物も多く、都会なイメージが強いのですが、少し足を伸ばすとお散歩をしたくなるような市民の憩いの場所がいっぱいあります。そんな、のんびりお散歩をしたくなるようなシンガポールの癒し系スポットをご紹介します。

ホーランド・ヴィレッジ

中心地のオーチャードから、バスで約15分の場所に「Holland Village」という場所があります。欧米スタイルのレストランや雑貨屋、美容室などが立ち並ぶ、正に「村」のようなスポットで、夜は多くの地元の人や観光客で賑わいます。私が訪れたのは午前中で、夜とは打って変わってゆっくりとした時間が流れ、ショッピングを楽しむ人、ランチをしに来る人で賑わっていました。

ビレッジ内には、オシャレなレストランだけでなく、庶民の味方、ホーカーセンター(フードコートのようなローカルフードを楽しめる場所)もあります。ここでは、のんびり散歩しながら、雑貨屋さん巡りなどしてみてはいかがでしょうか。

タングリン・ヴィレッジ

Holland Villageから、バスで5分または歩いて15分程度の場所に「Tanglin Village」というおしゃれなカフェが立ち並ぶスポットがあります。元々は英国統治時代に英国軍のキャンプ地になっていた場所で、時代が変わり、兵舎だった建物がおしゃれなショップやレストランに変わったそうです。お散歩で疲れたら、中心地のDempsey Hillのカフェで一休みしてはいかがでしょうか。

今回は、「House Restaurant」に行ってきました。カフェの裏手には森があり、自然を楽しみながらランチやカフェタイムを楽しむことができます。ファミリーやカップル層が多く、週末のレジャーとして訪れる人もいます。ドリンクメニューも豊富で、フレッシュジュースや紅茶が特に人気です。週末は非常に混み合うので、予約をして行くことをお勧めします。

シンガポール植物園

お散歩が足りない方には、さらに歩いて15分程度の場所にある「シンガポール植物園」まで足を運んでみてはいかがでしょうか。

タングリンゲートからボタニックガーデン駅(MRT)まではゆっくり歩いて約1時間程度ですので、食後のお散歩にもお勧めですよ。園内をお散歩していると、自然に生息している大きなトカゲにも出会えるかもしれません。

@House Restaurant

野生のトカゲ・・・

2015年に世界遺産に認定されました!

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

JTBシンガポール支店

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB