地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

シンガポールの癒やしの水族館へ行こう!

JTBシンガポール支店
鈴木紀和

オープン・オーシャン

「アクアセラピー」や「アクアリウムセラピー」という言葉を聞いたことありませんか?水の音を聞いたり、水に触ったり、スイスイと泳ぐ魚を見たりすることで、癒しの効果が得られるというもの。日本では、優雅に泳ぐ魚を見ながら寝たり、ヨガをしたりするイベントを行う水族館も徐々に増えてきています。また大学の研究室が行ったアンケート調査でも、癒やし効果を求めて水族館を訪れる人が増えてきているという調査結果がでているとか。そこで、今回は、熱帯の国シンガポールにある、世界最大級の水族館S.E.A. Aquarium(シー・アクアリウム)の癒やしスポットをご紹介! 癒やしを求める大人向けの水族館シー・アクアリウムをご案内します。

イチオシは、クラゲの水槽

世界最大級の水族館シー・アクアリウムは、セントーサ島の人気スポット「マリンライフパーク」内にあります。800種以上、約10万もの海洋生物が展示されていますが、今回ご紹介するのは、シー・アクアリウムの広い館内のなかで、とりわけ癒やし効果が期待できるスポットです。

癒やしのイチオシのスポットは、クラゲの水槽です。ゆらゆらと小さなクラゲや大きなクラゲが泳ぐ姿はライトアップされ、そのゆらめきに目は釘付け。光の当たる角度や光の強さによってクラゲの見え方が異なり、漂う色とりどりのクラゲの姿に、心はゆるゆる。いやし効果全開!

クラゲの水槽の近くにはオープン・オーシャンと呼ばれる世界最大級、高さ8m以上、幅36mもの巨大な水槽があります。巨大なマンタが目の前を横切り、小さな魚の群れがキラキラと光に反射しながら、通り過ぎます。時折、ぶくぶくと水面へと上がっていく気泡が、なんとも幻想的。歓声を上げながら水槽のなかを見る子供とは対照的に、じっと静かに魚が泳ぐ姿を見続ける大人女子やカップルの姿が印象的でした。心を落ち着かせる青色い水に、サンゴや熱帯魚などのさまざまな魚の鮮やかな色彩が、気がつかないうちに心を穏やかにしてくれるよう。

コーラル・ガーデンは、色鮮やかなサンゴ礁にうっとりと見とれてしまうはず。ディスカバリー・タッチ・プールでは、ヒトデやウニに触ることもできます。180度のアーチ状の水槽シャーク・シーでは、頭上をサメが群が泳ぎ、まるで海の中を歩いているような感覚に。

水族館にお泊り&魚といっしょに食事も

シー・アクアリウムではお泊りもできます!もともと子供向けのプログラムですが、「Why not!!」大人だって、夜の照明が落とされた水族館で魚が泳ぐ姿を見ながら眠りたい! そんなあなたにおすすめです。
もっと簡単に水と魚を感じつつ特別な一時を過ごしたい人には、オーシャンレストランをおすすめします。オープン・オーシャンの巨大水槽内を眺めながら食事ができるシーフードレストラン。あのセレブシェフとして有名なキャット・コーラ氏が手がける料理は、もちろん、文句なしのお味! 

水と魚たちのもつ癒やし効果を存分に体感するなら、水族館シー・アクアリウムがおすすめ。JTBでは、シー・アクアリウムへ行くオプショナルツアーも提供しています。

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

鈴木紀和

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB