地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

リトルインディア(シンガポール)の楽しみ方

JTBシンガポール支店
鈴木紀和

シンガポールには、通りを一つ隔てると雰囲気ががらりと異なる、民族色豊かな街角が数多くあります。今回は、リトルインディア(インド人街)の見逃せない観光スポットをご紹介します。

週末、民族衣装であるサリーを身にまとった女性がショッピングをしたり、家族連れで食事をする姿をよく見かけます。細い路地に入れば、スパイスやジャスミンの花の豊かな香りが漂います。

リトルインディアの行き方

リトルインディアは、オーチャードロードの北東、シティホールの北側に位置しています。リトルインディアの南東にはアラブストリート(アラブ人街)があり、徒歩でもアクセスできます。

リトルインディアへ行くには電車のMRT北東線リトルインディア駅、またはファラー・パーク駅で下車すると便利。この2つの駅一帯がリトルインディアと呼ばれる地区です。目抜き通りはセラングーン・ロードです。MRTリトルインディア駅からは東へと歩けば、セラングーン・ロードに出ます。

ショッピングなら、リトルインディア・アーケードとムスタファ・センター

リトルインディア・アーケード

24時間営業の大型スーパーマーケット、ムスタファ・センター

リトルインディアのお買い物スポットとしてよく知られているのが、リトルインディア・アーケードです。MRTリトルインディア駅から東へと3分ほどで、この町の目抜き通りセラングーン・ロードに。

この通りの南側の端にあるのが、同アーケードです。小さなショップがずらりと並び、お土産にもなるインドやスリランカなどの雑貨や食料品、民族衣装サリー、それらにマッチしたアクセサリー、インド音楽のCDなど、さまざまなアイテムが豊富な品揃えて売られています。

もうひとつ、この街角のショッピングといえば、24時間営業の大型スーパーマーケット、ムスタファ・センターです。MRTファラー・パーク駅からほど近く、セラングーン・ロードとシード・アルウィ・ロードの角に位置しています。 シンガポール土産のチョコレートや各種スナックから食料品、日用雑貨、布地や衣料品、電化製品までなんでも売っています。ばらまき系お土産を買うのにいいかもしれません。女性へのお土産におすすめしたいのが、アーユルベーダの石鹸です。いろいろなブランドのアーユルベーダ石鹸が山積みされています。

リトルインディア・アーケード内。色とりどりの雑貨が所せましと並びます。

極彩色の門でひときわ目を引くヒンドゥー教寺院、スリ・ヴィラマ・カリアマン寺院

スリ・ヴィラマ・カリアマン寺院

セラングーン・ロード沿いでひときわ目を引くのが、極彩色のヒンドゥー教のスリ・ヴィラマ・カリアマン寺院です。

破壊の女神カーリーを祀る寺院で、1881年に建立されました。ゴープラム(門)には神々の彫刻が施され、圧倒的な存在感を示しています。観光客でも寺院の中に入ることができますので、立ち寄ってみてください。プージャと呼ばれる神像礼拝の儀礼を見るチャンスも。また、夜には建物がライトアップされ、とても神秘的です。

インド料理を食べるなら、ホーカーへ。名物フィッシュヘッドカレーはバナナリーフ・アポロで

MRTリトルインディア駅出口Cを出てすぐのテッカ・センターは、インド系住民の台所、マーケットです。ここにはホーカーズが併設されていて、お財布にもやさしい本場のシンガポール・インド料理が気軽に楽しめます。

ランチやディナーに、カレーやロティ、カレーパフなど、スパイシーなグルメ体験をどうぞ。 同じくMRTリトルインディア駅の出口Eから、レースコース・ロードを北へ5分ほども歩くと、本格的な南インド料理を食べさせるレストラン「バナナリーフ・アポロ」があります。ここの名物「フィッシュヘッド・カレー」はぜひとも賞味したい一品です。

その名の通り、大きな白身魚の頭が丸ごと入ったカレーは、何種類もの秘伝のスパイスとタマネギなどの野菜の旨味が感じられるスパイシーな味。バナナの葉を器にして、ライス(サフランライスまたは白米)をたっぷりとのせ、カレーをかけて食べます。スプーンも用意されますが、手で食べてもいいんです。リトルインディア・アーケード内にも店舗があります。

バナナリーフ・アポロ(Banana leaf Apolo)
住所:56 Race Course Road, Singapore / 48 Serangoon Road, # 01-32 Little India Arcade, Singapore
電話:+65 6293 8683

夜、リトルインディアを訪れる予定ならツアーという選択肢もありますよ。JTBでもリトルインディアやブギス地区の周遊ツアーもありますので、ぜひご参考に。名物トライショーに乗って夜の活気あるリトルインディアの雰囲気を味わいます。昼間とは違った雰囲気の街角を楽しめますよ。

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

鈴木紀和

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB