地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

ユニバーサルスタジオシンガポール(USS)の行き方と楽しみ方

JTBシンガポール支店
鈴木紀和

シンガポールには、海洋水族園マリンライフ・パーク、ナイトサファリなど、友達同士でもカップルでもファミリーでも楽しめる観光スポットは数多くありますが、ここでご紹介するのは、シンガポールのセントーサ島北西部のアジア有数の複合リゾート「リゾート・ワールド・セントーサ」にある、ユニバーサルスタジオ・シンガポール(USS)。
ユニバーサルスタジオの行き方や日本のUSJにはないアトラクション、おすすめのお土産情報をJTB現地スタッフが紹介します。

ユニバーサルスタジオ・シンガポール(USS)への行き方

USSへ行くには、MRT(電車)、路線バス、チケットと現地への送迎などがセットになったツアーの3通りの方法があります。

MRT(電車)を利用する場合は、市街地中心部からは、MRT(電車)のノース・イースト線、またはサークルライン線の終点、ハーバーフロント駅で下車し、ビボシティ(VivoCity)3階にある、セントーサエクスプレスに乗り換えてウォーターフロント駅で下車します。ここからUSS入り口までは徒歩約3分。このほか、路線バスを利用するなら、ビボシティまで行き、リゾートセントーサのバスRWS8に乗り換えてUSSへ行くことができます。

パーク内は7つのエリアに

ユニバーサルスタジオ・シンガポール(USS)は7つのエリアに分かれています。入園すると、ショップやレストランが並ぶ「ハリウッド(Hollywood)」エリアです。ここから、時計回りに順に、映画「マダガスカル」を題材にした「マダガスカル(Madagascar)」、映画「シュレック」を題材にした「遠い遠い国(Far Far Away)」、「ジュラシックパーク」と「ウォーターワールド」の2つの映画を題材にした「ロスト・ワールド(The Lost World)」、ミステリアスなエジプトの世界が広がる「古代エジプト(Ancient Egypt)」、近未来都市をテーマにした「Sci-Fiシティ(Sci-Fi City)」、そして1960年代のニューヨークの町並みを再現した「ニューヨーク(New York)」です。

USSで人気のアトラクション&ショーはこれ

日本のユニバーサルスタジオ・ジャパン(USJ)に比べると、コンパクトにまとまっている感じがありますが、アトラクションの待ち時間が比較的短い という利点も。また、USJにはないアトラクション&ショーもいくつかあります。たとえば、スリリングな3Dバトル「トランスフォーマー・ザ・ライド」 や、映画マダガスカル」に登場する4頭のヒーローといっしょにボートに乗ってジャングル冒険を楽しむ「マダガスカル・クレート・アドベンチャー」。真っ暗 なピラミッド内を、攻撃を交わしながら進むジェットコースター「リベンジ・オブ・ザ・マミー」もスリル満点です。

スピルバーグ監督 監修のステージショー型アトラクション「ライト・カメラ・アクション!」(ニューヨークエリア)は、ハリケーンがニューヨークシティを襲うなど映画の特殊 効果を目の前で見ることができます。また、同じジュラシックパークのライドでも、USSは円形のボートに乗って激流を下るなど、大阪のUSJのものとは異 なり、その違いを見るのも楽しいかもしれません。

お持ち帰りできるスーベニアボトルとウッドペッカーのランチボックスも人気

各エリアごとのテーマレストランやカフェ、フードコートでの食事も園内の楽しみのひとつ。子どもたちに人気なのは、お土産としてお持ち帰りできるスーベニアボトル入りのジュース。ミニオンのドリンクホルダーも、とてもかわいいですよ。ウッドペッカーの絵が目印のプラスチック製のランチボックス入りキッズミール(ハンバーガーやポテトなど)は、大人にも人気のランチです。お土産ショップには、セサミストリートやシュレック、マダガスカルなど、映画や各キャラクターのロゴ入りマグカップやキーホルダー、ぬいぐるみ、Tシャツや靴下、お菓子類など、さまざま売られています。

ユニバーサルスタジオ・シンガポール(USS)(Universal Studios Singapore)
住所:8 Sentosa Gateway Sentosa Island, Singapore
営業時間:10:00~19:00
※その月や日ごとに異なり、予告なしに変更になることがあります。

ユニバーサルスタジオ・シンガポールへは様々な行き方がありますが、ツアーであればJTBでもユニバーサルスタジオ・シンガポールへのツアーを提供しています。日本語ガイドが指定ホテルまでお出迎えし現地まで送迎(片道送迎)、また入場時のお手伝いもします。入場チケットと片道の送迎も含まれますので安心です。ぜひご参考になさってくださいね。

  • オプショナルツアー(現地発着)
    SGD108~ ※目安=約9,244円~
    人気のユニバーサル・スタジオ・シンガポール™をご自分のペースで満喫できるフリープランです。※日本語ガイドによる入場時のお手伝い、片道送迎、 ユニバーサル・スタジオ・シンガポール™の1日券付きです。

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

鈴木紀和

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB