地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

ジョホールバルの楽しみ方 レゴランドとジョホール・プレミアム・アウトレット

JTBシンガポール支店
鈴木紀和

マレーシア最南端にあるジョホールバル州は、シンガポールからわずか1kmほどのコーズウェイ橋でつながっています。陸路で国境を越えてマレーシアへと簡単にアクセスできます。モスクがあり、コーランの響くジョホールバルの街角は、多民族国家シンガポールとは異なる雰囲気です。

今、ジョホールバルだけでなくマレーシアで話題なのが、レゴのテーマパーク「レゴランド・マレーシア」や「ジョホール・プレミアム・アウトレット」。シンガポールからも気軽に訪れることができるジョホールバルを紹介します。

ジョホールバルの見どころ

アブ バカール モスク

イスラムの国マレーシア。ジョホール海峡を見下ろす小高い丘に建つアブバカール・モスクは、マレーシアでもっとも美しいとされる木造モスクです。白い壁と青い屋根が印象的で、一見すると教会のようにも見えます。スルタン・イブラヒムビルは、かつて日本軍司令部としても使われていたとか。現在は、州の庁舎となっています。

また、残念ながら現在、改装工事中のため閉館していますが、ビクトリア様式の白亜の建物が印象的な王立アブバカール博物館も見どころのひとつです。

伝統文化に興味があれば、マレー文化村がオススメ。ジョホール州の伝統音楽や舞踊のパフォーマンスなどマレーシア文化が体験できます。

子どもも大人も大好き!レゴランド

やっぱり自分で作るレゴ、楽しいです!

シンガポールの町並みや、クアラルンプールのペトロナスツインタワーなどアジアの17都市のランドマークをミニチュア再現。使ったレゴブロックの数は、なんと、3000万個!(ミニランド)

最近では、ジョホールバルといえば、レゴランドを思い浮かべる人もすくなくありません。レゴランド・マレーシア・リゾートは2012年のオープン以来、マレーシア一番人気のお遊びスポット。特に家族連れに大人気。

レゴランドは、7つのテーマエリアに分かれていて、40以上のアトラクションやショーが楽しめます。ライド系アトラクションに乗る際には、列に並ばなければなりません。列の側には、子ども向けにレゴで遊べるスペースが確保されているので、親が列に並んでいる間、子どもたちはレゴで遊べるという、親にとってはとてもうれしいシステム。

また、パーク内は、子ども(大人もですが・・・)が飽きない工夫が凝らされています。たとえば、レゴブロックで作ったオブジェ。園内のいろいろなところにあるので、歩くのが楽しくなります。ベンチでアロハシャツ姿のおじさんが居眠りしていたり、城の衛兵がお昼寝中だったり、幼い兄妹が柵を乗り越えようとしていたり、民族衣装の親子がいたり・・・。さり気なくおかれたレゴのオブジェ探しも楽しいです。

また、「ブリド&テストセンター」では、さまざまな形のレゴブロックを使って作品を作ることができます。こちらも子どもに人気です。たとえば、車を作ったら、実際に走らせてテストし、改良を加えて、またテスト。見知らぬ子ども同士が遊ぶ、そんな空間も設けられているのです。

2013年には、世界最大の「レゴランド・ウォーターパーク」がオープンしました。暑いマレーシアで涼をとるのに最適!チューブやマットを利用してのウォータースライダーや波のプールなど、レゴの遊び心が満載のアトラクションがあふれています。中学生や高校生ら少し大きめの子どもといっしょに、家族全員で遊べるテーマパークになっています。

レゴランドでは屋外で過ごす時間も長いので、暑さ&日焼け対策は万全に!スコールもありますので、折りたたみの傘を1本鞄に忍ばせておくと安心です。レゴランド・ウォーターパークでは傘は必要ありませんね。

LEGOLAND MalaysiaResort
HP(英語):http://www.legoland.com.my/

※ 開園時間は、レゴランド・テーマパークとレゴランド・ウォーターパークでは異なります。その月、その日によっても異なります。

ジョホール・プレミアム・アウトレット

ショッピングフリークには見逃せません!ジョホール・プレミアム・アウトレット(JPO)は、ジョホールバル空港地区に位置する、東南アジア初のア ウトレットモールです。ラインナップも多彩で、ファッション&スポーツウェア、アクセサリー&ジュエリー、靴や鞄、コスメ関連などのアウトレット・ショッ ピングが最大65%割引で楽しめます。

ついていれば、さらに赤札割引で販売している店舗にあたることも。現在、ポロ・ラル フ ローレン、トミー・フィルフィガー、アルマーニ、マイケル・コー、バーバリー、フェラガモ、コーチ、ティンバーランド、ナイキやアディダス、シャンハイ・ タン、マレーシアの靴ブランドVINCCIなど、ブランドショップ130店が揃います。

ショッピングに疲れたら、スターバックス などのコー ヒーショップへ。クレープの店、和食やタイ料理のレストラン、フードコートもあります。注意したいのが支払い通貨のこと。すべてマレーシア・リンギットに なります。

シンガポールで予め両替しておくか、クレジットカードでの決済が便利です。

ジョホール・プレミアム・アウトレット(Johor Premium Outlets)
住所:81000Kulaijaya,JohorDarulTakzim
営業時間:10:00~22:00(月~日曜)
HP(英語):http://johorpremiumoutlets.com/

シ ンガポールからジョホールバルへは、列車、MRTや路線バス、エクスプレスバスなどでアクセスできます。入国審査を済ませたら、バスターミナルからバス でJPOへと向かいます。この区間のバスの本数は限られていますので、ご注意ください。JTBでは、子どもが大好きなレゴランドとジョホール・プレミアム・アウトレットを組み合わせた日帰りジョホールバルツアーを提供しています。日本語ガイドが同行しますので、安心です。

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

鈴木紀和

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB