地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの楽しみ方

JTBシンガポール支店
鈴木紀和

スーパーツリーと2つのドーム

2012年のオープン以来、世界各国で雑誌表紙を飾り、テレビで紹介されてきた「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」。

皆さんはもう行きましたか? 総面積101haの公園には、高さ20~50mもの人工の木「スーパーツリー」が18本も立ち並び、全面ガラス張りの巨大なドーム型の温室が2つ並んでいます。その斬新な発想と圧倒的な存在感に世界の誰もが度肝を抜かれました。

国全体がテーマパークのようなシンガポール。「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」は、押さえておきたい大きな見どころの1つです。スーパーツリーを見上げながらゆっくりと散策しつつ癒やしのひとときを楽しむには、涼しい朝のうちに訪れるのもおすすめですよ。

やっぱり押さえておきたい SF的スーパーツリー

Gardens by the bay公式動画

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイは、総面積約101haという広大な敷地に作られたシンガポール最大の植物園施設で、あの宇宙船のような形をした空中庭園で有名なマリーナベイ・サンズの東側に隣接しています。

特徴的な形をした人工の木「スーパーツリー」は全部で18本。その“幹”の周りを、こちらは本物のアナナスやラン、シダ類、熱帯地方のつる性のものなど200種、16万2900本以上の植物で覆った高層庭園なのです。“幹”の中腹あたり、地上22mぐらいの地点には、スーパーツリーを結ぶ空中遊歩廊「OCBCスカイウェイ」が設けられ、歩きながら、マリーナ地区を一望できます。

スーパーツリーの周辺にはテーマの異なる庭園が造られているので、上から緑豊かな地上を眺めてもよし、下を歩いて緑に囲まれながらスーパーツリーを見上げるもよし、と楽しみ方はいろいろです。そして夜になると、スーパーツリーはライトアップされ、より幻想的な近未来的な世界が広がります。

ガラスドームの中に再現された「高山」と「春」

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイには、全面ガラス張りの巨大な大小ドームが2つあります。

ここは25万以上もの希少植物をコレクションする温室で、大きい方が「クラウド・フォレスト」です。マレーシア・サバ州キナバル山や南アフリカの高地の熱帯山地地域にある冷温気候が再現されています。中に入ると、まず目に飛び込むのが、高さ約35mもの人工の山と流れ落ちる滝です。ミスト噴射によって作られた雲がこの人工の山を取り巻いています。

エレベーターで6階まで上がり、散策路を歩いて山を降りるようになっていて、高山植物を眺め、峡谷の底が見るなど、さまざまな趣向が凝らされています。

もうひとつ、小さな方の「フラワードーム」は、暖かな春の陽気が再現され、南アフリカ、イタリアやスペインなどの地中海沿岸の植物や、半乾燥亜熱帯地方の植物などを楽しめます。ドーム中央部には、世界中の花々を集めた大花壇「フラワー・フィールド」。ガーベラやベゴニア、アジサイなどの花々が色彩豊かに咲いています。独特の形をしたサボテンの数々、バオバブやオリーブ、ナツメヤシなども展示されていて、飽きることがありません。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイで開かれる夏のイベント

マリーナベイ・サンズ側の展望台より

「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」では年間を通してさまざまなイベントが行われています。毎晩2回(7:45pm~、8:45pm~)行われる、スーパーツリー・グローブの音と光のショー「ガーデン・ラプソディー」は、必見です。

また、2年に1度開かれるシンガポール・ガーデンフェスティバルが2014年8月16~24日、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイで開かれます。国際造園コンテスト受賞作品が展示されます。

Singapore Garden Festival 2014
https://www.singaporegardenfestival.com/

「ガー デンズ・バイ・ザ・ベイ」はオープンから約2年が経った今も、その人気は落ち着く気配がありません。まだ訪れたことがない人は、ぜひ立ち寄ってみてくださ い。スーパーツリーを見上げながら歩くだけでも存分に楽しめます。ただ、ドームなど屋内施設は、快適な気温に保たれていますが、スーパーツリーやテーマ別 庭園など屋外は大変暑いので、朝のうち、早めの時間帯に訪れることをオススメします。

ガーデン・バイ・ザ・ベイ(Gardens by the Bay)

営業時間:5:00am~2:00am(屋外)、9:00am~9:00pm(クラウド・ドーム、フラワードーム、OCBCスカイウェイ)
住所:18 Marina Gardens Drive
HP(英語):http://www.sbg.org.sg/

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

鈴木紀和

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB