地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

リバーサファリにナイトサファリ、シンガポールの動物園の楽しみ方

JTBシンガポール支店
岡崎考治

超高層ビルが林立するシンガポールは、実は動物園パラダイスでもあります。自然に近い環境での飼育を世界に先駆けて導入したシンガポール動物園はもちろん、最近は夜の動物の迫力を体験できるナイトサファリも人気です。そして2014年2月28日にグランドオープンしたリバーサファリは早くも新しい観光名 所として注目度アップ、野生動物をテーマにしたパークがまた1つ増えました。「野生動物は好きだけど、全部回ることはできないし…いったいどう違うの?」 そんな声にお答えして、今回はリバーサファリ、ナイトサファリ、シンガポール動物園、それぞれの楽しみ方をご紹介します。

「リバーサファリ」は川の生きものとアトラクションが人気

「リバーサファリ」は世界の8つの大河の自然環境を再現し、その淡水生物と川辺の陸生動物を観察できる野性動物公園です。アメリカのミシシッピ川から、南米ア マゾン川、アフリカのナイル川やコンゴ川、オーストラリアのマレー川、そしてアジアのメコン川、ガンジス川、長江と、世界に知られた大河に生息する 6000頭以上の生物が集められました。水陸の動物を手が届くほど近くで見られるだけでなく、アトラクションも充実しています。今年2月に本格運転を開始 した「アマゾンリバー・クエスト」は、ボートに乗ってアマゾン川探検へと出発するライド系アトラクション。水辺ではジャガー、オオアリクイ、ブラジルバク などが迎えてくれます。

一方「アマゾン浸水林ゾーン」では、アマゾンの雨期のシーズンには熱帯雨林が洪水によって浸水してしまう迫力ある様子が再現されます。ここには愛らしいマナティーやオオカワウソ、ピラニア、ピラルクなどがいます。約10頭いるマナティーが群れて泳ぐ姿は大迫力です!

長江ゾーンにあるジャイアントパンダは、言うまでもなく一番の人気モノです。でもその 愛らしい姿に目を奪われ、ふと見上げると、ぬいぐるみと間違ってしまいそうなレッサーパンダが木の上から私達を不思議そうに見下ろしていたりします。

  • オプショナルツアー(現地発着)
    SGD60~ ※目安=約5,136円~
    指定ホテルから日本語ガイドがリバーサファリまで送迎。ツアーはリバーサファリ1日券と人気のあんまん「パンダパオ」ドリンク付。お帰りはお客様ご自身で。時間を気にせずゆっくりリバーサファリに滞在できます。

大人気アマゾンリバー・クエストでアマゾン川探検へ。本当にアマゾン川下りをしているみたい!

長江ゾーンのジャイアントパンダは、リバーサファリの一番人気!

「ナイトサファリ」夜だからこそ見られる迫力ある動物たち

暗闇で突然現る動物たち、その気配と鳴き声に圧倒されます!

130種2300頭もの動物の迫力ある姿を見られるのが「ナイトサファリ」です。日本語トラムに乗ってインド亜大陸、アジアの水系森林、赤道アフリカなど世界7つの地域に分けられた園内を巡ります。もちろんオリも柵もありません。ガサガサと動物の気配を感じつつ、時折聞こえるゾウやジャッカルの勇ましい鳴き声、と思えば巨大なサイが歩く姿…と迫力満点です!昼間の動物園で「なーんだ、動物みんな寝てる…」っとがっかりした人も、ここでは動物たちのイキイキとした様子を間近に見たり感じたりできるはず。

園内には歩いて回れるトレイルも5コースあるほか、ワインとともに食事をしながらトラムで園内を巡るグルメサファリ・エキスプレスも人気があります。ぜひ一度は体験したい夜の動物園ナイトサファリです。

オランウータンと朝食を!?「シンガポール動物園」

「放し飼いエリア」でのびのびと生活するオランウータン。一緒に朝ごはんを食べるプランも人気です。

最後は「シンガポール動物園」。ここもオリや柵のない自然により近い環境で、300種2800頭以上の動物が暮らし、中には世界4大珍獣と言われるコビトカバもいます。園内は歩いて自由に回ることもできますし、トラムでのガイドツアーに参加してもOK。そしてなによりこの動物園最大の特長は、オランウータンが「放し飼いエリア」で飼育されていること、そしてなんと彼らいっしょに朝食を楽しめること! もちろん、こんなことができるのは、世界でも唯一シンガポール動物園だけです。ちなみに朝食にはトロピカルフルーツやジュースのほか、シンガポールのローカルフードや各国料理が並び、もちろん私たちも食べることができますよ!

  • オプショナルツアー(現地発着)
    SGD60~ ※目安=約5,136円~
    指定ホテルから日本語ガイドが動物園まで送迎。トラムを利用するなどして動物園を自由見学後、ランチ(セットメニューから選択)は園内レストランでどうぞ。14時に動物園を出発し、15時にDFS(免税店)で解散です。

どうでしょう。どの動物公園に行くか決まりましたか? いずれのパークも野生に近い自然環境を再現しているのが特徴です。世界でも珍しいナイトサファリは、ぜひとも一度は訪れたいもの。女子旅なら、ワインを飲みながらのナイトサファリ(グルメサファリ・エキスプレス)はどうでしょう。子どもたちと一緒のファミリー旅行ならシンガポール動物園へ、ちょっと早起きしてオラウータンと朝食を食べるのもいいかもしれません。そのどちらとも行った方は、迷わずリバーサファリでアマゾンリバー・ライドを体験してみましょう!

ホテルへのピックアップサービスや食事などが含まれて便利なJTBの各ツアーもお得です!

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

岡崎考治

お問い合わせ

JTBシンガポールデスク
25 Scotts Road DFS Galleria Singpore 2nd floor
営業時間: 10:00~18:30
電話: +65-6735-2847

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB