地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

ニュージーランドの観光情報

ニュージーランドで見る

タイ の最新の人気グルメ&レストラン情報を、タイ在住のJTB現地スタッフがご紹介します。本場で食べたい話題のタイ料理が満載です。

  • JTBニュージーランド
    佐藤 愛弓

    ニュージーランド北島にある、ベイ・オブ・アイランズ地方のパイヒアで人気のアクティビティといえば、ドルフィンウォッチングクルーズ。オークランドからは車で日帰りも可能なパイヒア。イルカとの出会いを求めてExplore NZ(エクスプロアNZ)の「Discover the Bay(ディスカバー・ザ・ベイ)」に参加しました。JTB現地スタッフがその時の様子をレポートします。

  • JTBニュージーランド
    高木 信勝

    ニュージーランド南島のクイーンズタウンを訪れたら、ワカティプ湖クルーズがおすすめ。あのタイタニック号と同じ1912年建造の蒸気船TSSアーンスロー号に乗って、ニュージーランドで3番目に大きな湖、ワカティプ湖をのんびりと遊覧クルーズ。JTB現地スタッフがワカティプ湖クルーズとウォルターピーク高原牧場の体験レポートをお送りします。

  • JTBニュージーランド
    高木 信勝

    南半球に位置するニュージーランドは、ご存じのように、日本とは季節が逆となり、1月、2月は夏の盛りです。ニュージーランドは全体として温暖な気候。ニュージーランド旅行の基本情報のひとつでもある、季節と気候、服装についてJTB現地スタッフがご紹介します。ニュージーランド旅行の参考にしてください。

  • JTBニュージーランド
    高木 信勝

    今回は、ニュージーランドのオークランド近郊のお出かけ情報です。西海岸沿いのピハビーチのおすすめハイキングコース「タスマンルックアウトトラック」をJTB現地スタッフがご紹介します。オークランドでは、週末など天気の良い日に郊外へと出かけて屋外で過ごすのが一般的。とりわけブッシュウォークやハイキングは人気です。もちろんニュージーランド旅行中、半日で自然を楽しむアクティビティとしてハイキングはイチオシです。

  • JTBニュージーランド
    高木 信勝

    真夏のニュージーランドで年末年始を過ごした旅行者の皆様も多いと思います。今回は、ニュージーランドの2017年の祝日と注意点をご紹介します。日本と違って、ニュージーランドの祝日は、国全体が休日となる祝日と、自治地域で定めた祝日(アニバーサリーデー)の2つで構成されています。ニュージーランド旅行の基本情報として参考にしてください。

  • JTBニュージーランド
    高木 信勝

    ニュージーランド北島のオークランドを空から観光しました!Auckland Seaplanes(オークランド シープレーンズ)が提供する遊覧シーニックツアーは、海で離着陸するセスナ機に乗って、オークランド地域上空を遊覧飛行し、港や島々も含めて上空から存分にオークランド周辺を眺めるというもの。新たな発見と驚きの連続でした。JTB現地スタッフがご紹介します。

  • JTBニュージーランド
    佐藤 愛弓

    オークランドと言えば、スカイタワー。2017年でちょうどオープン20年を迎えます。展望台やスカイデッキからは市街地を一望にし、晴れた日には80km先までもを見渡せるという絶景ポイント。オークランドの町を散策していても、スカイタワーを探せば、自分たちがどの位置にいるかも把握できるなど、とっても目立つ存在。JTB現地スタッフがスカイタワーの穴場をご紹介します。

  • JTBニュージーランド
    高木 信勝

    ニュージーランド北島のオークランドは、日本からの空の玄関口のひとつ。オークランド国際空港(Auckland Airport)を利用する人も少なくありません。そこで、オークランド国際空港近くの快適で、使い勝手の良いホテル「スディマ・オークランドエアポート」をJTB現地スタッフがご紹介します。

  • JTBニュージーランド
    佐藤 愛弓

    北島編に続き、ニュージーランドで楽しむおすすめハイキングルート3選の南島編です。南島にある数々のハイキングやトレッキング、ウォーキングルートの中から、ハイキング&トレッキング好きのJTB現地スタッフが、南島のおすすめハイキングルートBEST3をご紹介します。歩いてこの国の大自然をお楽しみください。

  • JTBニュージーランド
    高木 信勝

    ニュージーランドもそろそろ春らしくなってきました。北島中央部にあるロトルアは、ロトルア湖畔に広がる小さな街、先住民マオリ文化と温泉がとても有名です。今回は、ロトルア湖の西側にあるノンゴタハ山の山頂へと登るゴンドラ、スカイライン・ロトルアと山頂展望ビュッフェレストランをJTB現地スタッフがご紹介します。

  • JTBニュージーランド
    佐藤 愛弓

    北島には数々のハイキングやトレッキング、ウォーキングルートがあり、どのルートもそれぞれに海岸線や水辺、牧草地、岩がゴツゴツした火山帯など、変化に富んだ"歩き"が楽しめます。ハイキング&トレッキング好きのJTB現地スタッフが「北島でハイキングするなら、このルートがおすすめ BEST3」を紹介します。

  • JTBニュージーランド
    高木 信勝

    ロトルアにやってきたら、先住民マオリの伝統や文化に触れる体験はいかがでしょう。ロトルア市街地南側あたりのテ・ファカレワレワ渓谷には古くからマオリの人々が暮らしてきたところ。テ・プイアでは、マオリの文化を伝承し、観光客も体験できます。JTB現地スタッフが「マオリの伝統や文化を知る」にテーマを絞ってテ・プイアを紹介します。

  • JTBニュージーランド
    高木 信勝

    南島のアオラキ/マウントクック国立公園は世界遺産に登録され、ハイキングやトレッキングを楽しみに訪れる人が後を絶ちません。今回ご紹介するのは、アオラキ/マウントクック国立公園を遊覧飛行で上空から、その全容を眺めるグランド・トラバース。眼下に広がる氷河湖や森林、草原帯を眺め、目の前に迫らんばかりの秀峰、そして氷河といった大自然の魅力を満喫するグランド・トラバースをJTB現地スタッフが紹介します。

  • JTBニュージーランド
    高木 信勝

    世界的に知られた美しく雄大な秀峰がいくつも聳えるニュージーランド。この国ではハイキングやトレッキングは人気のアクティビティです。ハイキングコースとして大人気のアオラキ/マウント・クック国立公園(世界遺産)と、満天の星空の町として有名なテカポを訪れる見所満載2泊3日のプランをJTB現地スタッフがご紹介します。

  • JTBニュージーランド
    佐藤 愛弓

    オークランドの国立海洋博物館(マリタイム・ミュージアム)は、ニュージーランドの海洋史を多彩なコンテンツで紹介する、オークランドの人気観光スポットのひとつ。インタラクティブに楽しめる展示も多く、家族で学びながら楽しめる2つのデジタルコンテンツをJTB現地スタッフが紹介します。

  • JTBニュージーランド
    高木 信勝

    世界的な大ヒットとなった映画『ロード・オブ・ザ・リング』(3部作)、それに続く映画『ホビット』(3部作)。最後の作品が公開されたのは2014年ですが、今なお、これら映画のロケ地は根強い人気で、ニュージーランドを訪れる"理由"の1つに挙げる人も少なくありません。とりわけ人気No.1のロケ地は「ホビット村」。その魅力をJTB現地スタッフがご紹介します。

  • JTBニュージーランド
    佐藤 愛弓

    世界遺産にも登録されるフィヨルドランド国立公園は、南島随一の観光スポット。とりわけよく知られているのがミルフォードサウンド(入り江)です。映画『ホビット』のロケ地に選ばれたことからもここがどれだけ幻想的で壮大な風景であるかわかるはず。こうしたミルフォードサウンドの魅力を余すところなく体感できるのが、クルーズ船で一夜を過ごすオーバーナイトクルーズです。JTB現地スタッフがご紹介します。

  • JTBニュージーランド
    佐藤 愛弓

    オークランドから車で約2時間のコロマンデル半島(地域)は、北島で一番の人気スポット。豊かな原生林とどこまでも続く美しいビーチ、芸術の香りと小さな町のしゃれたカフェやショップが印象的です。マストで訪れたいカセドラルコーブをはじめ、この地方の人気観光スポットをJTB現地スタッフがご紹介します。

  • JTBニュージーランド
    佐藤 愛弓

    南島の南東部に位置するダニーデン。スコットランド移民が開拓した町で、今も歴史的な建物が多く残されています。とりわけ、その周囲の自然美に調和した城館と庭園の美しい佇まいを見せるのがラーナック城。ダニーデンを訪れたら、必ず立ち寄りたい観光スポットであり、宿泊施設も併設。今回は、ラーナック城と庭園(Larnach Castle & Gardens)の魅力をレポートします。

  • JTBニュージーランド
    佐藤 愛弓

    ニュージーランド最高峰アオラキ/マウントクックがそびえるアオラキ/マウントクック国立公園は、ニュージーランドを代表する観光スポットとして高い人気を誇ります。ハイキングコースがいくつも整備され、ハイキングを通して気軽に誰もがこの国の大自然を楽しめるはず。今回は、世界遺産にも登録されたアオラキ/マウントクック国立公園のおすすめのハイキングコースを2つご紹介します。

  • JTBニュージーランド
    高木 信勝

    南島のテカポ湖周辺は、満天の星空観察を楽しむ場所として知られていますが、もちろん、その他にも各種アクティビティが揃っています。夜は世界最大規模の星空保護区(ダークスカイ・レザーブ)に認定された夜空を見上げて、昼間はハイキングをしながら湖とサザンアルプスの絶景を楽しんではいかがでしょう。現地スタッフが紹介します。

  • JTBニュージーランド
    佐藤 愛弓

    ハウラキ湾に浮かぶワイヘキ島は、オークランドの宝石と呼ばれています。ブドウ畑が広がり、ワイナリーが点在するのどかな雰囲気。真っ青な空と海、ビーチでのマリンスポーツも充実しているため、オークランドに暮らす人々にとって絶好のリゾートアイランドとして人気です。問い合わせの多いワイヘキ島への行き方についてJTB現地スタッフがご紹介します。

  • JTBニュージーランド
    佐藤 愛弓

    南島を旅する際、都市を移動するのに便利な観光バス「グレートサイツ(Greatsights)」をご存知ですか? 南島観光の王道ルートというと、「クイーンズタウン ⇒ マウントクック ⇒ テカポ ⇒ クライストチャーチ」(あるいはその逆ルート)です。レンタカーで移動するのは苦手という人や一人旅の人におすすめです。JTB現地スタッフがご紹介します。

  • JTBニュージーランド
    佐藤 愛弓

    ニュージーランドといえば、羊です! クイーンズタウン発着で楽しむ「マウントニコラス ファームエクスペリエンス」は、羊との触れ合いと湖上遊覧クルーズ、さらに牧場を取り巻くニュージーランドらしい雄大な風景が楽しめる一石三鳥のファーム体験。JTB現地スタッフがこのほど、視察してきましたのでご紹介します。

  • JTBニュージーランド
    佐藤 愛弓

    オークランドは、屋外でのアクティビティを楽しむのに最適な季節を迎えました。「シティ・オブ・セールズ(帆の街)」の愛称で親しまれるオークランド。マリーナに停泊する無数のヨットとまっすぐに伸びた帆を見ると、この街らしさを感じます。今回は、帆船テッドアシュビー号によるオークランドのハーバークルーズをJTB現地スタッフが紹介します。

  • JTBニュージーランド
    佐藤 愛弓

    ニュージーランド南島のクライストチャーチ国際空港は市街地から北西約12kmと比較的近く、渋滞がなければ所要約15~20分で市街地までアクセスできます。路線バスや乗り合いシャトル、タクシー、さらにはレンタカーまで、市街地中心部までの交通手段をご紹介します。

  • JTBニュージーランド
    佐藤 愛弓

    ニュージーランドの北島、首都ウェリントンにあるウェリントン国際空港は、市街地中心部の南東わずか8kmに位置しています。渋滞がなければ、空港から市街地までは20分ほどでアクセスできます。路線バスや乗り合いシャトルバス、タクシー、さらにはレンタカーまで、市街地中心部までの交通手段と目安となる料金をご紹介します。

  • JTBニュージーランド
    佐藤 愛弓

    ニュージーランドは国土の30%以上が自然保護区や国立公園に指定されています。都市部に住んでいても、誰もが週末などを利用して気軽に自然に親しめるのもニュージーランドの魅力のひとつです。ティリティリマタンギ島やゴートアイランド海洋保護区以外のハイキングが楽しめる自然保護区を現地スタッフが紹介します。

  • JTBニュージーランド
    佐藤 愛弓

    ニュージーランドはガーデニングが盛んで、プロ顔負けのガーデニング愛好家も多いと言われています。とりわけ春から夏の間、街角や川辺、公園など町中は花が溢れ、個人宅の庭先には手入れが行き届いたイングリッシュガーデンがお目見えします。クライストチャーチとオークランドの春から夏にかけて咲く花々とガーデニングと植物園をJTB現地スタッフが紹介します。

  • JTBニュージーランド
    佐藤 愛弓

    ニュージーランドでは、現在、国旗の変更を検討しています。応募総数1万点以上の中から、最終5案が選出され、2016年には国民投票によって最終判断が下され、ニュージーランドの新国旗が決まります。

  • JTBニュージーランド
    佐藤 愛弓

    旅行前、旅先のお天気や気温って気になりますよね。雨が降るのか、どれだけ寒くなるのか、暑くなるのか、天気によって持っていく服や小物も変わってしまいます。そこで、私たち現地スタッフも利用している情報満載、天気予報のウェブサイトをご紹介します。

  • JTBニュージーランド
    佐藤 愛弓

    日本からニュージーランドへの玄関口、オークランド市内と、近郊の人気観光地ロトルアを散策するのに、とても便利な地図&情報満載のアイテム「MyMap(マイマップ)」の最新版が、このほど完成しました。オークランド マイバスセンター事務所にて絶賛無料配布中です。

  • JTBニュージーランド
    佐藤 愛弓

    南半球でもっとも高いタワーがオークランドのスカイタワーです。その高さは地上約328mと、東京タワー(約333m)とほぼ同じ高さ。オークランドのシンボルでもあり、人気の高い観光地としてすっかり定着した感もあるスカイタワーの魅力をJTB現地スタッフがご紹介します。

  • JTBニュージーランド
    佐藤 愛弓

    ニュージーランド南島の南東に位置するダニーデンを訪れたなら、タイエリ峡谷鉄道で内陸部のセントラル・オタゴ地域へ出かけませんか?タイエリ峡谷のゴツゴツとした岩肌から荒々しさが見える一方で、川の流れの穏やかな風景美も合わせもつ豊かな自然を楽しむタイエリ峡谷鉄道をJTB現地スタッフがご紹介します。

  • JTBニュージーランド
    高木 信勝

    ニュージーランド最大の湖といえば、タウポ湖(Lake Taupo)です。北島のちょうど中央部に位置するタウポ湖は先住民マオリの伝説によると、「北島の心臓」と呼ばれる神聖なところ。タウポ湖のマインベイ(Mine Bay)にあるマオリの彫刻とタウポ湖から流れるワイカト川のフカフォール/フカ滝(Huka Falls)の見所をJTB現地スタッフがご紹介します。

  • JTBニュージーランド
    佐藤 愛弓

    アウトドア大国ニュージーランドですが、トレッキングやハイキングといえば、ミルフォードトラック(Milford Track)やアオラキ/マウントクック国立公園(Aoraki/Mount Cook National Park)などが真っ先に頭に浮かぶかもしれません。でも、今回、JTB現地スタッフがご紹介するのは、南島北端のエイベルタスマン(またはアベルタスマン)国立公園(Abel Tasman National Park)のトレッキング/ハイキングです。

  • JTBニュージーランド
    佐藤 愛弓

    「世界一急な坂道」と呼ばれ、世界各地から観光客がやってくる場所がニュージーランドにあるのをご存知ですか? 南島ダニーデン郊外の住宅地にあるボルドウィンストリートです。最大勾配35%という、意識しないと歩けないほどの坂道。JTB現地スタッフが紹介します。

  • JTBニュージーランド
    佐藤 愛弓

    ニュージーランドと羊は切っても切れないもの。そんな羊とふれあえるのがロトルアにあるファームパーク、アグロドームです。オーガニックの果樹園やオリーブ畑もあって、キウイフルーツワインやハチミツのテイスティング、果物狩りもできる、盛りだくさんなアグロドームをJTB現地スタッフが紹介します。

  • JTBニュージーランド
    佐藤 愛弓

    空港にあるラウンジは「ビジネスクラスの乗客のためのもの」なんて思っている旅行者に朗報です。ニュージーランド旅行の玄関口とも言える、オークランド国際空港には、利用料を払えば、誰でも利用できる空港ラウンジがあります! その名も「エンペラーラウンジ」。JTB現地スタッフがエンペラーラウンジをご紹介します。

  • JTBニュージーランド
    佐藤 愛弓

    北島のロトルアはとりわけマオリの伝統文化が息づく町として知られています。先日、温泉地としても有名なロトルアにある人気のミタイ・マオリ・ヴィレッジ(Mitai Maori Village)を訪れ、本格的なマオリ文化を体験し、伝統料理ハンギディナーを堪能しました。その時の様子をJTB現地スタッフがレポートします。

  • JTBニュージーランド
    佐藤 愛弓

    ニュージーランドには、サザンアルプスに約360もの氷河が分布するそうで、ニュージーランドにいる限り、自分の足で氷河の上を歩いて氷河を体感し、雄大な氷河の全景を見たいと思っていました。で、ようやく実現しました! 今回は、氷河ウォーク&ヘリ体験をJTB現地スタッフがレポートします。

  • JTBニュージーランド
    佐藤 愛弓

    ニュージーランドの南島はとにかく自然が豊かで、観光名所が点在する見所満載の島です。ここではテカポ湖からマウントクックといったニュージーランドの大自然を思う存分楽しめるおすすめ観光ルートをJTB現地スタッフがご紹介します。

  • JTBニュージーランド
    高木 信勝

    英国よりも英国らしいなんていわれる、ニュージーランド南島のクライストチャーチ。ガーデンシティの愛称で親しまれるクライストチャーチは、公園や庭園が点在し、緑豊かな癒やしの空間が広がります。今回はクライストチャーチのおすすめの観光スポットをJTB現地スタッフがご紹介します。

  • JTBニュージーランド
    佐藤 愛弓

    ニュージーランドの首都ウェリントンは小高い丘に囲まれた静かな海辺の街。政治経済の中心でありながらゆったりとした空気が魅力です。けれどこの街が今、世界から大注目!というのも映画「ホビット」3部作のピーター・ジャクソン監督の故郷であり、また映画の製作会社もあるからです。世界中からファンが押し寄せる街の見所や基本情報を、JTB現地スタッフがご紹介。

  • JTBニュージーランド
    佐藤 愛弓

    世界的に大ヒット中のファンタジー映画「ホビット」。3部作の完結編「決戦のゆくえ」の公開に合わせ、ウェリントンの街はホビットで大いに盛り上がっています。というのもこの作品の監督ピーター・ジャクソンさんは、実はウェリントンの出身なのです。街のあちこちに、ホビットファンなら誰でも知っているキャラクターが。

  • JTBニュージーランド
    高木 信勝

    「女王様にふさわしい街」としてニュージーランドが誇るリゾートタウンといえば、南島に位置するクイーンズタウンです。ワカティプ湖のほとり、2000m級の山々に囲まれたクイーンズタウンの見逃せない観光スポットをJTB現地スタッフがご紹介します。

  • JTBニュージーランド
    高木 信勝

    ニュージーランド最大の都市オークランド。マリーナには無数のヨットのマストが立ち、オークランドらしい景色が広がります。ここでは穏やかな気候と豊かな自然、海へ出てのセーリング、ゆったりとした時間が流れる中にも都会的なセンスを併せ持つ街、オークランドのおすすめの観光スポットをご紹介します。

  • JTBニュージーランド
    高木 信勝

    ニュージーランド南島の世界遺産、ミルフォードサウンドへはクイーンズタウンからのバスツアーが数多く出ています。なかでも今回は、天井まで広がる大きな窓、全席が窓向きに配置されたリアルジャーニーズ社のパノラマバスをご紹介。移動中から絶景を味わえるミルフォードサウンドヘのバスツアーの魅力とは?

  • JTBニュージーランド
    高木 信勝

    ニュージーランドの国鳥キーウィは、長い嘴とまん丸い体型が特徴的な飛べない鳥です。また、ニュージーランド人のことを「キーウィ」と呼ぶなど、人々から広く愛されている鳥でもあります。夜行性の上、絶滅危惧種であるため、なかなか野生のものには出会えませんが、国内各地にキーウィに出会えるスポットが点在しています。

  • JTBニュージーランド
    高木 信勝

    ニュージーランドでは「ロードオブザリング」3部作をはじめ、「ナルニア国物語」や「ラストサムライ」など多くの映画が撮影されています。その背景には、国内の至るところに手つかずの大自然が残されているだけでなく、国を挙げて映画撮影を誘致するためのサポート体制を整えるなど、様々な努力が行われているようです。

  • JTBニュージーランド
    高木 信勝

    ニュージーランド南島南西部にあるフィヨルド、ミルフォードサウンドはこの国を代表する景勝地であり、世界自然遺産にも登録されています。フィヨルドの海をゆくデイクルーズはもちろん、船上で1泊するオーバーナイトクルーズも大人気。山や奇岩がそびえたつ神秘的な海の風景は、忘れられない思い出になることでしょう。

  • JTBニュージーランド
    大塚 実

    南半球のニュージーランド南島でもオーロラは出現します! クイーンズタウンやテカポあたりでは毎年、オーロラが現れています。満点の星を見るスターウォッチングをしていてオーロラを観望した人も少なくありません。今年はどのようなオーロラが出てきてくれるのでしょう。

  • JTBニュージーランド
    高木 信勝

    巨匠ピーター・ジャクソン監督の手がけた映画「ホビット 竜に奪われた王国」。この壮大な冒険物語のロケ地のひとつがニュージーランドのワイカト地方、マタマタ近郊の緑豊かな酪農地帯にあります。撮影のセットは現在一般公開になっていて、作りこまれたホビット村の雰囲気を体感することができます。

もっと前の記事を表示

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB