地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

JTBニュージーランド駐在員おすすめのレストラン(クイーンズタウン編)

JTBニュージーランド
佐藤 愛弓

ファーグバーガーはハーフサイズにもできます。

南島のオタゴ地方、ワカティプ湖畔の町クイーンズタウンは、季節を問わずスポーツアクティビティが多彩で、世界各地から観光客が訪れる活気あふれる町です。周囲の感動的な大自然を満喫できる魅力的なクイーンズタウンのおすすめレストラン&カフェを現地スタッフが紹介します。周囲の感動的な大自然を満喫しつつ、シーフードから肉料理、さらにチョコレートベースのデザートまでグルメをお楽しみください!

1. ローカルに人気の新鮮な魚介料理、フィッシュボーン

市街地中心部のビーチストリート沿いにある、人気のシーフードレストラン。事前予約は必須。サーモン、牡蠣、ムール貝、伊勢海老など、南島近海で獲れた新鮮な魚介類を使ったボリューム満点のシーフード料理が自慢。メニューはその日によって異なります。また自家農園では果物や野菜を育て、食材として使っているとか。料理にぴったりのワインは、ニュージーランド産を中心に豊富な品揃え。店内は明るい雰囲で、スタッフもフレンドリー。17時から営業。

2. 超人気の有名店、ファーグバーガー

店内はいつも賑わい、各国のメディアでも取り上げられてきた超人気店。ショットオーバー・ストリート沿い、2001年に開店したハンバーガーショップ「ファーグバーガー」です。味、量ともに文句なし。ボリューム満点で、メニューには20種以上のハンバーガーが並びます。どれにするか迷ったら、ジューシーなニュージーランド産ビーフ、レタス、トマト、レッドオニオンが入った定番のザ・ファーグバーガーを。ランチとディナー時は長蛇の列ができるほど。テイクアウトして、すぐ近くのワカティプ湖畔で食べるのもいいかも。

3. 絶品ラムならローリング・メグズ

ラム肉のコンフィ

ラム肉を食べたいと思ったら、迷わずにローリング・メグズへ。「ニュージーランドビーフ&ラム」の金賞を17年連続と獲得するなど、数々の受賞歴を誇ります。1981年の創業以来、地元の人々に支持されてきた高級レストラン。レストランからはリマーカブルスの山々を眺める景色が広がります。店内は落ち着いた雰囲気。市街地中心部のショットオーバー・ストリート沿いにあり、営業時間は18時から(月曜定休)。

4. HMSブリタニア・レストラン

店内は英国の古い船内をイメージしたインテリアで統一され、スタッフも乗組員風のスタイル。オリジナルソースをかけたムール貝など、新鮮なシーフードはイチオシ。ニュージーランド産の肉類を使った肉料理では、ラムが人気。また、シーフードチャウダーも人気メニューのひとつ。クイーンズタウン・モールにあるレストランで、営業時間は18時から「夜遅くまで」。リクエストベースでランチもアレンジありです。

5. デザートと朝食に、パタゴニアチョコレート

チーズケーキのチョコレートかけ

手作りのチョコレートで人気の高いパタゴニアチョコレートの本店にあるカフェ。ビーチ・ストリート沿い、ワナカ湖の水辺のすぐ近くに店があります。朝の散歩がてら湖畔を歩き、チョコレートクロワッサンやフルーツ、ミューズリーとヨーグルトなどを香り高いコーヒー(種類も豊富)とともにどうぞ。チョコレートケーキやプリン、パフェ類、アイスクリームも人気の一品です。がっつりと食事をした後、お茶タイムにと、デザートはここパタゴニアチョコレートのカフェで。アイスクリームを食べにカフェに立ち寄ってもいいかも。営業時間は9~21時です。

いかがでしょう。クイーンズタウンのおすすめレストラン&カフェをご紹介しました。感動的な大自然の風景とスポーツアクティビティを楽しみに多くの観光客がやってくるクイーンズタウン。JTBではクイーンズタウン発着の各種ツアーを提供しています。

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

佐藤 愛弓

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB