地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

最高の癒しを求めてニュージーランドの温泉へ おすすめ5選

JTBニュージーランド
佐藤 愛弓

アクセス抜群のポリネシアンスパ。

間もなく冬が訪れるニュージーランド。温泉が恋しい季節となりました。今日は、私自身がニュージーランドで一番好きな観光地、北島ロトルアを中心に、ニュージーランドのおすすめ温泉を紹介します。多くの温泉は北島に集中していますが、中でもロトルアはニュージーランド屈指の温泉地域と言われています。

ヘルズゲート、天然の泥パックでデトックス

まずは北島からです。ニュージーランド随一の温泉地域ロトルアにあるヘルズゲート(Hells Gate)。ロトルア湖南岸に広がる自然公園の中に位置しています。ロトルア市街地から車で20分ほども移動すると到着。ヘルズゲートといえば、泥湯です。保湿力が高く細胞の活性化を促す滑らかな上質の硫黄泉の泥で、身体も顔(目のまわりと額はNG)も泥パック。塗った後に乾かすことで毛穴もすっきりキレイにしてくれます。泥湯の入浴は肌や身体への影響を考慮して20分と決められています。一度は体験したい泥の温泉です。

Hellsgate Geothermal Park and Mud Bath Spa
State Highway 30, Rotorua 3010 New Zealand

遊べる温泉ポリネシアンスパ

ロトルア市街地、湖畔に位置するポリネシアンスパ(Polynesian Spa)は、遊べる温泉スパであり、ロトルア湖を一望にする絶好のロケーションを誇ります。まるで露天風呂のようなレイクスパ、大人専用プールと7種の温泉プールからなるプリストスパ、家族向けのファミリースパ、そして貸し切り専用のプールもあり、計26もの温泉プールを備えます。大人が寛ぐ大人専用&プリストスパは、酸性ラジウム温泉で、筋肉をほぐし、筋肉の痛みすら和らげてくれる効果があるそう。もちろん、スパトリートメントも充実です。最終入館時間が22時15分なので、夕食後一息入れてから、あるいは夜ロトルアに到着してからでも、ポリネシアンスパを利用できるのがうれしい、おすすめスパ温泉のひとつ。ロトルア市街地のビジターセンターから歩いて10分ほどと、アクセスがいいのもポイント高い!

Polynesian Spa
Lakeside. Hinemoa St, Rotorua. New Zealand

テ・アロハ・ミネラルスパ、ハイキングとの組み合わせで

高さ約57mと北島随一の高さを誇るテキテキ滝(ワイレレフォールズ)。

北島のハミルトンから北東へ車で1時間足らず、テ・アロハという小さな町があります。山の麓に広がる公園には世界で唯一の炭酸温泉の間欠泉があり、古くから温泉の町として地元の人々に親しまれてきました。100年以上もの長い間、多くの人々に愛さてきたテ・アロハ・ミネラルスパ(Te Aroha Mineral Spas)。個室完備の温泉スパがあるので、水着なしでもOK。重曹泉のため、美肌効果が高いと言われています。テ・アロハ・ミネラルスパは、安全面を考慮して1人で温泉プール(タブ)に入ることはお断りしているそう。レジャープールも併設していて、ここでは水着が必要です。
たとえば、オークランド滞在中、ワイレレフォールズのハイキングを楽しんだ後に、テ・アロハ・ミネラルスパでリラックス温泉タイムを過ごすというのがおすすめです。

Te Aroha Mineral Spas
Te Aroha Domain (off Boundary St)

完全貸し切り! オンセンホットプールズ

目の前には川が流れ、山々が連なる風景が開けます。

南島の温泉では、クイーンズタウンにある完全貸し切りのオンセンホットプールズ(Onsen Hot Pools)がおすすめ。クイーンズタウン中心から車に乗って10分ほどでアクセスできます。ショットオーバー川が流れる渓谷を見渡しながら、ほどよい温度のお湯に浸かって身体を温めつつ疲れた筋肉をほぐします。まさに日本の温泉旅館にある貸し切り露天風呂のような雰囲気。屋根はボタンひとつで自動開閉できるので、晴れた日は空を見上げながら、雨が降っても屋根をつたう雨音を聞きながら、気持よくゆったりとしたリラックスタイムが楽しめるはず。
貸し切りのオンセンプールは、最大4人まで入ることができます。水温はその日の天候によって調整し、37.8~39.8度に設定。着替えとシャワー室は屋内に完備しています。クイーンズタウンを一望するサンデッキにも行ってみてください。

Onsen Hot Pools
160 Arthurs Point Road, Arthurs Point, Queenstown, New Zealand

温泉プールで遊ぶテカポスプリングス

大自然を感じながらの温泉プールが楽しめます。

星空の町として有名なテカポ。テカポ湖畔にある温泉スパ施設がテカポスプリングス(Tekapo Springs)。おすすめはここのホットプールです。周囲の自然をそのまま施設に取り込んだような雰囲気で、高山植物に囲まれた温泉プールからは、テカポ湖とツーサム山脈を一望に。異なる温度(36~40度)に設定された温水プールがいくつもあり、サウナとスティームルームを完備。スパでの各種マッサージも楽しめます。また伝統的な深くて小さなプールは、ちょうど湖と同じぐらいの水温約8~10度に設定されています。
テカポスプリングスは、年間を通して子供から大人までが楽しめるアクア・アトラクション施設とも言えるところ。温水/冷水プールやスパを完備しているほか、夏はウォータースライダー、冬になるとアイスリンクまでもがオープンします!これからの冬の季節、アイスリンクでスケートを満喫して、その後温泉スパで身体を温めるというのもいいですよね。

Tekapo Springs
6 Lakeside Dr, Lake Tekapo 7945 New Zealand

温度の異なる秋から冬へと向かうニュージーランドには、大自然を感じながら温浴が楽しめる良質の温泉が多く点在します。ニュージーランドを訪れたなら、ぜひ一度、日本とは雰囲気の異なる温泉を楽しんでみてはいかがでしょう。JTBでもハイキングと組み合わせた現地発着の温泉ツアーなど各種取り揃えています。ぜひチェックしてみてくだい。

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

佐藤 愛弓

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB