地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

ニュージーランドの南島旅行の移動に便利な観光バス

JTBニュージーランド
佐藤 愛弓

黄緑色と白色の観光バスが目印。

南島を旅する際、都市を移動するのに便利な観光バス「グレートサイツ(Greatsights)」をご存知ですか? 南島観光の王道ルートというと、「クイーンズタウン ⇒ マウントクック ⇒ テカポ ⇒ クライストチャーチ」(あるいはその逆ルート)です。グレートサイツは、この王道ルートを基本的に毎日運行しています。レンタカーで移動するのは苦手という人や一人旅の人におすすめです。

ただの移動手段じゃない!

グレートサイツは、観光バスですので、移動中にガイドさんが観光情報のほか、その土地の歴史や出来事、インターネットでは見つけられない情報なども教えてくれます。英語に自信がないなら、予約時に日本語のガイドさんをリクエストしてみてもいいかもしれません。さらに、移動途中、絶景ポイントで停車して撮影タイムにしてくれたり、さらにトイレ休憩を兼ねたお土産店に立ち寄ったりしてくれます。

クイーンズタウンを出発し、マウントクックへと向かう途中、ニュージーランド発祥のバンジージャンプで有名なカワラウ橋のジャンプ台を見て、ワイナリーで知られたギブストンバレーのぶどう畑を眺めながら進みます。果物でよく知られた町クロムウェルでは、ジョーンズ・ファミリー果樹園のフルーツストールで途中休憩。新鮮な果物のほか、ドライフルーツやマヌカハニーなども売っていました。人気のフルーツ味のソフトクリームもおすすめ。

ジョーンズのフルーツストール。新鮮な果物がたくさん。

トイレ休憩も。軽食を買ったり、お土産をみたり。

絶景ポイントで停車も

この後、リンディスバレーと呼ばれる峠を超えて写真撮影のために絶景ポイントで停車。プカキ湖沿いのマウントロードを走ってマウントクック国立公園を目指しました。途中、ピーターズ・ルックアウトで停車。ミルキーブルーに輝くプカキ湖面とマウントクックを遠望する絶景ポイントです!

マウントクックからはプカキ湖の絶景を眺めながら1時間も走るとテカポ湖に到着です。この区間での途中停車や休憩はありませんが、テカポ湖畔の善き羊飼いの教会や、その昔に牧羊犬として活躍したコリー犬を称えるための銅像の周辺に立ち寄ったあと、クライストチャーチへと向かいます。

遠くに見えるのはマウントクック。

善き羊飼いの教会。

クライストチャーチ空港にも停車するほか、クイーンズタウンとクライストチャーチでは、宿泊先のホテルや指定の集合場所でピックアップしてくれますので、便利です。
いかがですか?クイーンズタウン~クライストチャーチの全区間でなく、一部区間、たとえば、マウントクック~クライストチャーチ区間だけ乗車することもできます。気軽に利用できる王道ルートの移動手段としてグレートサイツの観光バスはおすすめです。JTBでも同ルートのチケットを販売しています。ご参考まで。

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

佐藤 愛弓

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB