地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

ワイトモとロトルア ニュージーランド北島で必見の2大観光地

JTBニュージーランド
高木 信勝

マオリのショー

ワイトモとロトルアは北島を代表する観光地。

オークランドからワイトモ、ロトルアをそれぞれ観光する日帰りツアーもありますし、両方を見て回るツアーも行われています。

土ボタルがきらめく神秘的な洞窟や地熱地帯の風景、マオリのショーやファームショーなどを欲張りに楽しみましょう!

世界8番目の不思議?ワイトモの土ボタル洞窟

こういうボートに乗って洞窟のなかを回ります。

約120年前から旅行者が訪れてきたという神秘の洞窟。

こちらが洞窟の入り口です。

 

ワイトモへはオークランドから車で約3時間。

人口1万人に満たない小さな町ですが、世界中から多くの旅行者がこの町をめざします。それは、世界7不思議に次ぐ「8番目の不思議」と言われるほど、世にも美しい洞窟がこの町にあるから。

ワイトモグローウォームケーブと呼ばれるこの洞窟は、土ボタルが生息することで知られており、その神秘的な風景は一度見たら忘れられないほどの美しさです。

ひんやりとした空気を感じながら洞窟に入ると、鍾乳石や石筍が至るところで見られ、まず洞窟そのものの美しさに驚かされます。この洞窟は約3000万年前に地震の影響で形成され、雨水が入りこみやすいことから石筍や鍾乳石が成長しやすい環境が保たれてきました。

高さ18mの「カセドラル」と呼ばれるエリアはパイプオルガンのように鍾乳石がぶらさがり、荘厳な雰囲気を味わえます。ニュージーランドを代表するオペラ歌手キリ・テ・カナワがこの場所で歌ったこともあるほど音響も抜群だそうです。

先に進んでいくと、洞窟内を流れる川に小さなボートが浮かんでいます。いよいよここからは土ボタルの見学です。ゆっくり静かに進んでいくボートに揺られながら天井を眺めると、青白い小さな光が辺り一面を埋め尽くす様子が見えてきます。

その様子は無限に広がる満天の星のようでもあり、青い宝石が散りばめられているようにも見え、なんともロマンチックな気分に浸れます。

土ボタルの保護のため写真やビデオの使用は禁止されていますので、その風景を目にしっかりと焼き付けましょう。何年経ってもまぶたの裏に浮かび上がり、感激がよみがえること間違いなしです。

マオリと温泉の町、ロトルアへ

テプイアにある間欠泉「ポフツガイザー」

ワイトモから2時間半、オークランドから3時間の場所にあるロトルアもまた魅力的な町です。

この町は先住民族のマオリが人口の3分の1を占めており、マオリ文化が色濃く残る場所でもあります。また温泉地としても有名で、ロトルア湖畔にあるポリネシアン・スパでは水着着用で露天風呂を楽しむこともできます。

地熱地帯特有の、泥温泉からお坊さんの頭のように温泉が湧き出す「泥坊主」や、間欠泉などが見学できる「テプイア」はロトルア観光のハイライトともいうべき場所です。敷地内には高さ30mも吹き上げる間欠泉「ポフツカイザー」もあり、その迫力に圧倒されます。

間欠泉や泥坊主だけでなく、地面から湯気が噴き出している場所など、地熱地帯特有の風景が広がっており、大地のパワーを感じさせてくれます。テプイアの中には国鳥のキーウィが飼育されている場所もありますので、こちらもお見逃しなく。

さらにテプイアではマオリ伝統の彫刻や植物を使った編み物など、工芸品を作る様子も見学できますし、マオリのショーも行われています。勇壮な男性の踊りと優美な女性の踊りはどちらも見ごたえがあり、満足度の高いショーです。ラグビーのニュージーランド代表、「オールブラックス」が試合の前に必ず披露する戦いの踊り「ハカ」では、会場全体が盛り上がります。どうぞお楽しみに!

Te puia
住所:Hemo Road Rotorua
電話:64-7-348-9047
営業時間:8:00am~9:00pm 年中無休
HP(英語):http://www.tepuia.com/

かわいい動物たちとの出会いに大感激!

トラックに乗り込んでアグロドーム内を移動します

アグロドームのエコ・ファームツアーでは羊に餌やりもできます

アグロドームのファームショー

ニュージーランドと聞いて、羊を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

アグロドームでは、ファームを見学するツアーや羊の毛刈りなどを見せるファームショーが行われています。

毛刈り職人が電気バリカンを使って羊たちの毛を刈っていきます。ふかふかの羊毛をまとった羊たちがあっという間に丸裸にされてしまう様子はちょっと気の毒でもありますが、とても楽しいショーですし、日本語の通訳もありますのでたっぷり楽しめます。

またエコ・ファームツアーでは、羊、牛、アルパカ、ダチョウなどたくさんの種類の動物とふれあえます。野生の羊たちは人を見るとすぐに逃げて行ってしまいますが、ここの羊たちは人に慣れているので、ぜひ羊たちとのシャッターチャンスを狙いましょう。

ワイトモはオークランドから車で約2時間半、ロトルアはオークランドから約3時間の道のりです。どちらもオークランドから日帰りのツアーが行われていますし、効率よく両方の町を周るツアーもありますので、ぜひおでかけください!

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

高木 信勝

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB