地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

ニュージーランド国内最高峰、マウントクック登山の楽しみ方

JTBニュージーランド
高木 信勝

ニュージーランドの最高峰、マウントクックを擁するアオラキ・マウントクック国立公園は、南島にあるこの国を代表する景勝地のひとつです。

クイーンズタウンからは車で3時間、クライストチャーチからは車で5時間の距離ですので、日帰り観光もできますし、クライストチャーチ/クイーンズタウンの移動中に観光することも可能です。

サザンアルプスの山岳風景にミルキーブルーの氷河湖、氷河が溶け出した水が流れる銀色の川など、周辺の見どころは尽きません。

ダイナミックな山岳風景が広がるアオラキ・マウントクック国立公園

創立100年以上の歴史を誇るハーミテージホテル

ハーミテージホテルの脇からキャンプ場へと続く道

フッカー川にかかる吊り橋を渡って、谷の奥へと進んでいきます

アオラキ・マウントクック国立公園は、そのダイナミックな山岳風景から世界遺産にも登録されている、人気のエリアです。国内最高峰のマウントクック は標高3724mで、富士山より少し低いのですが、万年雪と氷河に覆われているため、登山の経験がなければ登頂ができない山でもあります。

そのせいか、マウントクックの姿はどこか神々しさを感じさせ、青空のもとでも夕暮れのもとでも独特の存在感を放ちます。特に、太陽の光を浴びて輝く白銀のピークはとても美しく、いつまでも眺めていたくなるほどです。

ま た、アオラキ・マウントクック国立公園は標高1000m以下の場所にありながら、たくさんの氷河を見られる世界的にも稀な場所と言われています。国立公園 を歩くと、アルプスの山肌に張り付いたたくさんの氷河を見ることができますし、巨大な氷塊が浮かぶ氷河湖や、氷河がとけた水が流れる銀色の川なども見られ ます。日本では出会えない風景を満喫できるのが、この国立公園の魅力です。

日帰りや宿泊付きなど、様々なツアーがあります

アオラキ・マウントクック国立公園は、クライストチャーチからクイーンズタウンへ向かう道の中間あたりにあります。

クイーンズタウンからは3時間、 クライストチャーチからは5時間の距離ですが、クライストチャーチからの日帰りも可能です。道中ではテカポ湖やプカキ湖などミルキーブルーの氷河湖が見え たり、丘陵地帯に広がる牧場や小麦畑など牧歌的な風景を楽しめます。

また国立公園内には、1884年に創業した歴史ある山岳リゾート、ハーミテージホテルがあり、ラウンジからはマウントクックの雄姿を眺められます。夕食後はお酒やお茶を楽しみつつ、夕闇に沈むマウントクックを眺めながら、星が出るのを待つのも素敵な時間です。

氷河湖の探検や遊覧飛行などアクティビティも多彩

大きな氷塊がたくさん浮かぶタスマン氷河湖

アオラキ・マウントクック国立公園では素晴らしい風景の中で、様々なアクティビティに挑戦できます。

公園内にはたくさんのトレッキングコースが伸びていますので、地図を見ながら自分で自由に歩くこともできますし、ガイドとともにフッカーバレーを歩くハイキングツアーも用意されています。

ハ イキングツアーの良いところは、様々な植物の特徴や氷河の成り立ち、あるいは国立公園の歴史など、様々なガイドをしてもらえることです。自然と大地の成り 立ちをひとつずつ学ぶことで、そこにある風景が違って見えてくるから不思議です。また休憩時間にはガイドさんがコーヒーを入れてくれるので、マウントクッ クを仰ぎ見ながら、おいしいコーヒーを味わえます。

また国内最大の氷河、タスマン氷河の麓では、氷河が溶けた水がたまった氷河湖があり、氷 河湖探検に出かけるボートツアーが行われているほか、4WD車によるツアーやヘリコプターなどの遊覧飛行もあります。遊覧飛行は雪山と氷河、そして西側に 広がるタスマン海の眺めを空から一望でき、ヘリコプターの場合は氷河や万年雪の上に着陸もできます。ぜひカメラはお忘れなく!

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

高木 信勝

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB