地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

ニュージーランド、コロマンデル半島の行き方楽しみ方

JTBニュージーランド
高木 信勝

人気のリゾート地、コロマンデル半島

オークランドから車で約2時間の場所にあるコロマンデル半島は、アクセスが良いうえにトロピカルな風景が楽しめるとあって、リゾート地として人気を集めています。

ほのかにピンク色に輝くビーチや真っ白い巨岩がそびえたつ青い海。

ニュージーランドの原生林に温泉が湧きだすビーチなど見どころもたっぷりです。

白い巨岩がそびえるカセドラルコーブは必見!マイナスイオンあふれる森も!

岩のトンネルの先にそびえる巨岩。桜貝が多いため、ビーチがピンクに見えます。

ビーチにかかる岩のトンネル。海水は驚くほど澄んでいます。

マイナスイオンたっぷりの爽やかな森を歩きます

コロマンデル半島のアイコンとなっているのが、「カセドラルコーブ」です。ビーチ沿いに白い巨岩がたくさん見られる場所で、映画「ナルニア国物語」のロケ地になったことで有名です。ハーヘイの町からカセドラルコーブへのハイキングは片道45分。丘の上の駐車場からマイナスイオンがいっぱいの森を抜けてビーチを目指します。

比較的穏やかなハイキングコースですし、夏の間(12月~2月頃)は、マヌカハニーで有名なマヌカの白い花や別名「クリスマスツリー」と呼ばれるポフツカワの赤い花などが、あちこちで見られますのでお楽しみに。

また「マーキュリーベイ」という名の入江を一望できる場所もあり、ため息が出るほどの絶景が広がっています。

ビーチに下りると、巨大な岩が砂浜を覆うように突き出ており、岩の下側がトンネル状になっているのが目に入ります。天然のトンネルを抜けていくと、ほのかにピンク色に輝くビーチと透き通った青い海、そして海からそびえたつ白い巨岩が見えてきます。

ちなみに砂浜がピンク色に見えるのは、桜貝のかけらがたくさん混じっているからだそう。自然が創造したアートのような風景は、ファンタジー映画そのものの美しさ。贅沢なハイキングが楽しめます。

また、ハーヘイの南側にある静かな町、タイルアには標高178mのパク山があります。片道15分ほど歩くだけで、タイルアとパウアヌイの町、そして青く輝く太平洋を一望できますので、体力に自信のない方にもおすすめです。

マヌカの白い花

あちらこちらで咲き誇る花々

砂浜の天然温泉、ホットウォータービーチへ

ホットウォータービーチ

カセドラルコーブと並ぶ大人気スポットが、砂浜の天然温泉「ホットウォータービーチ」です。

ハーヘイから7kmの場所にあり、いつも多くの人で賑わっています。こちらは干潮時の前後1時間の間に砂浜を掘れば、天然温泉が湧きだすという不思議な場所。

干潮の時間帯はフィテイアンガの町にある観光案内所で確認できますので、事前に立ち寄るのをお忘れなく。また砂を掘るためのスコップは、売店でレンタルできます。

大人が浸かれる温泉を完成させるには数十分は砂を掘らないといけませんし、温泉と海水を混ぜて温度調整もしないといけませんので、結構重労働ですが、やはり海を眺めながらの天然温泉は最高です。ぜひチャレンジしてみてください。

ボーンカービングにカウリ群生地など、魅力的なスポットがたくさん

アート工房のひとつ。アーツ&クラフツ@ベイカービングの店内

コロマンデル半島の観光の拠点となるのがフィティアンガです。

この町ではアート工房がたくさんあり、牛の骨などを使ってオリジナルアクセサリーを作る「ボーンカービング」を体験することができます。ニュージーランドの先住民族、マオリの人々のモチーフや自分が好きなデザインで作品を作れますので、ぜひ挑戦してみてください。

スタッフがひとつひとつの作業を細かく説明してくれますので初心者でも安心ですし、2時間ほど作業に集中し、作品が完成した時の喜びはなかなか味わえないものです。自分で制作したオリジナルアクセサリーは、旅の素敵な思い出になることでしょう。

さらに、コロマンデル半島にはさまざまな見どころが点在しています。19世紀半ばにゴールドラッシュで栄えたコロマンデルタウンには、ミニ鉄道もありますし、ニュージーランド現生の巨木カウリの木が群生するエリアもあります。

また海沿いの町はリゾートムードいっぱいで、のんびり滞在するのにもおすすめです。ぜひ、コロマンデル半島にお出かけください。

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

高木 信勝

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB