地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

コタキナバルの観光情報

コタキナバル 現地レポート

コタキナバル在住のJTBスタッフが、
旅のテクニックや現地発の最新情報などをお伝えします。

What's New

マレーシアのコタキナバル空港から市内へのアクセス(2016年版)

コタキナバル空港はボルネオ観光のゲートウエイです。成田空港からは週2便、直行便が就航しています。コタキナバル空港から市街地中心部まで約8㎞。個人旅行者の移動手段はタクシーが一般的ですが、2013年12月から空港~市内を結ぶエアポートバスが運行を開始し、その後運航便数も徐々に増え、利便性が増しました。

2016-03-10

ニュース

現地在住のスタッフが、最新のコタキナバルの情報をお知らせします!

特集

マレーシア旅行に役立つ特集や、現地の体験レポートはここからチェック!現地ツウがナビゲートします。

マレーシア コタキナバル 現地スタッフ テーマ別おすすめ情報

  • すべて
  • 体験する
  • 馬に乗って海岸を散歩してみませんか?マレーシアのコタキナバルから1時間程度の場所で、まるで映画のような体験が出来ますよ!初めての方でも経験豊富なスタッフが手取り足取り教えてくれるので安心して参加できます。是非一生の思い出を作ってください!

  • ボルネオ象は群れで森を移動しながら生活していますが、油ヤシのプランテーションの開発によって住んでいる森を追われ、群れをはぐれてしまった象が人間の居住区に出てきてしまうこともあります。サバ州野生生物局ではそんなボルネオ象たちを保護し、飼育して自然に返す活動を行っています。このほどJTBコタキナバルではボルネオ象を保護する活動を支援するため、2頭の象が保護されているロッカウイーワイルドライフパークにて里親プログラムを始めることになりました。

  • コタキナバル空港はボルネオ観光のゲートウエイです。成田空港からは週2便、直行便が就航しています。コタキナバル空港から市街地中心部まで約8㎞。個人旅行者の移動手段はタクシーが一般的ですが、2013年12月から空港~市内を結ぶエアポートバスが運行を開始し、その後運航便数も徐々に増え、利便性が増しました。

  • ボルネオ象は群れで森を移動しながら生活していますが、油ヤシのプランテーションの開発によって住んでいる森を追われ、群れをはぐれてしまった象が人間の居住区に出てきてしまうこともあります。サバ州野生生物局ではそんなボルネオ象たちを保護し、飼育して自然に返す活動を行っています。このほどJTBコタキナバルではボルネオ象を保護する活動を支援するため、2頭の象が保護されているロッカウイーワイルドライフパークにて里親プログラムを始めることになりました。

  • コタキナバル空港はボルネオ観光のゲートウエイです。成田空港からは週2便、直行便が就航しています。コタキナバル空港から市街地中心部まで約8㎞。個人旅行者の移動手段はタクシーが一般的ですが、2013年12月から空港~市内を結ぶエアポートバスが運行を開始し、その後運航便数も徐々に増え、利便性が増しました。

  • サバ州の首都コタキナバルは、ボルネオ島の北部に位置し南シナ海の小湾に面しています。シャングリラなどの高級リゾートホテルがあり、ダイビングなどのビーチアクティビティを楽しんだり、世界自然遺産キナバル山の自然公園で珍しい動植物に出会うこともできます。多民族による様々な民族、文化に触れることができるのも魅力です。

  • 日本ではちょっと贅沢な海鮮料理が、コタキナバルではリーズナブルな値段でたっぷり食べられます。シーフードレストランでは、市街地からすぐ近くの港から陸揚げされた新鮮な魚介類を、さまざまな調理法で供してくれます。巨大な生簀のあるレストランもあり、そこから食べたい魚介類を選ぶのも楽しいですね。

  • マレーシアでは一年中ホタルの光を愛でることができます。マングローブの生い茂る川をクルーズしながら静寂の中キラキラと大量の光を放つ、まるでクリスマスツリーのようなホタルの群れを鑑賞。大人も子どもにも忘れられない旅の思い出になるでしょう。

  • 日本ではちょっと贅沢な海鮮料理が、コタキナバルではリーズナブルな値段でたっぷり食べられます。シーフードレストランでは、市街地からすぐ近くの港から陸揚げされた新鮮な魚介類を、さまざまな調理法で供してくれます。巨大な生簀のあるレストランもあり、そこから食べたい魚介類を選ぶのも楽しいですね。

  • コタキナバル沿岸のビーチというと、リゾートのプライベートビーチがありますが、透明度の点で海遊びするには若干物足りない・・・という声も。市街地の対岸にあるサピ島は船で20分ほどの場所にありながら、透明度抜群、たくさんの魚が見られるという絶好の海遊びスポット。コタキナバル滞在客に人気の観光地となっています。

  • マレーシアには2000年に世界自然遺産に登録された2つの国立公園があります。1つは東南アジア最高峰のキナバル山を擁するサバ州のキナバル国立公園、もう1つは様々な巨大洞窟が点在するサラワク州のグヌン・ムル国立公園。いずれもボルネオの大自然を体感できるスポット。世界自然遺産のスケールの大きさを味わってみてください。

  • 馬に乗って海岸を散歩してみませんか?マレーシアのコタキナバルから1時間程度の場所で、まるで映画のような体験が出来ますよ!初めての方でも経験豊富なスタッフが手取り足取り教えてくれるので安心して参加できます。是非一生の思い出を作ってください!

  • ボルネオ象は群れで森を移動しながら生活していますが、油ヤシのプランテーションの開発によって住んでいる森を追われ、群れをはぐれてしまった象が人間の居住区に出てきてしまうこともあります。サバ州野生生物局ではそんなボルネオ象たちを保護し、飼育して自然に返す活動を行っています。このほどJTBコタキナバルではボルネオ象を保護する活動を支援するため、2頭の象が保護されているロッカウイーワイルドライフパークにて里親プログラムを始めることになりました。

  • マレーシアはマレー系、中国系、インド系と多民族国家です。マレー語、中国語、タミル語とそれぞれの民族系統同士で会話する場合は母語を使用し、異なる民族同士で会話をする時は英語を使用します。そんな多民族国家の環境で育つマレーシア人はバイリンガル・トリリンガルは当たり前なんです。

現地レポートをスポットマップから探す!

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB