地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

どちらに行きたい?ピンクモスクとブルーモスク


JTBクアラルンプール支店

ピンクモスク【Masjid Putra】

©ピンクモスク

クアラルンプール市内から南へおよそ24キロ(車で約40分程)のところに「プトラジャヤ」と呼ばれる新行政都市があります。首相官邸・財務省・裁判所などの行政機関が集まるエリアになります。

プトラ湖に浮かぶように建つピンク色をした可愛らしい建物、通称“ピンクモスク”です。正式名称はプトラモスクと言います。可愛らしいピンク色をしている為か、女性にとても人気があります。モスク入口を入って右手に進むとローブの貸し出しカウンターがあります。女性は基本的にローブを着用してください。外観だけでなく内部もピンクを基調としており、中央のドームを見上げるとステンドグラスとの調和がとても美しいです。ピンクに囲まれた空間にいるだけで、女子力がUPしそうな気がします。また、モスク周辺にはお土産屋さんやレストランがありますので待ち時間にゆっくりと過ごしてみてはいかがでしょうか。

モスク内を見学できる時間は細かく決められております。非ムスリムの入場はお祈りの時間以外となりますので、訪れる際はご注意ください。

土曜日~木曜日 9:00-12:30、14:00-16:00、17:30-18:00

金曜日 15:00-16:00、17:30-18:00

入場料 : 無料

ローブ貸出 : 無料

※2016年1月現在

©ブルーモスク

ブルーモスク【Masjid Sultan Salahuddin Abdul Aziz Shah】

クアラルンプール市内から西へおよそ20キロ(車で約40分程度)のシャーアラムにある蒼いドームと4つのミナレットが印象的な建物、通称ブルーモスクです。正式名称はスルタン・サラフディン・アブドゥル・アジズ・シャーモスクと言います。世界第4位の収容人数を誇る大きなモスクです。

空高く垂直に噴き出す噴水が印象的な正面入り口へ向かうと大きなノートが用意されており、名前・国籍などを記入します。無料のボランティアガイド(英語ガイドとなります)が説明しながらモスク内部を案内してくれます。無料のローブと女性の頭髪を覆うスカーフ(ヒジャブ)の貸出もございます。また運が良ければ、マレー系の結婚式をご覧いただくことができるかもしれません。晴天の日は空の青とモスクの蒼・壁の白がとても綺麗に映ります。お祈りのエリアでは、ステンドグラスからの蒼い光が射し込む絨毯の上に腰を下ろして心を落ち着かせてみるのはいかがでしょうか。

モスク内を見学できる時間は細かく決められております。非ムスリムの入場はお祈りの時間以外となりますので、訪れる際はご注意ください。

土曜日~木曜日 10:00-12:00、14:00-16:00

土・日・祝日のみ 17:00-18:00

金曜日 : 礼拝の為、入場不可

入場料 : 無料

ローブ貸出 : 無料

※2016年1月現在

 

皆様はどちらのモスクを訪れてみたいですか?

JTBマレーシアでは、それぞれのモスクをご案内するツアーをご用意しております。お時間の関係で2つのツアーに参加できない方には、貸切ツアーで2つ共ご覧いただく事も可能です。是非、お申込みください!

※モスクは礼拝行事、宗教的事情により入場できない場合がございます。予めご了承ください。

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

JTBクアラルンプール支店

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB