地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

マレーシアのランカウイ空港から市内へのアクセス(2016年版)

JTBマレーシア
深見

ランカウイのアイコンでもあるザ・ダタイのプール

ランカウイ島はペナン島と並ぶマレーシアのビーチリゾート。特に島の北部は世界でも有数のラグジュアリーホテルが立ち並び、贅沢な休日を過ごしたい人たちに人気です。個人旅行者にとってランカウイ空港から市内へのアクセスはタクシーくらいしかありません。今回は空港から市内へのタクシー利用法についてご紹介します。

ランカウイ空港から市内(クアタウン)までは約18km。
タクシーはメーター制でなく距離による定額制で、行先によって値段が決まっているので“ぼったくり”されることがなく安心です。

到着ロビーの出口付近にあるタクシーカウンターで行先を伝え、料金を支払いクーポンを受け取ります。ターミナルを出るとタクシー乗り場があるので、そこで行先を伝えてドライバーにクーポンを渡します。

タクシー料金と所要時間の目安は以下の通りです(4人乗りの場合)。
○パンタイ・チェナン  RM18(リンギット)/約10分
○パンタイ・ティンガー RM20/約20分
○オリエンタルビレッジ RM24/約25分
○クアタウン      RM30/約30分
○タンジュン・ルー   RM30/約30分
○ダタイ・ベイ     RM60/約50分

なお、23:00から翌6:00までは深夜料金となり5割増しになります。

到着ロビーにはレンタカーのサービスカウンターもあります。
Avis、Budget、Hertz、Europcarなど大手が揃っています。
マレーシアは日本と同じ左側通行なので、比較的運転もしやすいですね。
国際免許証を取得し、海外旅行傷害保険には必ず入っておきましょう。

そのほか、ホテルによっては空港への送迎サービスがあるところもあるので事前に確認しておきましょう。

小さな島々が周囲に広がるランカウイ。島をめぐるクルーズも楽しい

JTBでは、マングローブのジャングルをカヤックで下るツアーのほか、小さな島々をクルーズで巡るツアーなど、ユネスコジオパークに指定されたランカウイの自然を十分に楽しめる商品をご用意しています。また、深夜の帰国便までの時間をラグジュアリーホテルのスパで過ごす帰国日プランなどもあります。スケジュールや旅の目的に応じてご活用ください。

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

深見

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB