地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

マレーシア旅行で使える!マレー語入門(挨拶・緊急時など)

JTBマレーシア
深見

クアラルンプール国際空港。初めてマレー語を使うチャンスがあるかも!?

マレーシアでは英語が通じますが、いざ入国してみると町にはマレー語があふれています。マレーシアの公用語はマレー語。多民族国家ではあるものの、マレー系の住民が全体の7割近くを占めており、地元の人たちの会話や看板などはほとんどがマレー語です。マレーシア旅行をより楽しむために、ちょっとしたマレー語を覚えておきましょう。

シチュエーション別によく使われるフレーズを紹介

あいさつ

おはよう(0時~12時)......Selamat Pagi(スラマッ パギ)
こんにちは(12~14時)......Selamat Tengahari(スラマッ トゥンガハリ)
こんにちは(14時~日没頃)......Selamat Petang(スラマッ プタン)
さようなら(帰る側)......Selamat Tinggal(スラマッ ティンガル)
さようなら(見送る側)......Selamat Jalan(スラマッ ジャラン)
元気ですか......Apa khabar?(アパ カバー)
ありがとう......Terima kasih(トゥリマ カシ)
どういたしまして......Sama sama(サマサマ)
私の名前は○○です......Nama saya ○○(ナマ サヤ ○○)
ようこそ......Selamat Datang(スラマッ ダタン)

 

空港

トイレはどこですか?......Di manakah Tandas?(ディ マナカ タンダス?)
両替はどこにありますか?......Di manakah Pengurup wang?(ディ マナカ プングルッ ワン?)
タクシーカウンターはどこですか?......Di manakah  Kaunter teksi?(ディ マナカ カウンターテクシ?)
○○行きの電車/バスはどこですか?......Di manakah bas/keretapi yang pergi ke ○○?(ディ マナ カ バス/クェレタピ ヤン プルギ ク ○○?)
○○へ行きますか?......Bolehkah pergi ke ○○?(ボレカ プルギ ク ○○?)

 

マレーシア料理を楽しんだあとは「キラ!(お勘定!)」

レストラン

1人/2人です......seorang/dua orang(スェオラン/ドゥア オラン)
○○を下さい......Sila ○○(シラ ○○)
すみません......Maafkan saya(マアフカン サヤ)
いただきます......Mari makan(マリ マカン)
ご馳走さまでした......Terima kasih(トゥリマ カシ)
美味しい......Sedap(スダッ)
お勘定お願いします......Sila Kira(シラ キラ)

 

ショッピング

いくらですか?......Berapakah harga ini?(ブラパカ ハルガ イニ)
これを下さい......Sila ini(シラ イニ)
他の色はありますか?......Adakah warna lain?(アダカ ワルナ ライン?)
これは何ですか?......Apakah ini ?(アパカ イニ)
見せてもらえますか?......Boleh tengok itu?(ボレ テンゴッ イトゥ)
まけてもらえますか?......Boleh murah sikit?(ボレ ムラ シキッ)
いいですよ/だめです......Boleh./Tak boleh.(ボレ/タッ ボレ)
高いです......Mahal(マハル)
いりません......Tak mahu(タッ マフ)

 

クアラルンプールの市内観光でマレー語の標示を探してみましょう

緊急時

助けてください......Tolong !(トロン !)
道に迷っています......Saya sesat jalan(サヤ セサッ ジャラン)
けがをしました......Saya terluka(サヤ トゥルルカ)
医者を呼んでください......Sila panggil doktor(シラ パンギル ドックター)
痛い......Sakit(サキッ)
熱がある......Demam(ドゥマム)

 

表示あれこれ

トイレ......Tandas(タンダス)
女性......Perempuan(ペレンポアン)
男性......Lelaki(レラキ)
入口......Masuk(マスック)
出口......Keluar(ケルア)
......Kanan(カナン)
......Kiri(キリ)
......Atas(アタス)
......Bawah(バワ)

いかがでしたか?
マレー語の発音はアルファベットの表記通りに読めばいいだけなので難しくありません。地元の言葉でコミュニケーションできれば、旅の楽しさも倍増すること間違いなしです。

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

深見

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB