地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

マレーシアでオランウータンに会える場所はどこか

JTBマレーシア
志田

絶滅が心配されるオランウータン

マレーシアを象徴する動物といえばオランウータン。オランウータンはスマトラ島の一部とボルネオ島にだけ生息しています。オランウータンはマレー語で「森の人」を意味し、熱帯の森の木の上で暮らしていますが、木々の伐採や山火事などで森がなくなりつつあり、オランウータンの絶滅が心配されています。

今回はマレーシアでオランウータンに会える場所のひとつ、「ブキッ・メラ・レイクタウンリゾート」という広大なテーマパーク内にあるオランウータン島をご紹介します。

船でオランウータンを飼育している小島へ

ブキッ・メラ・レイクタウンリゾート

ペナン島から車で1時間ほど、ペナン大橋を渡りマレー半島を南下したところに「ブキッ・メラ・レイクタウンリゾート」という広大なテーマパークがあり、その中にオランウータンの保護地区があります。パーク内には7000エーカーの湖があり、その中に浮かぶ小島がオランウータン島です。

オランウータン島まではボートで10分ほど。ただし、1年のうち何日かは湖の水位が下がって、ボートを運航できずオランウータン島へ行くことができない日があります。オランウータン島を訪れる際は、ボートが運航しているかどうか、事前にチェックしてから向かいましょう!

オランウータン島へ渡るフェリー乗り場

オランウータン島まではフェリーで約10分です。

オランウータンが生活している島

オランウータンの赤ちゃんの飼育の様子も見られる

オランウータンの赤ちゃんを飼育する部屋。獣医が常勤しています。

オランウータン島は、人間の通る道が柵で囲われています。人間が柵の中からオランウータンを見学するという仕組みです。オランウータンは広い敷地でのびのび暮らしているので、より自然なオランウータンの様態を見ることができるのです。

ここで飼育されているのは24匹ほど。オランウータンの子どもや赤ちゃんの飼育の様子も見ることができます。赤ちゃんの飼育室には獣医が常勤しています。生後数か月の赤ちゃんもいて、そのかわいらしさに感動! オムツをしているオランウータンは人間の赤ちゃんにかなり近いような・・・。

施設内にはオランウータンの生態を紹介した展示物やビデオを鑑賞できる施設もあります。オランウータン島の見学は30~40分程度。ブキッ・メラ・レイクタウンリゾートには宿泊施設もあるので、オランウータンをもっと見たい!という人はここへ泊ってオランウータン島へ通うのもいいかもしれませんね。

飼育室にて飼育されているオランウータン。まだ小さいですね!

こちらがオランウータンのごはんです。フルーツたくさん!

じゃれあう子どものオランウータンたち

エコパーク内にて

「ブキッ・メラ・レイクタウンリゾート」には同じ敷地内にエコパークもあります。こちらもさまざまな珍しい動物に出会うことができるのでおすすめですよ!
※前述のとおり湖の水位の状態により、一年のうち数日はオランウータン島に行くことができない日もあります。行けない場合はエコパークを訪問して楽しみましょう。

ブキッ・メラ・レイクタウンリゾート(Bukit Merah Laketown Resort)
住所:Jalan Bukit Merah, 34400 Semanggol, Perak Darul Ridzuan, Malaysia
電話: 605-890 8888
HP(英語):http://www.bukitmerahresort.com.my/

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

志田

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB