地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

クアラルンプール国際空港 新LCCターミナル「KLIA2」オープン

JTBマレーシア
深見

新たに開業したターミナル、「KLIA2」。

2014年5月2日、クアラルンプール国際空港に新たなLCC専用ターミナルが開業、9日にはエア・アジアグループが旧ターミナルから移転し、本格的な運用を開始しました。日本からのエア・アジア便もKLIA2に到着することになります。

一般の航空会社が利用するターミナルが「KLIA」(クアラルンプールインターナショナルエアポート)というのに対し、新たなターミナルは「KLIA2」と名付けられました。

従来のLCC専用ターミナル「LCCT」(ローコストキャリアターミナル)は、新ターミナルの開業に伴い閉鎖されます。

KLIA2からクアラルンプール市内へのアクセスは特急で約40分!

設備の整った新ターミナル。

すでに新ターミナルへ移転したのはマレーシアのマリンド航空、フィリピンのエア・パシフィック、シンガポールのタイガー・エアウエイズ、マンダラ・エアなど。

KLIA2の年間受容能力は4500万人に上り、旧LCCTの利用客数の2倍以上とも言われ、施設も充実しています。

KLIAとクアラルンプール市内を結ぶ特急KLIAエクスプレスがKLIA2まで延伸され、KLIA2からクアラルンプール市内までは特急で40分足らずとアクセスも便利。

片道の料金は大人RM35、子供RM15で、KLIAまでと同じ料金です。旧ターミナルはKLIAからバスで20分もかかっていましたが、KLIAからKLIA2までは電車で3分ほど。ターミナル間だけ列車を利用する場合、料金は大人RM2、子供RM1です。

新ターミナルの開業は予定より1年も遅れましたが、今後はさらにLCCの誘致も進むことでしょう。

KLIA2  (英語)
http://www.klia2.info/

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

深見

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB