地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

ヤンゴン支店がオススメする!ミャンマーの人気おみやげ

JTBミャンマー支店

ミャンマーの人気お土産~食べ物~

①TOPのカシューナッツ

ミャンマーは、カシューナッツの名産地でもあります。
特にオススメがTOPブランド。こちらもCity Martで購入が出来ます。

ノーマルカシューナッツはもちろんの事、めずらしい皮付きのカシューナッツも売られています。皮の部分はちょっぴり苦味があるので、好みは分かれるかもしれません。

一番人気は青色パッケージのカシューナッツバー。細かく砕いたカシューナッツをギュッとさせた甘いお菓子。あまりお菓子のお土産が豊富ではないミャンマーの救世主です。

②ミャンマー ロイヤルミルクティー

現地の人にもお土産にも人気のミャンマーのミルクティー。
カップに素を入れて、お湯を注ぐだけで香り高い、美味しいミルクティーをお召し上がりいただけます。
10袋入り、30袋入りがあるのも便利です。多くのスーパーで購入可能。

①TOPのカシューナッツ

②ミャンマー ロイヤルミルクティー

③ガーリックビスケット

③ガーリックビスケット

ミャンマー語が書かれた怪しげなお菓子。
食べてみてビックリ!!ガーリックチキン味のビスケットなんです。

これがまた合う!!1度食べ始めるとやみつきになり、ついつい食べ過ぎてしまいます。
騙されたと思って1度チャレンジしていただきたい一品。

これだけ入ってお値段なんと500Ks!!日本円だと約50円なんです。
人気スーパーのCity Martで見かける事は無く、ローカルのスーパーで売られています。

④ミャンマーのインスタントヌードル

④ミャンマーのインスタントヌードル

ミャンマー国民のソウルフードでもある、シャンカオスエという米麺を使った人気のヌードル。
シャンとはミャンマーのシャン州、シャン民族の事で、カオスエというのは、ミャンマー語で麺の事。

日本人の口にも良く合うようにつくられており、1度食べると、もう一回食べたいな。。。と思ってしまうヌードルです。写真のHANAは、日系会社エースコックさんの商品。

お店のシャンカオスエにも引けを取らない美味しさで、何より安心して食べることが出来ます。価格も安く、日本ではめずらしいミャンマーのインスタント麺はばらまき土産にもピッタリ!

ミャンマーの人気お土産~美容・漆器~

①タナカ石鹸 / タナカパウダー

顔に白っぽいペインティングをしているミャンマー国民。
柑橘系の木であるタナカを石のすずりで擂って水と混ぜたものを塗っています。

このタナカ、紫外線防止やお肌への栄養補給、保湿・殺菌作用があると言われているんです。そんなお肌に良い成分が多く入ったタナカ石鹸やタナカパウダーがミャンマーの人気スーパーマーケットCity Martで購入可能。

タナカパウダーはサラサラで、暑い夏のお化粧直しに役立ちます!!

②漆器

漆器の本場はミャンマーのバガンです。職人が月日をかけて丁寧に作り上げる伝統の工芸品です。
ボージョーアウンサンマーケットなどで購入が出来ますが、しっかりとした作りの商品を購入したい場合は、専門店がおすすめ。

ヤンゴン川ストランド通りから13Streetに入るとすぐのミャンマー・ラッカーウエア・ショップはじっくと吟味をした商品を仕入れており、良い商品が揃っていると観光客に人気のお店です。

①タナカ石鹸 / タナカパウダー

②漆器

この記事を書いたレポーター

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB