地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

ヤンゴンから日帰りで!チャウタン・民族村がおすすめ

JTBミャンマー支店
木田 貴大

チャウタン水上パゴダとは

チャウタンの水上パゴダはミャンマー人にも人気

今回はJTBヤンゴン支店で人気急上昇中の「チャウタン・民族村日帰り観光」をご紹介します!ヤンゴン市街からおよそ1時間ほど南東へ下ったところにあるチャウタン水上パゴダ。このパゴダはヤンゴン川の中洲に建てられていて川岸からパゴダを眺めると金色のパゴダがまるで川に浮いているように見え、観光客だけでなくローカルの人にも人気のあるパゴダです。地元の人々は小さい船を使って船着場から水上パゴダまで行くのですが、安全上外国人の方はこの船には乗ることができず、外国人専用の少し大きめの船で水上パゴダへ向かいます。

民族村ってどんなところ?

ところで、ミャンマーでの観光といえば、皆さんパゴダ(仏塔)を想像いたしますが、ヨーロピアンなど西洋人はミャンマーの民族が暮らす村へ行きそこの文化や風習などを体験し楽しむという旅行をする方が多くいらっしゃいます。特にバングラディッシュとインドの国境に接するチン州にあるビクトリア山には多くの民族が今でも住んでいて、その民族の村を訪ねる山岳トレッキングツアーは、西洋のお客様から大変人気だとか。

ただチン州まで行くのには時間がかかり、またそこから村々を訪ね山頂を目指すとなるとさらに長い時間がかかりますので、長期の休暇なくしては行くことが非常に難しいのが現状です。

それでもミャンマーの文化や風習を間近で見てみたい!そんなお客様におすすめなのがヤンゴン南東にある民族村です。このテーマパークにはミャンマー各国の民族が集まっていますので、彼ら独自の服装や風習などを、直接目で見て感じることができます。しかも民族村で働いている方々は、その各部族出身の、言わば「本物の方々」ばかりなんですよ!また記念撮影もできるので思い出に残ること間違いなし。ミャンマー随一のテーマパークです。もちろん「民族村」という名前だけあって、ビルマ族、モン族、シャン族、カチン族、チン族のお土産もこちらで買うことができます。

現在JTBヤンゴン支店では、マイバスツアー(現地発着オプショナルツアー)に力を入れています。なぜならもっとヤンゴンを知ってほしいから。インターネットのみならずチラシなども作成して、ヤンゴンにご滞在されるお客様にミャンマーの観光地を紹介しております。

特に今回ご紹介させていただいたチャウタンの水上パゴダとミャンマー郊外の民俗村を日帰りで観光するコースは、私も大変好きな観光地ですので、自信をもっておすすめさせていただきす!まだまだ観光資源の少ないミャンマーですが、ぜひヤンゴンに観光に来られた際はマイバスをご利用ください。

  • オプショナルツアー(現地発着)
    ミャンマーに住む民族たちの文化が集まる人気の「民族村」を観光した後、チャウタン観光ボートに乗って水上寺院のイエレーパゴダ見学!さらにチャウタン周辺のパゴダ見学がついた、ミャンマーを堪能できるツアーです!

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

木田 貴大

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB