地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

ミャンマー「2014世界のベスト観光地賞」を受賞

JTBミャンマー
横川 義康

民主化が進んで急速に発展するミャンマーでは、海外からの観光客が増え注目度も急上昇しています。そんななか、ヨーロッパ観光貿易評議会(ECTT)が「2014世界のベスト観光地賞」にミャンマーを選出しました!

ECTTとは、欧州連合(EU)加盟の27カ国の観光担当局によって構成されるNPOで、ヨーロッパ以外の地域の観光促進を図っています。ECTTは2007年より毎年「世界のベスト観光地賞」を選んでいて、これまでにシリア、トルコ、アラブ首長国連邦(2回受賞)、韓国、カリブ海に浮かぶトリニダード・トバゴ共和国、ラオスが受賞しています。

今回ミャンマーが選ばれたことで、この国への観光客はいっそう増えることが期待されます。2013年には、世界からの観光客が200万人を超え、これは前年に比べて、なんと93%も増加しているのです。2014年は300万人がミャンマーを訪れると予想されていて、ミャンマーへの注目はますます高まりそうです。

急速に観光客を受け入れるための整備が進むヤンゴン
さて、増え続ける旅行者数に応えるため、ミャンマーでは首都ヤンゴンを始めホテルも続々とオープンしています。ハイクラスのホテルも整備されつつあり、さまざまなニーズに対応できるようになってきました。

 

ミャンマーには135もの民族が住み多種多彩な生活・文化が今も色濃く残されています。首都ヤンゴンはもちろん、世界三大仏教遺跡の一つとされる古都バガ ン、かつて都が築かれたマンダレー、少数民族が暮らし独特の文化風習を守るインレー湖など、一度は訪れてみたい魅力にあふれています。

セドナホテルヤンゴン。新規ホテルも続々オープンしています。

チャトリウムホテル。SUSHIは海外からの旅行者にもミャンマーの人にも人気。

  • オプショナルツアー(現地発着)
    USD100~ ※目安=約11,604円~
    サークルトレインに乗車してヤンゴンの街並みを満喫していただき、その後シュエダゴンパゴダや国立博物館などを観光。

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

横川 義康

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB