地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

インド旅行の三種の神器とは!?

JTB India
柘植 洋一

海外では日本の常識がまかり通らないことが多いですが、インドでは想像を絶する世界があります。インド在住の筆者がまず不便に感じていることは「コンビニ」がないこと。コンビニがないことがこれほど不便なのか!とインドに来て改めて感じています。ミーティングが長引いたりして食事の時間が取れなくなった時、日本では「さくっとコンビニ行って来ます!」といってサンドイッチやらおにぎりやらすぐに食べられるものが簡単に手に入ります。インドは「さくっと食事」をする場所が少ないです。ファーストフードであっても日本のように「作りおき」をしていることが少ないですし、インド人はゆっくりゆっくり仕事をしますので日本のように「すぐに食べたい」と思っても食べられないことが多いのが事実、筆者も何度も食事を逃した辛い経験があります。

この国はトラブルが多いので朝食が食べられず→昼食が食べられず→夕食も食べられず→ホテルに夜中についてほっとできたと思っても何も食べ物がない!なんてこともざらでした。飲食店も夜遅くまでやっているお店は少ないです。

そしてこのような辛い経験から、外出時のマストアイテム!である「インド旅行の三種の神器」をご紹介します。

1.ウェットティッシュ

インドでは手や顔がすぐにホコリだらけになってしまいます、食事前のお手拭きやリフレッシュ用に。トイレにティッシュはありませんのでそんな時にも使えます、とにかく携帯必須です。

2.カロリーメイト

とにかく何も食べるものがないなんてことを避けるために常時携帯しています。ローカルフードに飽きたときも◎

3.スティックタイプのインスタントコーヒー

コーヒースタンドもありますが、「すぐに飲みたい」という時に、レジがもたもたしていたり、日本ほどスピーディーに提供されません。移動中はロードサイドには屋台の「チャイショップ」しかありません。ミネラルウォーターのペットボトルに混ぜて簡単にコーヒーが出来るのは非常に便利です。筆者はランチを逃したときは、必ずと言ってよいほど「カロリーメイト」+「インスタントコーヒー」の組合せです。

インド旅行・インドでの移動でこのような便利アイテムを使わなくても快適に旅行するためには、オプショナルツアーの利用をおススメします。観光・レストランも安心して利用できる場所をピックアップしているので、食事に関して心配することはありません。皆様、快適なインド旅行を!!!

この記事を書いたレポーター

柘植 洋一

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB