地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

インドネシアの観光情報

インドネシアで体験する

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    軽井沢の「星のや」をはじめ、京都や竹富島、最近では東京にまでブランド展開している星のやが、2017年1月20日に海外初の施設をオープンしました。「星のや」といえば、その土地の持つ特徴を最大限に生かしつつ非日常を提供する最上級のおもてなしを追及していますが、バリ島ではどんなコンセプトをどのように具現化しているのでしょうか。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    学生の方を対象としたお得なプランを5コース用意しました。スパ&ミールプラン、クルーズやラフティング、エレファントサファリなどの自然体験に観光名所を盛り込んだものなど学生さん向けのセレクトです。割引やTシャツプレゼントなどの特典もあります。これを機会にバリ島での思い出作りはいかがでしょうか。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    象乗りというとアジアではタイのイメージがありますが、インドネシアにはスマトラ象という固有種が生息し、絶滅危惧種に指定されています。バリではスマトラ象の保護を目的にした象のテーマパークもあり、その収益金の一部を保護活動に使用しています。ゆったりと動く象の背中からバリの自然を堪能することができる象乗り体験。今回はそんな象乗りを楽しめる場所をご紹介します。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    2016年の夏休み向けに5つの新しいツアーが登場しました。珍しい動物たちに触れる、自然を満喫するもののほか、バリ島ならではの文化、絶景を堪能できるツアーなど、大人も子供も楽しめる内容になっています。催行時間帯もさまざまなので、バリ滞在の日程に合わせて活用してください。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    バリ島といえばやはりビーチ!バリ島には様々なビーチリゾートがあり、楽しみ方もいろいろ。ファミリーが安心して楽しめるビーチもあれば、世界中のサーファーが集まるビーチ、静かに優雅な休日を過ごせるビーチもあって来る人たちを飽きさせません。今回はバリ島でおすすめのビーチを5つご紹介します。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    バリは海や渓谷など豊かな自然だけでなく、歴史が培ってきた独特の文化も魅力的。舞踊や音楽、絵画、染色などのアート等、観光をするだけでもそれらに触れることはできますが、実際に体験してみることで理解が深まり魅力も倍増します。バリには観光客が手軽に体験できる場所があるので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。


  • JTBバリ支店

    ロックバーとは、バリ島の5つ星ホテル「アナヤリゾート&スパ バリ」内にある断崖絶壁に創られたバーの名前。目の前にはインド洋が広がり、美しいサンセットを眺めながらお洒落なカクテルを味わうことが出来ます。バリ島へ行くなら一度は行ってみたい!そんなバーです。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    ジョグジャカルタはジャワ島の古都。仏教やヒンドゥー教、イスラム教がいちはやく伝来し、宗教文化が花開いていました。みどころはこれら寺院の数々や各時代の王宮。近郊には世界遺産ボロブドールも。アジスチプト国際空港はジョグジャカルタの観光の拠点です。今回は空港から市内へのアクセスについてご紹介しましょう。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    バリのヒンドゥー教徒にとっての正月「ニュピ」は、「サカ暦」により、今年は3月9日(水)です。
    ニュピはヒンドゥー教徒が精神修養に専念する最も重要な日で、「外出」「労働」「灯火使用」「殺生」が禁じられています。したがって、街の商店やレストランは閉店し、空港もトランジットや緊急時以外の離発着はできません。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    バリ島の人気アクティビティといえば「ウォーターボム」。13種類ものスライダーがある巨大なプール施設です。急滑降したり、ぐるぐる回ったりと日本では珍しい絶叫系スライダーの数々が名物ですが、流れるプールやキッズ用プールも充実。園内で本格的なスパやマッサージも体験でき、大人から子供まで1日中楽しめます。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    バリ・ヒンドゥーはジャワから伝来したヒンドゥー教や仏教に土着の宗教が融合して生まれました。最高神サン・ヤン・ウディの存在もバリ・ヒンドゥー独特のもの。ヒンドゥー教の寺院はバリ島の歴史そのものであると同時に住民が日常的に祈りをささげる聖地。神秘にふれてパワーを得られる寺院をめぐってみませんか。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    バリへのご旅行をお考えでしょうか?気軽に行けるようになったバリ島ですが、それでもやはり海外。日本の国内旅行と同じようなわけにはいきません。気候や治安、生活インフラの整備状況も大きく異なります。バリ島での旅行を安全に快適に過ごすために、これだけは持っていくべき!というものを厳選してみました。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    バリはナイトライフを楽しめるスポットが充実しています。サンセットの名所を巡り、ディナーを楽しんだ後も、バリのホットな夜は終わりません。2013年から2015年にかけて高級ホテルのバーが続々とオープンし、選択肢は盛りだくさんに。夜間でも安全に楽しめるホテルのバーで、昼間とは違ったバリの魅力を堪能してみましょう。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    バリの自然を楽しむなら、ぜひお勧めしたいのがラフティング!渓流をゴムボートで下り、両岸の熱帯雨林を見上げながら進みます。緩やかな流れではマイナスイオンを吸い込みながらゆったりと、ところどころにある急流では抜群のスリルが味わえます。海とはまた違ったバリの緑あふれる自然を満喫してみませんか。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    バリ観光のハイライトでもあるタマンアユン寺院(Taman Ayun Temple)とタナロット寺院(Tanah Lot Temple)。タマンアユン寺院はヒンドゥー教の総本山ブサキ寺院(Pura Besakih)に次いで大きな寺であり、メルと呼ばれる荘厳な多重塔が見所。タナロット寺院は海の中に建ち、引き潮時でなければたどりつけない神秘的な寺。夕陽を背にした美しい姿が多くの人の心をとらえます。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    バリ島のビーチアクティビティのひとつ、「マリンウォーク(Marine walk)」は特殊な機材を使い、お化粧を落とさず水に濡れることもなく、美しい海の中を散歩できるという画期的なアトラクション。拠点となるレンボンガン島(Nusa Lembongan)はサヌール(Sanur)から船でわずか30分、サンゴ礁やマングローブの森に囲まれた島で、思う存分手つかずの自然を味わえます。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    バリ島の民族衣装はサロン(腰巻)の上に女性はクバヤ、男性はサファリを羽織りスレンダンという帯を締めるもので、寺院への参拝や祭りなどで日常的に着用されています。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    バリ・ヒンドゥーの総本山、ブサキ寺院。聖なる山、アグン山の中腹に位置し、30もの寺院から成っています。インドネシア政府による世界遺産の申請を拒否し続け、独自の文化を守っているユニークな寺院でもあります。神事も多く、バリ島の人々にとってかけがえのない心のよりどころであるブサキ寺院の一端をのぞいてみましょう。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    ビーチリゾートのイメージが強いバリ島で、ウブド地区は異彩を放っています。緑豊かな渓谷、世界遺産にも登録されたライステラス、バリ芸術を結集した美術館など、バリ島ならではの自然や芸術を堪能できるエリア。本当のウブドの魅力に触れるには、さらっと名所をなぞるのでなく、じっくり見て感じて歩くことをおすすめします。

  • JTBバリ支店
    三ツ井愛絵

    インドネシアの世界遺産というとボロブドゥールが知られていますが、バリ島では2012年にようやく世界遺産に登録されました。それも、ひとつの遺跡や自然ではなく、「トリ・ヒタ・カラナ哲学に基づくスバック灌漑(かんがい)システム」という19500ヘクタールにも及ぶ文化遺産です。今回は広範囲にわたる世界遺産の中から必見の観光スポットをご紹介します。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    カップルやファミリーが多いイメージのバリ島ですが、最近は学生の旅行者も増えています。リゾートにしては物価が安く、マリンアクティビティも豊富。世界遺産があり見どころも豊富なほか、雑貨などの買い物も楽しめるバリ島は学生旅行にもおすすめです。今回は学生さんからの問い合わせや予約の多いツアーをご紹介します。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    インドネシア料理といって何を思い浮かべますか?ナシ・ゴレン(焼き飯)やミー・ゴレン(焼きそば)などが定番ですが、これらはマレーシアにもあります。辛いのか、甘いのか、何となくはっきりしませんね。1万以上にもおよぶ島々からなる多民族国家インドネシアでは、インドネシア料理とは各地域の料理の総称なのですここではインドネシア料理・バリ料理の特徴からメニューの読み方、名物料理までJTB現地スタッフがご紹介します。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    バリ島での楽しみといえば、ビーチアクティビティや世界遺産観光のほか、街歩き、スパ、グルメにショッピングなどさまざまですが、現地の動物たちと触れ合える動物園やサファリが家族連れに大人気。動物たちを抱っこしたり餌を与えたり、動物との距離が近いのに驚かされます。今回はバリ島を代表する動物園とサファリをご紹介します。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    バリ島を訪れたら一度は見てみたい伝統舞踊。中でもケチャックダンスはそれだけで素晴らしい踊りですが、バリ島では名所旧跡やレストラン、ホテルなど、ケチャックダンスなどバリ舞踊をさらに印象的なものにするさまざまな舞台が用意されていて、いずれも魅力的。ここではシチュエーション別に伝統舞踊を楽しめる場所をご紹介します。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    バリ島には、寺院や遺跡の観光、サンセットや棚田の景観鑑賞、伝統芸能鑑賞などのほか、ディナー、スパ、アクティビティなど様々なツアーがあります。今回はそのなかからJTB現地スタッフ8人のおすすめをご紹介します。バリ島旅行をより楽しく充実したものにするための参考にしてみてください。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    バリ島周辺はサンゴ礁が豊富にあり、シュノーケリングで海の美しさを気軽に満喫できます。色とりどりのトロピカルフィッシュと青い海の中を散策してみましょう。とはいえ、中には海藻が多かったり、水が濁りやすかったりして、魚があまり見えないビーチもあります。ここでは特に透明度の高いバリ島のシュノーケリングポイントをご紹介します。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    ビーチクラブとは、ビーチで快適なバカンスを過ごせるよう、レストランやバー、カバナ、シャワーやトイレなどの施設を備えたもの。バリ島では様々なビーチクラブが誕生し、ビーチでのレジャーを楽しむための選択肢が増えています。今回はそのなかでフィンズ・ビーチクラブをご紹介しましょう。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    バリにはムーディーに楽しめる高級ディナースポットがたくさんあります。キャンドルや南国の花に包まれたガーデンに2人だけのシートをセッティング。目に入るのはインド洋に沈むサンセット。そんな旅の記念に残る素敵なディナースポットをご紹介します。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    バリ島では気持ちがよくてリラックスできるだけでなく、美容と健康の両面に効果が期待できるスパメニューが盛りだくさん。バリ島ならではの伝統的技術や天然植物成分を使った材料など、その効能にも注目したスパメニューをご紹介します。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    サーフィンのメッカとして知られ、数多くの大会も行われているバリ島。メジャーなリゾートエリアの近くにサーフポイントが豊富にあり、1年中島のどこかでサーフィンを楽しむことができます。クタビーチでは初心者向けのレッスンも行われていて、半日から1日でボードの上に立てるように。今年はバリでサーフィンデビューはいかが?

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    クタのカルティカ通りにある大型アミューズメントパーク「ウォーターボム」は、流れるプールに11種類のスライダー、絶叫系アトラクションのほか小さな子どもも楽しめるキッズプールもあり、レストランや休憩エリアも充実。家族連れにお勧めのスポットです。

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    スパ天国バリ島でも、プラナ・スパは本格的なアーユルヴェーダが体験できるスパとして知られています。インドにある宮殿に迷い込んだかのような施設で、今回はプラナ・スパの代名詞でもある「シロダーラ」を体験してきました!

  • JTBバリ支店
    宮腰めぐみ

    インドネシアの5つの島の伝統舞踊と現代的なダンスとを融合させた「デヴダン」をご存じですか?バリ島ヌサドゥア地区にある「ヌサドゥアシアター」では、神々に捧げる美しい踊りだけでなく、激しいアクロバティックなダンスも盛り込んだ「デヴダン」をお楽しみいただけます。

もっと前の記事を表示

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB