地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

夢の海外挙式!バリ島ウエディングの魅力

JTBバリ支店
宮腰めぐみ

2人だけのウエディング。バリ島が素敵に演出します。

新婚旅行を兼ねられる、ロマンチックな雰囲気の挙式・パーティ会場が豊富、親しい人たちだけで気兼ねなく実施できるなど国内挙式にはない魅力が広く知られ、円高となった今でも根強い人気を誇る海外ウエディング。インドネシアのバリ島はアジアで一番人気のあるロケーションです。今回はバリ島ウエディングの魅力をご紹介します。

1. コストの安さ

バリ島ウエディングの魅力はなんといっても物価が安くコストが抑えられること。結婚情報誌『ゼクシィ』の「ゼクシィ海外ウエディング調査2015」によると、バリ島ウエディングにかかる総額平均は117.6万円(注:アジアビーチの総額、うち97%がバリ島で挙式。挙式+現地パーティ費用、旅行費用、チップ、土産代を含む総額の平均値)。これ対しハワイは200.4万円、グアムは177.6万円なのでバリ島はかなり割安です。その分をビジネスクラスにアップグレードしたり、ホテルを豪華なヴィラタイプにしたり、エステやドレスを贅沢にしたりすることもできますね。

2. 高級ホテルやヴィラが豊富

世界的なホテルチェーンによる最高級クラスのホテルが数多くあり、ワンランク上の結婚式&ハネムーンを演出できる選択肢が豊富です。ガーデンやプールのついたヴィラタイプのホテルもたくさんあって、プライベートな空間で挙式やウエディングパーティーを楽しむこともできます。バリ島はさまざまな個性のビーチがあり、ロケーションも併せて好みのホテルを選ぶことができます。

3. スパ天国!

バリ島はスパ天国でもあります。ホテルはもちろん、単独のスパサロンが豊富にあり、メニューも多彩。ウエディング・エステも充実しています。頭から足の先までじっくりトリートメントしてもらえて費用も割安。カップルプランで2人そろって挙式の準備をするもよし、挙式後の疲れをゆっくり癒すのもいいですね。

4. エキゾチックな文化

アジアならではのエキゾチックな文化を挙式に取り入れられるのもバリ島の特徴です。バリの民族衣装を身に着け王宮や宮殿で行われるトラディショナルなバリ式ウエディングも魅力的。荘厳な雰囲気の中、バリ式ダンスやガムランの演奏が華やかに式を演出します。

ヴィラ1棟を貸し切ってアットホームなウエディングも可能(ザ ヴィラス バリ ホテル&スパ)。

贅沢なトータルエステが割安で堪能できます(ロイヤルキラーナ・スパ)。

バリの伝統的な衣装を身に着けるのも他では味わえない体験。

5. フォトロケーションも多彩

美しいサンセットをバックに最高の1枚を。

高級ホテルが立ち並ぶ静かなリゾートからマリンスポーツの盛んなビーチ、緑豊かな渓谷、息をのむほど美しいサンセット、土着の文化や歴史をはぐくむ寺院や宮殿など、フォトスポットに事欠かないのがバリ島です。ウエディングフォトの撮影も海外挙式ならではの醍醐味。バリ島ならいろんな表情の写真をアルバムに収めることができます。

バリ島ウエディングに適したシーズンは乾季の6~9月です。なかでも6月は夏休み前とあって旅行費用が安いのでお勧めです。日本からバリ島への飛行時間は約7時間。時差は1時間なので体力的にも楽です。準備はまず挙式会場を選んで押さえるところから始まりますが、日本出発から帰国まで、つまり旅行と挙式をトータルで旅行会社に依頼するのと、現地の挙式部分だけウエディング専門会社に依頼する2つの方法があります。前者はすべてお任せなので準備が楽、予算が見えやすいというメリット、後者はこだわりを追及できるというメリットがあります。自分に合った方法を選びましょう。

バリ島ではチャペルウエディングのほか、ビーチウエディング、ガーデンウエディングなど挙式会場が多彩です。人気の会場をほんの少しご紹介します。

ティルタ・ウルワツ

断崖絶壁に立つウエディングリゾート。インド洋を一望できる天空のチャペル、海に突き出すように作られたグラスステージなど、そのロケーションの特質を存分に生かした空間に驚かされます。新郎新婦の支度部屋、ゲストの控室など設備も充実。

アヤナリゾート・アンド・スパ・バリ

ジンバラン地区のクリフトップに位置する高級リゾート。全面ガラス張りで水の回廊に囲まれた造りの「アスティナ・チャペル」、ガラスのバージンロードが幻想的な「トゥリスナ・チャペル」の2つのチャペルがあり、いずれもインド洋に面しています。敷地内には人気のロックバーのほか、シーフードやアジア料理、イタリアンなど各国の味が楽しめる多彩なレストランがあり挙式後のパーティ会場の選択肢も豊富。

全面ガラス張りのアスティナ・チャペル。海の上に浮かんでいるよう。

アヤナリゾートの名を知らしめたロックバー。

コンラッド・インフィニティ

ヌサドゥア地区にある高級ホテル、コンラッド・バリのウエディング会場。まるで海の上を歩いているようなバージンロードを進むと白亜のチャペルが花嫁を迎えます。さえぎる物が何もない、インド洋が一望できるチャペルからは海面が無限に広がっているように見えることから「インフィニティ」と名付けられました。

いかがでしたか。JTBのマイバスでは、バリ島ウエディングに花を添える各種フォトツアーを販売しています。ぜひご参考になさってください。

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

宮腰めぐみ

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB