地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

デンパサールからジャカルタ空港へのアクセス(2015年版)

JTBバリ支店
宮腰めぐみ

ジャカルタ空港

インドネシアの首都ジャカルタは政治・経済・文化の中心地。発展著しい巨大都市のパワーを感じることができます。インドネシア最大級のモスクとして知られる国立モスク(Istiqlal Mosque / National Mosque)やムルデカ広場(Merdeka Square)、独立記念塔/モナス(National Monument / MONAS)や国立博物館(Museum Nasional Jakarta)など観光名所のほか、ショッピングやグルメも楽しめます。今回はデンパサールからのアクセスについてご紹介します。

デンパサールからジャカルタへ

バリ島のデンパサールからジャワ島のジャカルタまでは国内線で移動します。日本からデンパサール経由でジャカルタへ移動する場合も、一度インドネシアに入国してから国内線に搭乗することになります。
現在、ライオン・エアー、ガルーダ・インドネシア航空、エアアジア・インドネシア、スリウィヤジャ航空、シティリンクの6社が運航しています。飛行時間は1時間45分から2時間程度。ライオン・エアーはデンパサール、ジョグジャカルタ、ジャカルタを三角運航しており、ジャカルタ発デンパサール行は直行ですが、デンパサール発ジャカルタ行きはジョグジャカルタを経由するので3時間ほどかかります。

ジャカルタのスカルノ・ハッタ国際空港から市内へ

ジャカルタの空港(スカルノ・ハッタ国際空港 / Soekarno–Hatta International Airport)から市内へ行くには、タクシーとエアポートバス、旅行会社が販売している送迎サービスの3種類の手段があります。
タクシーにはメータータクシーとリムジンタクシーがあり、メータータクシーは悪質な客引きも多いので注意が必要です。ブルーバードグループ社のタクシー(ブルーバードとシルバーバード)が地元では評判がよいタクシー会社です。ブルーバード、シルバーバード共にメーター制で、ブルーは空港から市内まで20万ルピア(2000円)程度、シルバーは市内まで30万ルピア(3000円)程度です。これに高速料金1万2000ルピアが加算されます。所要時間は1時間弱ですが、混雑すると2時間以上かかってしまうこともあります。(シルバーはカムリやベンツを利用した高級クラスのタクシーです)
エアポートバスは、ダムリ(Damri)社が運行していて、到着ロビーの「Damri」と看板がかかっている窓口でチケットを購入します。エアポートバスは、空港から市内の主要地点を結ぶ路線を運行しており、ブロックM、ガンビル駅、カンプン・ランブータン、タンジュン・プリオ港、マンガ・ドゥア、パサール・ミングゥ行きなどがあります。窓口でどこに行きたいかを伝え、チケットを購入します。路線ごとに料金は異なりますが、おおむね3万ルピア(300円)前後です。チケットを買ったら外にでて、チケットに記載されている目的地の看板がでているところに並んで乗車します。市内までの所要時間は約1時間程度。早朝5時から深夜23時半まで15~30分間隔で運行されています。
そのほか、旅行会社が主催している空港送迎サービスを利用する手もあります。車の大きさ(乗車可能人数)によって料金が異なります。料金は高めですが、専用車を使うので安心です。

ジャカルタの見どころ

日本語ガイドが専用車でお出迎え

独立記念塔/モナス(National Monument / MONAS)

インドネシア独立記念のモニュメント。ムルデカ広場にあり、朝は市民運動広場、週末や祝日は市民の憩いの場として賑わいます。エレベーターで最上部の展望台に行くことができ、ジャカルタ市内を見渡せます。地下はインドネシアの歴史博物館になっています。夜はライトアップされていて一見の価値あり。

イスティクラル・モスク/国立モスク(Istiqlal Mosque / National Mosque)

2万人が一度に礼拝できるという東南アジア最大級のモスク。独立記念塔から徒歩の距離にあります。イスラム教徒でなければ大理石の礼拝所には入れませんが、厳かな礼拝の様子を見ることはできます。モスクでは肌を出すことは禁じられているのでタンクトップや短パンの人は入口で羽織るものを貸してくれます。

国立博物館(Museum Nasional Jakarta)

ムルデカ広場の西側にあるインドネシア随一の博物館。独立記念塔に近いので一緒に観光する人が多いです。インドネシアの歴史・生活・宗教などが分かりやすく展示されており、無料の日本語ツアーも開催されています。かなり広いので、ガイドツアーなどを利用して効率的に回った方がいいでしょう。

タマン・ミニ(Taman Mini)

ジャカルタ郊外にあるテーマパーク。多民族国家であるインドネシアの様々な文化をミニチュアで楽しめます。インドネシア27州の各パビリオンでは、昔の王族の生活を再現しているほか、工芸品や服飾なども展示され、インドネシア各地の伝統と文化が紹介されています。敷地内のコモド島エリアには、生きたコモドドラゴンがいて人気のスポットになっています。

グランドインドネシア(Grand Indonesia)

ジャカルタ最大の規模を誇るショッピングモール。有名ブランドからカジュアルファッション、レストランやフードコートなど何でも揃っています。スーパーマーケットもあり、土産物を買うのにも便利です。価格は高めですが、冷房が効いていて屋内ですので快適です。

JTBでは空港から市内のホテルへ、市内のホテルから空港への送迎サービスをご用意しています。専用車を使い、日本語ガイドが付くので安全安心です。空港から市内へ行く時間を使ってガイドからジャカルタの情報を聞くこともできるのでお得です。また、空港のイミグレーションはかなり混み合いますが、専用レーンで待ち時間なく出国手続きのできる簡易入国サービスもご提供できます。英語対応のガイドがお名前を書いたボードを手に到着ロビーでお待ちしています。現地での時間を効率的に利用したい方にお勧めです。ご参考になさってください。

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

宮腰めぐみ

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB