地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

バリ島ウルワツ寺院で植樹と清掃活動を実施、JTB地球いきいきプロジェクト

JTBバリ支店
宮腰めぐみ

JTBグループでは1985年から全国の観光地をきれいに元気にする活動「観光地クリーンアップキャンペーン」を実施してきましたが、会社創立100周年となる2014年から、この活動を「地球いきいきプロジェクト」に改称し、国内だけでなく海外にも広げていくことになりました。ここではバリ支店が2014年9月6日に実施したウルワツ寺院で植樹と清掃活動の内容をご紹介します。

 

2014年9月6日早朝、JTBバリ支店支店長が率いるスタッフ、ガイド、ドライバーその他の一行がオフィスに集合し、ウルワツ寺院へ出発。7時に到着し、まずはバリ支店からフランジパニ等の木を20本、運営のための寄付金、エコごみ箱を贈呈しました。ごみ箱はORGANIC(再生可能) /NON-ORGANIC(再生できないもの)に分かれています。

ウルワツ寺院を隅から隅まで清掃

JTBバリ支店長、ウルワツ区長、村長、お寺を管理している方で植樹をし、その後、支店スタッフ一同、お寺を管理している村人全員も加わり、ウルワツ寺院を端から端まで掃除しました。

20本の木を植樹

大掃除が終わったあとは、村の人々とバリニーズ・ダンスを見ながらお弁当休憩。朝早くから大変でしたが、達成感は100%。続けていきたい活動の一つです。

バリ島には日本のようにゴミを分別する習慣がありませんし、ところ構わずゴミをポイ捨てする人が後を絶ちません。捨てても怒られない、捨てても気にしない、そういう大人を子供がマネするという悪循環に陥っているようです。

今回の活動を通じて、いつかバリ島の人たちにも環境問題に関心を持ってもらえるよう、観光という仕事に携わる立場として力を尽くしていきたいと強く思いました。

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

宮腰めぐみ

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB